Z会ブログトップへ

2016.02.22 18:39

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科の前野隆司さんのブログで、非常に納得する記事を拝見しました。

「自己受容」は「幸せ」と比例する
↑ブログ記事にリンクしています。

「自己受容が高い人は人生満足尺度も高く、自己受容が低い人は人生満足尺度も低い傾向が、くっきりと現れています。」(ブログより引用)

そして、「自己受容」が高い、と判断されるアンケート項目の1つに、次があることが注目です。

「自分の人生を振り返ったとき、今までの物事の成行きを喜んでいる」


今まで起きたことについて納得していれば、これから必ず幸せをつかめる!(だから納得すればすべてOK!)…とまではいえないと思う一方で、今まで起きたことについて納得していれば、人生満足尺度が高い自分自身を作る確度は高まるとはいえるわけですね。

東大合格者に、合格直後に聞いたインタビューの第一声で出てくるコメントで多いもの。
「これまでお世話になった皆さんに感謝しかありません」
何か関係しているような気がしませんか?

受験生の皆さん。悔やんだって幸せになりません。
これまでやってきたことに自信を持つだけで、幸せをつかめることだってありますよ。


そして…Z会東大個別指導教室プレアデスでは、入試前日まで東大受験生を応援します。

入試直前!東大生による最終レクチャー
↑サイトにリンクしています。

東大生を味方につけ、直前講義と東大下見。
きっと皆さんに自信を植え付けることと思います。
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年06月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ