Z会ブログトップへ

2014.08.14 23:10

佐賀県在住、友人の内田明教諭が、誠ブログデビューしていたのを知ってびっくり。

近未来の学校は若い教師でいっぱいになる
↑誠ブログへリンクします。
※大元は「内田明の教師日記」です。

デビュー作!?として、これ以上ない、秀逸なブログだと思いました。

書いてある内容については、僕のように、教育に関わっていれば、誰だって知っていることです。
藤原和博さんなんかもよく講演で話されていますね。
しかし、だからこそいいんです。
「教育に携わる人だったら誰でも知っている、しかしそうでない人には知らない」情報、かつ、情報の“温度”を届けることこそが、携わっている人間が情報をアウトプットするときに、最も大事なことの一つですから。

これ、とっても難しいんです。
「教育に携わっていない人が何を知らないか」を知っていなければいけないですから。
加えて、「その中で最も、知っておいて戴いた方が、広義で“教育”にとって“良い”」と思われる情報でなければいけないですから。

人は、自らが携わっている世界では、「そんなん誰だって知ってるよ」と、無意識に思いがちです。
しかし実際には、誰も知らないこと、たくさんあります。
今回のように、公教育のなかの方が、教育の実態を、根拠つきで伝える、素晴らしいことだと思います。

これからもブログに注目し続けます!
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年09月   >>
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ