Z会ブログトップへ

2011.06.20 17:10

子どもたちの学びを被災者支援に―

自らの学力向上への意欲が、そっくり被災者支援につながるアプローチを、Z会がつくりました。

Z会 東日本大震災・被災者支援チャリティー

Z会に到着した答案1枚につき1円を、Z会が、「あしなが育英会 東日本大地震・津波遺児への募金」に寄付します。


答案提出で義援金!」の記事をようやくカタチに整えることができました。
遅い!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが(ごめんなさい)、皆さん自身の(金銭などの)寄付とは違う形で、Z会の特徴を活かした支援に実際にこぎつけた、ということで、ご勘弁を。。。


さらに、小学生コース担当の僕から、学ぶ意欲×東日本支援の、ちょっとした取組み方のアドバイス。


1.「夏のおためしてんさく」からZ会を試してみる。

Z会の資料を請求すると、今なら「夏のおためしてんさく」もあわせてお届けします。
このてんさくをやってみて、Z会の添削の良さを実際に体験し、早いうちにZ会に入会しよう!
早ければ早いほど、
「答案提出で支援できる」
→「早めのスタートで(当然)実力がつくのも早くなる」
→「支援期間中は学習のモチベーションが持続しやすい」
→「実力がしっかり“定着”する」
の好循環が生まれること間違いなし!
注)入会後の答案から対象となります。

2.「添削」ならではの効果が期待できる「作文」コースにチャレンジ!

今年開講した小学5・6年生向け「作文」コース。
受講料のお手軽感(他コースと同時受講なら2,500円/月)も手伝って、Z会スタッフの予想を上回る人気コースになっています。

“やれば総合的学力の向上に役立つんだろうけど、作文って直接学校の教科学習と関係ないし…”
“他のコースと一緒にやれるかな…何かの機会があれば子どもにチャレンジさせたいんだけど…”

などと、「やりたいけれど、最後のふんぎりがつかない」で考えていた皆さん。
支援したい!という気持ちをモチベーションに変えれば、「添削」効果絶大の作文コースの力を感じていただくことができるでしょう。

小学生のための作文力アップサイト Z会作文クラブ」も参考にし、受講生の皆さんも、これからZ会をやろうとしている皆さんも、「作文」コースで支援を!


3.夏の間にすべて未提出答案提出!
これは説明不要でしょう(笑)
小学生コースの皆さんのほとんどは、毎回締め切りに間に合うように、キチンと答案を出してきてくれているんですが(中高生と比べて締切日までの提出率が格段に違うんです)、それでももし、出していない答案がありましたら、取り組んで見てください。
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年05月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ