Z会ブログトップへ

2012.03.30 22:50

本日、社内で講師を呼んだ、自主勉強会が開かれました。
勉強会の開催を企画し、社内の人を呼んだのは、入社○年目の若手です。
それ自体は勉強熱心で素晴らしいこととだと思います。

一方、勉強会の中身は、というと…
内容や講師の持っていきかたはさておき、若手の切り盛りはイマイチでした。
どの部分か、はここでは書きません(社内ではしっかりフィードバックするつもりですが)。

・・・

自分が5年目を迎えた9月、上司から「メルマガやれ!」と言われました。
このメルマガ、自分が企画、提案したにも関わらず、その後の第一歩を踏み出せていなかったものです。
また、「メルマガ」というものがまだ世の中的に珍しい時代でもありました。
つまり、「こうやればできる」ということがまだできていないときです。

上司の言葉にせっつかれ(苦笑)、なんとか立ち上げ、おかげ様で1ヶ月も立たないうちに3000人程度の読者を集めることができ(記憶では…)、その後の僕のWeb人生を切り開くキッカケとなりました。
他にも、今はなくなりましたが、ケータイQ&Aサイトを立ち上げた時も、同じ上司でした。

メルマガを軌道に乗せた時、Q&Aサイトも画期的だと評価された時、「ふふふん、僕ってすごいでしょ」的な気持ちがなかったかといえばウソになります(笑)。
もちろん、そういう機会をつくってくれた上司にも、とても感謝していましたが、切り開いたのは僕の力かなーなんてことも、偉そうに思っていました。

数年たち、そして、自分が管理職になり…
思うのは、そのとき「切り開いた」なんて思っていたことは、過信だったんだなあ、と。
切り開いた部分もゼロではないのは確かですが、社内の中での様々な制約条件を取り払い、若い自分を「やりやすく」させてくれていたのは、ひとえに上司の力だったんだなあ、と思います。

ただ僕が救われたのは、自分の能力の過信もありましたけれど、感謝の気持ちもかなり大きくもっていたこと。だから成果としても、それなりのものを残せたんだと思っています。

・・・

自分でやっていること、と思っていることでも、実は先輩がいろいろ道を敷いていること、いろいろあるんですよね。


と、思わせぶりなコメントで今日のブログは終了(^^


=====[PR]===============
Z会のベストセラー『速読英単語』
今年20周年を迎えました!記念サイト開設中。
http://www.zkai.co.jp/books/sokutan20th/
======================
ソーシャルブックマーク:

2012.02.16 23:20

今読んでいる本。


『任せる技術』
(小倉広/日経出版)


もう発売から1年たっている書籍で、今さら、という気もしなくもないですが…


著者の小倉広さんとは交流もあり、日刊メルマガ「人と組織の悩みが嘘のように晴れるコラム」からは、これまで数えきれないほどの知見を得てきました。
蔵書が趣味ではない(本棚1つ)僕でも、彼の著書、捨てられない!と思って、10冊程度持っている…
それほど大好きであり、かつ、目標としている方です。


だから、今回の書籍が去年出た時には、知ってはいたものの、小倉さんの考え方はそれまでに十分わかっていたし、僕自身、管理職になることを控えていた直前だったので、「書籍の助けを得るのはまず体験してからだな。知識貧乏になるとよくないし」と思って、購入していませんでした。(小倉さんごめんなさい)

しかし、管理職になって1年。
もともと、自分でやっちゃうタイプ、プレーヤーの自分自身の性格はよーーーくわかっていたものの、とうとう藁にもすがりたくなる心境に(これ、冗談抜きに、ですよ)。
そして、購入したこの書籍。


まだ数十ページしか読んでいないんですが

「いいわ…これ…。すごく具体的だし、今の自分の気持ちが読みとられているように書いてある…」


そんな気になってます。


内容、文章の言葉づかい、レイアウト、その他、数多の小倉本の中でも、素晴らしい(というか、自分の「イマ」にジャストフィットしている)、という感を受けてます。


是非、何かを、誰かを、管理・監督する立場の方は、ご覧ください。
ソーシャルブックマーク:

2011.03.09 19:45

会社立ち上げ時にお手伝いしていた株式会社レイズアイ(raise-i)のサイトができました!

株式会社レイズアイ

まだまだのサイトですが、登録すれば4月からメルマガが届きます。
僕が絡んだ会社なので安心してください(笑)

大学生(とくに新1年生)の皆さん、是非ご登録を!

ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年05月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ