Z会ブログトップへ

2013.01.20 23:50

2日間にわたるセンター試験、受験生の皆さん、ほんとうにお疲れさまでした!

さて、センター試験が終わると、Z会の教科担当者は(もちろん)分析に入ります。
予備校さんはこのように、素早く分析、予備校の「公式」の見解としてすぐに届けられています。

しかし、Z会の場合は、伝統的に「速報」ではあげません。
速報には速報の良さがあるんですが、Z会は、速報で出すのではなく、各教科担当者がすぐに解いた見解を持ち寄って議論し、見解をすり合わせ、その見解を「正確に、詳しく」表現したものを「公式」の分析として皆さんにお届けすることにしています。
「解説の詳しさ、わかりやすさ」はZ会の一番の柱ですから…
※今年の分析は入試分析資料送付より無料でお届けいたします。

ただ、もちろん、Z会の教科スタッフには、「早く分析を届けたい!」という願いがあります。
そこでZ会では、昨年より「ブログによる速報」を開始。

・教科スタッフが解いて「個人的に」思ったり考えたりした分析を「ブログ」で率直な形でお届けし
・より正確性・緻密性・公式性に強いものは入試分析資料にしてお届けする

という二段構えの形をとっています。


本日(20日)、早速、理科3科目についてあげさせていただきました。

【速報】2013年度センター試験物理
【速報】2013年度センター試験化学
【速報】2013年度センター試験生物

くどいようですが、これらは「公式」のものではなく、一人ひとりの個人的な見解です。
しかし、だからこそ、一味違った良さがありませんか?

・できたてほかほか、「今解いたぞ!」感(物理)
・「そうそう、僕も解きながらそう思った!」のような、受験生の一人になって親身に分析している感(化学)
・ほんわかとした優しさ(生物)

ひじょーに個性豊かな分析になっています(笑)


だからこそ、「人間」の体温を、凄く感じないでしょうか。
…そこが、このような分析の形で、受験生の皆さんに届ける狙いがあります。

「二次試験に向けて頑張れ!最後まで応援している!」

そんな温度感を漂わせ、「想い」で受験生の皆さんと一体化したいんですね、Z会スタッフが。
Z会の教材を手に取っている方は、通信教育書籍を通じてだけで、リアルではお会いできていない生徒さんも数多くいらっしゃるからこそ…


今年のセンター試験、国語(古文)で、出題をドンピシャで的中させることができたのも、「想い」を分析に活かし、そして教材づくりに反映させた結果だったのかもしれません。
とある方からこんなありがたいツイートを頂戴しました。

「予備校とか教育産業が問題を的中させてしまったというのはスゴイこととは思うけど、それで受験が有利になったって喜んだりするのはおがど違いなんだと思うんだな。むしろ、実力を測ったり涵養したりするのに優れた問題は何で、それの意見が大学と見解を一にしているという点が大事なんだと思う。」
こちらのツイートです


[PR]センター試験終わったあとの最後の追い上げにはコレ。予想パックあります。
Z会の個別試験直前対策

高校2年生の方は、東大レベルにチャレンジ(自宅で出来ます)。
Z会プレ東大テストゼミ
ソーシャルブックマーク:

2011.01.16 15:36

2011年のセンター試験2日目です。
僕も、普段は一般的な教育論やマーケティングのことばかりかいていますが、この2日間はセンター試験のことに全力投球!


そんなわけでZ会から、センター試験終了を受け、分析速報をブログでどしどし届けます。
Z会の入試分析の特長は


・「速報」の場合、Z会スタッフ(つまり「社員」)が責任を持って問題を解き、自らの責任で発すること。

・心意気を持った社員が自主的に取り組んでいること(つまりは「会社側から言われて…」なんて気持ちはさらさらないこと)

・Z会としての公式分析は後日正式な形で、現高2を中心としたお客様にきちんと届けること



などです。

簡単に言うと、「速報」の価値もわかるけれど、会社としては「速報」より「丁寧に分析する」ことを優先している、ということです(「速報」はどうしても粗くなりますし、多くの方の共通意見を出し切れないので。Z会の公式分析は必ず2人以上が関って言を発するんですよ)。
とはいえ「速報」が欲しい方が多いので、「じゃあそれは自分達の言葉ですぐ発しよう!」という役割分担ができている、という感じですね。
#会社と社員の信頼関係がないとまず成り立ちません、こんなやり方(^^


僕のブログでも、すでにあがった分析を紹介していきますね!

2011センター試験国語分析~ただ添流~【1.総評】
速報)2011センター英語分析(Z会東大マスターコースより)
速報)2011センター国語分析(Z会東大マスターコースより)

http://www.zkaiblog.com/tag/センター試験 で、センター試験関連の情報が一覧できます。
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年04月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ