Z会ブログトップへ

2011.04.06 23:22

北陸電力の公式サイトに、このような文言で始まるページがあります。

=====
 当社は、経済産業省原子力安全・保安院長からの「発電設備に係る点検について」の指示に基づき、水力・火力・原子力発電設備全般にわたる点検を進めてまいりました。この中で、平成11年6月の志賀原子力発電所1号機の定期検査中に、原子炉において臨界事故を起こすなど、21件の不適切な事案が判明いたしました。
 地域の皆さまからの信頼を大きく損ね、改めて深くお詫び申し上げます。
 このたび、一連の発電設備の不適切な事案に対する再発防止対策について、実施方策、実施時期等を具体化した行動計画を策定いたしました。
 今後、当社は、「隠さない企業風土づくり」と「安全文化の構築」を実現するために、再発防止対策を確実に実施・定着させてまいります。
 今回の臨界事故や不適切な事案を改めて深く反省し、「法令・ルールを遵守し、絶対に隠さない」との決意のもと、全社一丸となって、新しい北陸電力を創り上げてまいる所存です。
 何とぞ、皆さまのご理解を賜りますようお願い申し上げます。
=====

タイトルは「志賀原子力発電所1号機臨界事故」というページ。
事実関係を明記したサイトはこちら。
http://www.rikuden.co.jp/shika1rinkai/jijitsu.html


最後にこう締めくくられています。

「事故に関するデータを改ざんして必要な記録を残していませんでした。」



東京電力がどうこう、ではなく、このサイトの姿勢に我々も学ばないといけないと思いました。
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年10月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ