Z会ブログトップへ

2012.06.22 10:05

幸いなことに、僕を慕ってくれて、ブログ、Facebookの投稿を参考にしてくださっている若い人(大学生~若手社会人くらい)は結構います。
僕の業務は、小学生対象コースと理科関係の教材の面倒を見ることなので、大学生~若手社会人にこの「Z会ブログ」を通じてメッセージを発するのは、業務としてみたときにちょっとズレます(苦笑)。

でも、Z会にも社会人対象のキャリアアップコースがあるわけですし、そもそも大学生や若い社会人の皆さんも、元々は小学生のときからZ会をやってくださっていて、Z会を励みにしてここまできた方もいっぱいいるかもしれないわけですから、その人たちにメッセージを出し続けることも組織人としては大事なのかな、と思い、人生訓的なことも書かせていただいているわけで。

さておき。

今日(22日)誕生日を迎えた学生にメッセージを送ったら、こんな返信が。

「寺西さんから、今後も刺激をいただければ幸いです。ありがとうございます!」

プロジェクト結」という、被災地支援、子どもたち支援を、地に足をつけて行っている素敵なプロジェクトをリードしている青年の1人からです。


自分のさまざまな経験から、若い人にお伝えできることがあれば、と思って発信していますので、こういうメッセージは素直にありがたく思います。
その一方で「寺西みたいになりたいなあ」以上のものを期待するんですよね。若い人には。

僕が学生時代に、一番お世話になった先輩の一人から頂戴した言葉を、今でも僕は大切にしています。

「寺西は俺からアドバイスを受けている。だったら、俺と同じ年の時は、俺を越えていないと、成長していないってことになるでしょ?」

先人は…自分たちより若い世代に何かを残していこうとしている先人は、社会の発展のために、自分を参考にし、踏み台にし、さらに上の…自分の気づかなかった価値を生み出してほしい、そう若い人に願っていると思います。


もちろん、上記メッセージを送ってくれた青年は気づいているとは思いますが(^^
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年04月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ