Z会ブログトップへ

2013.07.10 13:40

高校の理科が新課程になって、2年目を迎えています。
昨年、「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」が始まり、それを受けて今年は、「物理」「化学」「生物」などといった、理系の皆さんが主に選択する科目の新課程が始まっています。


新課程、正直、かなーーーり旧課程と変わったんですよね。特に生物。
Z会ではその変化に対応するために、“本当の意味で”つまり

・指導要領を読んで
・新課程の思想性をつかみ(←ここ大事)
・本質的な変化に対応させ
・かなり時間をかけて(苦笑)

新課程理科のラインナップをそろえました。
http://www.zkaiblog.com/histaff/47625


そして、春にリリースした参考書の感想、届き始めています!
結構苦労した部分もありますので、理科課長としてちょっと嬉しい。


なぜか化学が手元にないんですが(苦笑)、物理と生物の感想をここでででーんと公開します!


■物理
物理 解法の焦点 力学・波動編
物理 解法の焦点 熱・電磁気・原子編

・シンプルで非常に見やすい。
・カバーやそれをめくった紙面のデザインが全体的にかっこよかった。
・価格も手ごろで、良いし、わかりやすい。
・図が多くて分かりやすかった。式に単位が書いてあったのでどれがどの値かよく分かった。
・分かりやすくてとても使い易いです。
・自習用に重宝しております。
・詳しく知ることができた。


■生物
生物 知識の焦点

・この参考書は厚いのに聞きやすい点と、レイアウトがすっきりと見やすい点が良いと思ったので購入しました。内容の重要度がすぐにわかる点も良いと思います。
・内容が分かりやすくてとてもいいです。カラーなのもgoodです。
・旧課程の入試にも対応(使える)しているため購入しました。ずっとこのような参考書を探していたので嬉しいです!ありがとうございます。
・カラーで図が多く3年間使えるので良いと思いました。『1冊でかなりの実力がつく!!』ので何回もやり込むのに最適だと思いました。
ソーシャルブックマーク:

2013.03.22 13:28

※1日遅れで昨日のブログ「中学受験の塾へ行かないという選択。」を書きましたので、そちらもよろしければ(^^


タイトルはニュースリリース丸パクリww

【Z会の本】<理科>高校新課程完全対応の参考書、書店でも評判!

年度替りで仕事もプライベートもばたばたなんです。
ブログ更新優先で宣伝記事ですが、あげます!!笑
ソーシャルブックマーク:

2013.03.08 15:46

去年の年末から、ほんのちょっと前の2月まで、僕のかわいい(笑)部下たちがほんと総出で頑張っていた

大学受験向け、化学・生物の新課程の参考書


がようやく社内に納品!!!

化学の焦点・生物の焦点

追)物理も発刊しますが、完成までの工程が違うため、少し納品スケジュールが違うんですね。


写真に写っているのは…

Z会 化学 解法の焦点 理論編

Z会 化学 解法の焦点 無機・有機編

Z会 生物 知識の焦点

の3冊。


理科課の責任者として、校了直前のゲラを全教科、全ページ、さーーーっと見ていますが、

「うんうん、これだったら、自分が受験生の頃、欲しがっていたと思うよ」

ってデキになってました!
#すいません、僕自身が納得いかない出版物は、出したくないってこだわりが強い人間なのです、はい(苦笑)


先ほど、化学の編集者と話をしました。

寺:「この本の一番のウリは何?」
編者:「点が取れるようになります!!」

うん、その強い気持ちで、参考書を作って欲しかったんですよ。


生物は4色でとっても見やすいつくりになってます。


学校の授業と併用しながら、大学受験に間違いなくつながる一冊。
高校生の皆さん、春休み中に是非お買い求めください!!

Z会 化学 解法の焦点 理論編

Z会 化学 解法の焦点 無機・有機編

Z会 生物 知識の焦点
ソーシャルブックマーク:

2012.03.20 23:10

中高一貫校では、新学年の教科書販売が始まったみたいですね~
ツイッターなどを見ていると

「えっ、何これ?化学Iじゃなくて化学基礎??」

などの声が出てきています。


このブログでも何度も書いていますが、2012年度より高校は、数学、理科の新課程実施なんです。

理科についてはとてもややこしいので、このブログにまとめて書きました。

【おさらい】2012高校新課程、理科基礎(物理基礎・化学基礎・生物基礎・地学基礎の総称)

どうぞご参考に~
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年04月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ