Z会ブログトップへ

2016.02.27 11:07

変わりゆく大学入試についての講演会に出席しています。
http://www.news2u.net/releases/142922


記憶に残るポイントを簡単にレポートします。

・これからの学力は「知識・技能」以上に「それを活用する力」が必要

・新センター試験の問題例(数学)では、わざと不要な情報が問題文に載っている。
→必要な情報を捉え活用する力

・中教審では(これからは)「活用力」「思考力」を問う大学入試を、とよく話題になる。
→話題がいまでてきたのではなく、東大入試はずーーーっとそう。
→東大のアドミッションポリシーでも明確に書いてある。

・大学入試数学では「読解力」がかなり必要=論理的思考力が土台にないといけない。

・学びで大切なのは「わかる」→「学ぶ」→「本当にわかる」の三段活用。

・学校の勉強が第一。

・「マニュアルを使う側の人間」ではなく「マニュアルを作る側の人間」に。

・2030年には49%の職業がコンピューターに代替される可能性

・創造性や社会的知性が必要な仕事は残る

・知識を整理する、考え方をまとめる、他者に説明する。これらが大学入試で必要。→メテウスで!

ソーシャルブックマーク:

2014.01.20 14:29

昨日がセンター試験2日目。
都知事選の影響からか、いつもよりセンター試験関係の記事が少ないと感じていますが、そんな中で、Z会の記事がリセマムに掲載!


効果や教材の質で高い満足度、東大生の3人に1人が受講…Z会(←リセマムへリンク)


…と思ったら…敵もなかなかやるな(笑)進研ゼミ(ベネッセ)さんも日経ビジネスに掲載!

会員数激減、進研ゼミが見つめ直した大切なこと(←日経ビジネスにリンク)

補足しますと、「(進研ゼミさんが)会員数激減」ということをブログで伝えたいわけではもちろんありません(苦笑)。
※そんなことしても何の得もないもん。普段からブログご覧いただいている方はわかりますよね。

赤裸々に書かれている、というオープンマインド、
だからこそ立ち向かっているんだ、というチャレンジ精神がしっかり書かれていて、
「進研ゼミさんも頑張っているな!Z会も頑張らないと!」
という気分になったからのご紹介なんです。


お互いがお客さんのことを思って、いい教材を作るためにせめぎあった方が、結果、両方のお客さんのためになりますからね。
だから、競合他社の存在&活躍は、刺激になります!


とはいえ僕はZ会社員。も一回Z会の、上で紹介した記事紹介しておこっと。

効果や教材の質で高い満足度、東大生の3人に1人が受講…Z会(←リセマムへリンク)

通信教育4冠(小学生、中学生、中高一貫生、高校生の4部門)ですよ。
なんで評価されるのか、しっかり取材していただきました。
是非ご覧ください!
ソーシャルブックマーク:

2014.01.18 21:35

Z会が2014年センター試験(1日目)分析速報中!(21:30現在)
※問題は日経のサイトをご参照ください。

ニコニコ生放送
(↑ニコ生にリンク)
Z会の講師が解説しています!


Z会東大対策ブログ
(↑クリック!)
かなーーーり詳しい分析記事がもう掲載されています!


ソーシャルブックマーク:

2014.01.18 15:17

1つ前のブログに引き続き、センター試験の国語の問題。「評論」では

漢文脈と近代日本』(齋藤希史
(↑書籍やウィキペディアへリンクしています)

が出題された模様です(注:ツイッターのつぶやきなどから)。
#万が一間違っていたら、本ブログにて追記します、あくまで速報的に。。。


当日中×詳しい×(わかりやすい)映像、を満たした、Z会講師陣による解説は

センター試験特番(ニコ生)
(↑クリック!)

で登場します!普段問題・解答・解説の編集に携わっているZ会教科スタッフの寸評も同番組でご紹介する予定です、是非ご覧ください!
ソーシャルブックマーク:

2014.01.18 15:00

本日はセンター試験。
受験生対応をしたり、問題分析したり…などのため出社している教科スタッフのサポートをするために、僕も出社しています。

で、毎年話題になる、センター試験の国語の問題。
2014年、今年の小説では

『快走』岡本かの子
(↑青空文庫へリンクしています)

が出題された模様です(注:ツイッターのつぶやきから)。
#万が一間違っていたら、本ブログにて追記します、あくまで速報的に。。。


当日中×詳しい×(わかりやすい)映像、を満たした、Z会講師陣による解説は

センター試験特番(ニコ生)
(↑クリック!)

で登場します!普段問題・解答・解説の編集に携わっているZ会教科スタッフの寸評も同番組でご紹介する予定です、是非ご覧ください!
ソーシャルブックマーク:

2014.01.17 23:50

受験生の皆さんが、自分の実力のすべてを出せますように。
ソーシャルブックマーク:

2014.01.16 12:41

本日は2014年度センター試験2日前。
23年前の同じ時期、僕は何していたかなあ…
試験会場まで遠く、近くのホテルに前泊することになっていたので、「わーい明日はホテル~」のように考えていたんじゃないですかね。
直前はとにかく「普通に、気楽に」という自分を作ることを意識していましたから。
#たいがいそれでうまくいきました。


さて、昨日のブログで紹介した、ニコニコ動画の企画。

2014年大学入試プロジェクト
(↑クリック!)

恐らくこのサイト、昨日できたばかりなんですが、当日のニコ生、視聴予約がもうすぐ900件近くになりそうですので、割と「見たい!」と思っている人多いんじゃないですかね。
放映時間も長めなので、きっと来場者数は10,000人は固いんじゃないでしょうかね。過去のニコ生を見る限り。。


よーし、僕も、頑張って、2日前に受験生にアドバイスできることはないか?と考えていたんですが、すでに東マス便り(←クリック!)がひじょーに丁寧に書いていました。
このブログを紹介することが、今日これから出張などでバタバタする、僕にできる最大のこと(苦笑


そして、おおっ!ベネッセさんにもいい記事が!!
センター試験ありがちトラブル! 前日までに知っておきたい10のこと


とにかく、事前準備は怠らないでくださいね!
ソーシャルブックマーク:

2014.01.15 23:50

いよいよセンター試験3日前。。。
受験生以外の皆さんは、どんな記事がネット上を賑わせているのかなーと、気になるところですね。
そこで

「センター試験」

と検索してみると

“ニコニコ生放送で「センター試験特番」放送決定 ホリエモンやひろゆきによる「センター試験解いてみた」も”

なんて記事が。
こちらですね。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1401/15/news132.html

(以下、引用)
今週末に迫った大学入試センター試験に合わせて、ニコニコ生放送では1月18日、19日の2日間にわたり「センター試験特別番組」を放送することが決まった。

 18日、19日両日とも、日中はセンター試験会場の1つとなる東大赤門前より定点生中継を実施、視聴者はコメントで受験生たちを応援することができる。また夜からは、各分野で活躍中の有識者たちが当日の試験問題に挑戦する「センター試験解いてみた」を放送。1日目はホリエモンこと堀江貴文氏、2日目は2ちゃんねる元管理人のひろゆき氏も回答者として出演する予定となっている。

 各教科の回答時間中には講師による試験問題の解説も行うとのこと。番組の特設ページはこちら。
(引用終了)


特設ページを見てみると…

2014年大学入試プロジェクト
(↑クリック!)

ニコニコ動画でいろいろ企画があるようです。
…と、ニコニコ動画、といえば!

超難問コロシアム 2/9(日)決勝はニコ生!
(↑クリック!)

上記の大学入試プロジェクトページでもしっかり、超難問コロシアムの宣伝をしてくださっているようです(最下部のバナー広告)。


とくに高校2年生の皆さんは、センター試験の当日、受験の世界でおきるいろいろな事柄を観察しておくと、きっと来年に向けてよい経験になると思います。
ソーシャルブックマーク:

2014.01.14 10:50

2014年度のセンター試験、いよいよ今週末になりました。

受験生の皆さんは、いろいろな方から言われていると思いますが、「健康第一」です。

1週間で実力そのものが伸びることはそんなにありません。
でも、テストでは、実力の100%を発揮できる人もほとんどいません。
で、あれば、「(センター試験)本番で、実力の100%を発揮できるように」を目標にすることが一番いいわけです。

というわけで、健康管理、すごく大事なんですね。
あとはもちろん、リラックスして受けること。
今のうちから、テスト1日前、何時に寝るといいか、などを、無理のない範囲でシミュレーションしておくといいと思います(僕もそうして、センター試験で成功しました!)。


もう一つ、Z会から、ほんのちょっぴりでもできること。
2013年度のセンター試験をベースに、センター試験直前期、無理せずできる

・心構え
・こう解くと差がつくポイント
・今からでも間に合う点数アップ術


を公開しています(各科目ごとにででん!と公開!!)。

Z会 センター試験特集
↑クリック!

無理のない範囲でできる、テスト中の進め方なども掲載していますので、是非さらっとご覧ください。
そして、「これ、いいなあ!」と思った方、是非実行してみてください!
※これまで培った解答スタイルを大幅に変えるようになるのであれば、無理してやらない方がいいとは思います。


そして、センター試験が終われば、個別試験(二次試験)対策モードです。
最後の仕上げに

Z会 直前予想演習シリーズ

をどうぞ!
ソーシャルブックマーク:

2013.12.20 19:12

僕は基本、内輪ウケが大嫌い。
外の人たちとつながる傾向が圧倒的に大きいです。
#このブログをご覧になっている方はお分かりの方も多いでしょうが。。。

内輪ウケばかりの内向きの人は、外の世界を知らないわけですから、ビジネスにおける外部環境を知らず、新しい施策をする際にも「内向けに築いてきた自分の思考(主観の固まり)」で判断するため、まず施策はお客さんに受け入れられません。
#毎週のように呑みに行き、身内ばかりで愚痴りあうサラリーマンに多いタイプです。


一方で、外向きであっても、内の世界に興味がなく、外ばかり知ろうとする人もまた、ビジネスにおいてはまず成功しません。とくに組織の中においては。
組織でいる以上は、中の人と一緒にやる必要があり、中の人との共通言語を作ることにも相応の時間を費やさないといけません。これそのものが目的になるのはもちろんいけませんが、「自分の外向き思考が崇高」と思った瞬間に、その人の方がダメ人間になります。
組織を動かす(=内部言語で進める)ことができなくなりますから。

よくいるのは「セミナー満足くん」ですね。
勉強会に出る、そのことだけで満足する。自分が勉強していると錯覚する。
そして、勉強したことを「自分の周り」に発揮させることないまま、これまた「周りがバカ」と思って成長しない。


内向きも、外向きも、それが過度になっちゃまずいんです。
内向き傾向のある人はたまに外を見て、外ばかり行く人は内の仕事をしっかりする(かつ、それを他者に認めれもらう)ことを自分に言い聞かせ。そうじゃないと。


一番優れている態と思うのは、「内を愛するからこそ外を見に行く」姿勢ですね。
内輪ウケの人にも、外ばかり見ている人にも、まずない姿勢ですので。


[PR]去年もこの時期爆発的に選ばれた、Z会の「直前予想演習シリーズ」。とくにセンター試験、やるなら冬休みに入る今!
http://www.zkai.co.jp/high/juken/yosou/index.html
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年11月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ