Z会ブログトップへ

2011.03.25 11:01

被災した方々の状況を、できるだけ正確に伝えていきたい。
「助け合いジャパン」は、内閣官房震災ボランティア連携室と連携し、
インターネットを通して広くみなさまに情報提供をしていく民間プロジェクトです。


助けあいジャパン

立ち上がりました。
僕が知りうる限り、皆さんの「助けたい」という気持ちを、最も大きく、そして正しく、引き出してくれるサイトです。

総合統括が、
ほんとうに、ほんとうに、未来のために、子供たちのために、私生活のほとんどを使っている方。
僕がツイッターで、毎日つぶやいている

毎日1同言 「大人が明るく前向きに、働くことを楽しんでいる(=何も考えないのではなく、不安と対峙し少しずつ解決することで未来を作っていく)姿を見せるのが、子どもたちへの一番の教育だと思っています。何かを“教える”より、ずっと」

に大きく共感して頂き、かつ、僕なんかより何兆倍も実践されている方。

さとなおさん。
佐藤尚之さん。



※すいません、僕の情報に誤解があった模様で、この部分にあった3行、削除しました(3/25午後1時)


彼の勢いは、こちらも素晴らしい方、ドリームデザインの石川淳哉さんのブログでよく確認できます。


石川さんが助けを求めています。


「いわゆる教育者」というカテゴリには入らないお2人ですが、「いわゆる教育者」とは違う形で、そしてその皆さんに勝るとも劣らず、素晴らしい価値を子供たちに提供し続けてくれています。


社会人は経済を回す必要もあります。
学生も本来の勉強する必要はありますが、どちらが動けるか、というと、学生さんです。

僕も学生のとき、同じ思いで神戸に向いましたから。


若い方、あなたの力が必要です。
そしてその経験は、何よりも自分を強くし、社会人としてはばたけるようにしてくれます。

僕がそうだったように。


是非ご協力下さい。
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年05月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ