Z会ブログトップへ

2011.08.10 23:20

先週の週末(7月30日、31日)に喉をやられ(詳しくはこの記事参照)、先の週末(6日、7日)にも大切な合宿を控えていたため、先週は体力維持に専念。
平均睡眠時間は8時間は軽く超えるほど、自宅での時間はとにかく寝る、眠る、横になる…
(おかげで咳は3日ほどでほぼ治まりました。風邪のときは体を安静にするにつきますね)

そして合宿が終わった今週。5週連続で週末外に出続け、ようやく終わった!という開放感から(注:週末の予定が嫌だったわけではないです。続いていて体力的にきつかった、ということです~)、現在かなり夏バテ気味。
子どもを21時前に寝かしつけたとき、そのままうとうとして朝まで…という日が続いています。
そんなわけでブログも省力モード…。


夏バテの僕を尻目!?に、仲良しのみなさんは暑さに負けず、精力的に活動されています。
そのお一方が、三谷宏治さん。

8/9 武雄市で市職員・教員向け研修 実施!

元々、三谷さんが「出版を記念して、無料授業(子ども対象)を全国10ヶ所で開催!」と呼びかけた記事を拝見したのがキッカケで、「樋渡市長、ご存知です?」とツイッターで連絡(ツイッターは簡単に連絡できてほんとに便利です)。
樋渡市長がすぐに申込み、開催された武雄市での授業
この授業を見た樋渡市長が三谷さんの授業と人柄にほれ込み、今回の開催に至った、というワケです。


「素敵な人同士をつないでいく。」
僕のレゾンデートル(存在意義)になりつつあります。
自分ひとりじゃできないことは、知っている素敵な方にやっていただいた方が社会におもろいことをどんどん生み出せますからね。

そんな僕はしばらく夏バテの予定(苦笑)
ソーシャルブックマーク:

2011.03.07 23:43

昨日のブログでご紹介した三谷宏治さんの授業に、とってもお世話になっているお二方が早速お申し込みされました。

『特別講義 ルークの冒険』 申し込みが、来た!

こういうのを見ると心から嬉しくなります。


上記ブログで三谷さんも書かれていますが、なかなか公教育の壁を壊すのは、難しいんです。
ましてや三谷さんは、教育界では「知る人ぞ知る」存在。
存じ上げている方は「え~三谷さんの授業を無料で受けられるなんてまずない機会!私だったら即座に申し込む!」と感じる方なんですが、藤原和博さんのように派手に活動されている方ではないですから、三谷さんの授業が無料で受けられることの凄さがわからない…。
公教育で三谷さんの授業を実際に引き受けるところまで形になるのは、簡単なようで難しい。

でも、信頼し合っている人間がつないでいけば、とっても早く形になります。


今回の事例で申し上げるなら、

・私が信頼している三谷さんという存在
・信頼している赤木小学校の先生、武雄市長の存在
・赤木小学校の先生も武雄市長も「寺西の言うことだったらきっといいものだろう」と(おかげさまで)信頼してくれていること(多分。笑)

これらが貴重な機会をつくるんです。


そして、間違いなく、受けた人間に「面白かった!」と言われるであろう三谷さんの授業。
これがまた次の信頼のつながりを生みます。


信頼は機会を作ります。
ソーシャルブックマーク:

2011.03.06 11:14

三谷宏治さん

ご存知でしょうか?教育関係の方。
「いわゆる教育」の方の書籍に目が行くだけではなかなか活動に気づかれない方ですが…

ビジネスマンとして凄い実績を残され(アクセンチュアの優秀なコンサルタントを束ねたリーダーとして活躍)、今は「教育」にまっしぐら、子ども(娘さん3人)たちにも愛されている、ものすごく真摯で誠実な方です。
僕も何度かお話しさせていただき、ほんとに、ほんとに、気持ちの良い時間を共有させていただきました。


そんな三谷さんが新刊発売特別プレゼントを実施中です!
凄いのはこれ。

三谷宏治特別出張授業

三谷さんが小中学校に出向いて授業!しかも交通費含めて無料です。


実績をしっかり残され、だからこそ自身が思い描いていた教育活動にまっすぐ向かっている…
そんな三谷さんの息づかいを、この機会にぜひ感じてほしいと思います、全国の小中学校の皆さん!
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年05月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ