Z会ブログトップへ

2013.03.09 14:28

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で、僕のファン球団、中日ドラゴンズの井端弘和選手が大活躍しています!
初戦のブラジル戦の同点タイムリーに続き、8日(金)の台湾戦では、9回2死、土壇場での同点タイムリー!!
その直前に盗塁した阪神の鳥谷選手も凄かった。。。
台湾戦を見て、野球が好きになった方もいらっしゃると思います。

そんな井端選手。名選手として

・勝負強い!
・練習熱心!
・二遊間のアライバは鉄壁!(注:「アラ」はセカンドの荒木選手)

などという声とともに語られることが多いです。
とくに「アライバ」の守りは有名ですね。


幼少時から中日ドラゴンズの大ファンで、大学時代は東大昇竜会の一員として、何度も球場に駆け付けた…
1999年のセ・リーグ制覇のときは、なんと年間33試合もナマ観戦した…
そんな僕から見ると、井端選手の中日ドラゴンズでの最大の功績は

それまで固定できなかったショートストップを守り続けていること!

なんです。


1980年頃から、中日のショートと言えば、宇野勝選手。バッティングフォームは豪快な一方で、エラーも多く(一度もゴールデン・グラブ賞をとっていません…)、記憶に残る選手でした。
その宇野選手をセカンドに移し、1988年からショートについたのは、これも名選手、立浪和義選手。高卒ルーキーでの大抜擢。
…しかし、肩の調子が芳しくなく、1992年から立浪選手はセカンドを守り始めます。
ここから中日ドラゴンズの「ショートがいない…」現象が始まりました。1991年に大学に入学し、そこから10年間「追っかけ」状態だった僕は、このときのことを肌で実感しています。

1992年以降、スターティングメンバーに名を連ねたショートストップは、ペナントレース開始から順番に…

1992年 種田、山本保、前原、酒井
1993年 種田
1994年 種田、山本保、神野、酒井、北村、前原、立浪、鳥越
1995年 種田、酒井、前原、立浪、鳥越、神野、小森、市原
1996年 種田、小森、樋口、神野、鳥越
1997年 鳥越、樋口、荒木、種田、森野、神野

だいたい「今年は種田で行こう!」とペナントレースが始まり、1993年を除いて途中で種田が調子を崩し、他の選手にレギュラーを奪われるもののそれも固定できず…という6年間だったんです。

そしてとうとう、しびれを切らして!?1997年のオフシーズンに、阪神のレギュラーショートを務めていた久慈照嘉選手をトレードで獲得、同時に韓国のスーパースター、李鍾範(リー・ジョンボム)選手まで獲得し、李鍾範選手をショート、久慈選手はセカンド、という贅沢!?をしたのが1998年。
しかし、李鍾範選手はショート適性がないとみなされ途中で外野にコンバート、久慈選手がショートに…

うん、ようやく、久慈でしばらく固定するかな…と思ったら、1998年のドラフトで、大型新人、福留孝介選手を獲得、ショートについた福留、レギュラー落ちの久慈…
しかしこの福留選手も、致命的なエラーをシーズン中(&日本シリーズで)何度も“やらかし”、2000年は打撃不振もあり、途中から種田選手や森野選手に代わられるようになり…

そんなシーズンの中盤~終盤に現れたのが、1997年ドラフト5位入団、努力の男、井端選手だったんです。

2001年開幕戦、スタメンレギュラーショートを勝ち取ると、ケガの時期と1年だけセカンドにコンバートされた時期を除き、中日のショートと言えば、井端選手です。
それまで不在にあえいでいた中日のショートを、なんと12年間も守り続けている、これが最大の、彼の功績です。


名ショートのいる間、チームは「優勝できるチーム」に変貌します。
巨人の川相昌弘選手しかり、ヤクルトの池山隆寛選手しかり。

1991年から96年までの大学生活6年間で、中日ドラゴンズはなんと、4回の「二位」を経験しています。
うち5回まで、優勝が巨人かヤクルト。

「ショート井端」になった2001年以降、4度の優勝、1度の日本シリーズ制覇(注:このときペナントレースは2位)。
打撃と守備のバランスで、安定したショートのいるチームは、強い。


[PR]高校新課程理科対応商品、Z会に続々登場!
http://www.zkaiblog.com/histaff/47625
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年10月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ