Z会ブログトップへ

2016.01.31 14:56

大学入試改革が昨年より話題になっています。

「面接を導入する」「複数回実施を見送る」「記述式を導入する」…云々、入試の「手段」についてはいろいろ話題になりますが、なかなか話題にならず見落とされがちなのは

どんな「学力」がこれからの若者に必要で、どんな「学力」を評価しようとしているか

という本質的な視点です。


実は「学力の3要素」として、2007年の学校教育法で定義されたものがあります。

(1)基礎的・基本的な知識・技能
(2)知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等
(3)主体的に学習に取り組む態度


大学入試改革では、これらの3要素を測るための試験を模索しているんですね。
(明日に続く)


【PR】
Z会東大個別指導教室プレアデスでは、東大入試直前まで受験生を応援します。
地方からの東大受験生にとって耳寄りな企画をご紹介!
【受験生直前企画】入試直前!東大生による最終レクチャー
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年09月   >>
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ