Z会ブログトップへ

2012.08.09 23:50

Z会の中学準備コース

を担当している関係で、他社さんの展開も気になります(^^

ふと気づいたら、ベネッセ(進研ゼミ)さんが、「中学準備講座 コースを選べ」ってサイトをオープンしていました。
…フムフム、受講料は5,000円程度(心の中で「Z会は2,900円、おっ、Z会の方が安いじゃん」と…笑)。
…なるほどー、英語と算数だけ、レベルを分けて展開するんですねー
12/3が登録締め切りだそうですし、チャレンジ小学6年生のサイトを見る限り、9月号はまだ、6年生の2学期の内容を進めるようですので、中学準備講座の本格的なスタート(=レベル分けを行う回)は1月号から、なんでしょうかね…


Z会の場合、小学6年生の後半から、小学生コースはスタンダードとハイレベルの2つのレベルがあり、それに加えて今回のZ会の中学準備コースがラインナップに加わることになります。
これまで小学生コースを受講されている方は、すでにレベル分けされていますし、今の段階で中学準備コースを追加でとらなくても、そのまま小学生コースを受講すれば、小学生の総復習はしっかりできるよう設計されています。
ただ、小学生コースには英語がありませんので、英語を中心に、中学の学習内容の先取りを!と思っている、現小学生コースの受講者の方は、1月号からの中学準備コースの追加受講をオススメいたします(12月までに忘れずに申し込んでくださいね!)

これまでZ会をやったことがない…という小学6年生の皆さんに、中学準備コースはぴったり。
中学からZ会を!とちょっぴりでも思っている方が、Z会の学習に「慣れる」ためを狙ってのコース。
そのため、分量は少し少なめ、その分安い受講料で、必要な部分だけ復習、そして中学の先取りができるようになっています。


…えっ?これまでZ会をやってきた人に一気に追いつけるか、って?
うーん、残念ながら、それは「あることをしないと」ちょっと難しいのです。

大切なポイント自体は、中学準備コースでも十分教えますが、(知識を)習得するには「繰り返し学習」が必要なんです。
新学習指導要領でも強調されています、「子どもたちがつまずきやすい内容の確実な習得を図るため」には「繰り返し学習」が必要だと。

小学生コースは、小1からの学習の中で、自然に繰り返し学習をしている単元を設け、いつの間にか本人が「習得する」レベルまで引き上げていきます。この「繰り返し」の量で、実力差がつきます。
なので、中学準備コースから受講される方は、これまで学校で使った教科書やノート、参考書、市販のドリル…などを併用し、「繰り返し学習」を行った量に比例して、知識の「定着」が図れる、ということになります。

中学準備コースは、どこを学習すればよいか、のポイントを教えてくれる、そんな教材と思ってくだされば結構です!


…おっと、ベネッセさんのサイトを見つけた、って記事だったのに、いつの間にかZ会の中学準備コースのことばかり。
やっぱりZ会の社員なんだな、僕…笑
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年06月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ