Z会ブログトップへ

2012.07.09 10:35

7月に入り、Z会でも続々キャンペーン開始!

もちろん「利用して、いいと思ったら、ぜひZ会の受講生になってね」という目的なのですが(笑)、無料でいろいろ試せ、かつ、子どもの(学習の)やる気を支援できるツールをいろいろ用意しています!


■幼児年中・年長
「なつやすみ わくわくぶっく」プレゼント!
https://www.zkai.co.jp/secure/zkai/siryou/c1_1.asp?crs=pr

■小学生
夏のおためしてんさく 実施中!
http://www.zkai.co.jp/el/otameshi.html

■中学生
読書感想文はZ会にまかせろ!
http://www.zkai.co.jp/jr/dokusyo.html

■高校生
『夏に終える!苦手攻略ドリル英数国』プレゼント
http://www.zkai.co.jp/high/news/cam12.html


夏の自宅学習をZ会は応援しています!
ソーシャルブックマーク:

2012.04.20 23:30

進学・進級を間近にした3月は、多くの方が「教育」について関心を持ち、教育サービスを選択する時期なので、教育やZ会のことを知ってもらおう!という気持ちから、ひとがんばりして、いろいろな記事を書いてきました。


その反動か、4月に入り、ちょっと気を抜いたら、文章が出てこない…
悩んでいるうちに、

「ブログを楽しんで書こう!多くの人に知ってもらおう!」

という気持ちから

「書かなきゃ…」

に変わり、「書かなきゃ…」がまた負担感として自分に迫り、さらに書ける自分から離れる、という悪循環。
いかんなぁ、と思ってます。

ただ一方で、そういう自分の状況をつかんでいることについては、安心感のようなものもあります。
自分の状況をつかめずして、最適な解決策は見つかりませんので。


誰にでも気分の波はあると思うのです。
気分が高揚しないけれどやることがある、つまり、サーフィン中に余り風が吹いていないけれど、なんとか波乗りを続けなければいけない、という状況、ありますよね。
その波を乗りこなす方法は、自分で考えなければいけないことです。

気分が乗らないときは何もやらない、それもアリ。
自分に合う気分転換の方法を身につける、それもアリ。

気分が乗らないときでも無意識にやれる(僕のケースの場合、「ブログを書くことを無意識化する」)ように自分を鍛える、それもアリ。


勉強を続けていく上でのお悩み相談、ダントツで多いのは

「なかなかヤル気がでません…どうすればいいですか?」

という類のものです。

ちょっと散歩に出る、ルームフレグランスを利用する、1時間半刻みで勉強するようにする…など、方法論はいくつもありますが、

“「自分がどうやればいいか」に向き合って考えること”

を欠落させていては、いつまでたっても良い方法は見つかりません。


普段の自分の性格を知り、その時々で、その時の自分にあった方法を選択できるようになっていることが、何よりも大事です。

気分の波をサーフィンする術を考えておきませんか?
波乗りをする時のように、ワクワクしながら。


=====[PR]===============
Z会のベストセラー『速読英単語』
今年20周年を迎えました!記念サイト開設中。
http://www.zkai.co.jp/books/sokutan20th/
======================
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年06月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ