Z会ブログトップへ

2012.09.15 23:50

中国で反日行動が連日報道されていて、胸が痛みます。
友人の企業もいろいろ被害があったのもあり。。。

今回の騒動には、中国の政治、経済(からくる金銭的、教育的格差)、歴史…その他が複合的に絡んでおり、それらを深く勉強していない自分の立場で、(例えば)尖閣をどうするのがよかったのか、なんて安易に考えたり、ましてや語ったりすることはできません。
#尖閣問題は日中問題の一つのパーツであり、今回の騒動には「利用されただけ」と思っています。

しかし、自分のおいている「教育」関係のデータで、一つ皆さんの参考になるデータは開示できます。

こんなツイートをツイッター( @teranishi )でしました。ご参考に。

「日本人の目で、日本人の脳みそで、日本の常識で、テレビで見たものを決めつけるのはやめた方がいいす。これは中国でなくてもどこの国に対しても。」
(フリーライターのふるまいよしこさんのツイートより)

===

これから『高校生の生活意識と留学に関する調査』(日本青少年研究所)の日本、中国のデータを抜粋して連続ツイートします。母集団は両国2千超と極めて信頼できるものです。これを見て、中国人の価値観を、自分と同じ尺度で考えてはいけないことを感じてほしいなと思います。

「自分は正義感が強い」日本18%、中国68%
「決まりに従い、ルールを守る」日本28%、中国73%
「友達を積極的に助ける」日本25%、中国71%
「国の発展は自分の発展につながっている」日本39%、中国78%

「日本(中国)人であることに誇りを持っている」日本75%、中国89%
またこの項目「とてもそう思う」割合は、日本28%、中国47%
「自国が危機な状況になったら国のためになんでもする」日本30%、中国79%

「将来どの程度の教育を受けたいか(択一)」
「四大まで」日本63%、中国33%
の一方で「修士まで+博士まで」の割合は日本12%、中国47%

「日本人のイメージ」
「親切」日本67%、中国19%
「自己中心的」日本15%、中国21%

「中国人のイメージ」
「親切」日本5%、中国67%
「自己中心的」日本58%、中国40%
「責任感が強い」日本8%、中国53%
「正義感がある」日本7%、中国66%

高校生の段階でこういう認識を持っているお国柄、と知った上でいま起きていることを見た方が(少なくとも)いいと思う(終
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年10月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ