Z会ブログトップへ

2014.08.27 23:17

まず…直近のブログの来訪者が増えているのは、「今後の国立大学の入学者選抜の改革の方向について(国大協)」の記事の影響だと思われます。
大学入試に関わる動きとしては割と重要と思われますので、教育や入試に関心の高い方は是非ご覧ください。


さて、本日のブログ…の前に、過去のブログ紹介(笑)
動けば、学べる。学ぶ力は「学力」である。」で紹介した、三島南高校のゴミ拾い活動。

今ではとうとう…その活動を、「講演」という形で報告するまでに広がっています。

ゴミ拾い奮闘記 〜JKの視点〜(三島南高校生徒会有志!)
※26日(火)にすでに終了したイベントです。ご了承ください。

自分たちの活動を知ってもらって、少しでも「ゴミ拾い」を楽しくやってくれる人が増えてほしい。
いや、その前に、ゴミ捨てるの、止めようよ! ←これ、ほんとですよ。。。
という趣旨の講演ですが、講演を通じ、自分の考えを整理し、そしてプレゼンする、という力が凄く身に尽きますよね。
実際、講演後の反省会で、とても勉強になった、と、三島南高校の生徒会、女子高生3人衆は語っていました。


冒頭で紹介した「今後の国立大学の入学者選抜の改革の方向について(国大協)」では、5教科の学力は大切!という趣旨で書きました。
一方、他にも、学力=学ぶ力、の身につけ方ってあると思うんです。

今回プレゼンされた皆さん、学ぶ力、飛躍的についたと思いますよ。
そしてその力は、本当に、社会でワクワクしながら道を開く原動力になると思います。


ひとつだけ、このときにプレゼンした女子高生の皆さんに、また会う機会があれば伝えたいこと。
それは、反省会で、「(私たち)負けず嫌いだし失敗もしたくないんだよね!」という発言に対し。

それって凄いいいことだと思うんです。とくに負けず嫌い、がね。
ただ、も少しひねって、「負けず嫌い、だからこそ、失敗を恐れないで経験しよう!」の方がもっといいね。

負けず嫌いな方って失敗もしたくない傾向になる、とは思うんです。
でも、失敗したくない、が強すぎて、避ける傾向になると、成長って止まります。

若いんだから失敗は許されますよね。その身分を大いに利用して、失敗して学び、より上の人間になる、本当の意味での負けず嫌いになってほしいなあ。笑
ソーシャルブックマーク:

2013.10.12 23:50

三島南高校の生徒会が呼びかけて、高校生が大人に呼びかけて、大人が子どもも連れてきて。
そんな感じで毎月、楽しみながら参加している活動があります。


それが清掃活動。

本日参加のみなさん

三島南高校清掃活動


ゴミ仕分け中
三島南高校清掃活動

僕と、仲良くしている高校の先生とのツーショット三島南高校清掃活動
 
土日のどちらか、月1回、午前9時~10時で、緩い感じでやっています。
 
 
 
伊豆箱根鉄道の皆さんもご協力いただいております。
 
 
 
高校生が主体的に動けば、地域が変わります。
また、高校生は、清掃活動を通じて大人との会話が生まれ、随分勉強になっているようです。


僕も娘を連れて行き、娘と高校生・大人が触れあう、キャリア教育の場にしています。

そして僕自身は、高校生に触れることで、商品・サービスの「感性」を忘れないような場として、随分役立っています。
ビジネス表現をするならば、「顧客を見る」ってことなんですよね。

 
 
動く力は、変える力。そして、学ぶ力。
学ぶ力は、学力。
 
机の前でコリコリやるだけが、学力形成じゃないんだよ、と思います。
 
 
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年04月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ