Z会ブログトップへ

2014.12.28 18:11

タクシー休憩に開放、コンビニ強盗半分に 京都
↑Yahoo!ニュースにリンクしています。

素晴らしい関係ですね。
Win-Winの関係って、まさにこういうことをいうのではないでしょうか。

コンビニ側からすると、防犯として、本来は警備会社に対価を支払って…となるところ、なかなかそんなお金は捻出できない。。。
タクシー側からすると、夜の休憩所として、どこか「溜まり場」のようなところがあるととてもありがたいけれど、そんな場所はなかなか。。。

お互いの不足を補い合って、両方満足する。
友人同士だけに限らず、ビジネスの関係においても、こういうこともっともっと、あっていいと思います。


本来、対価は、相手に「してもらう」ことの対価。
相手に「してもらう」ことのお返しができないから、「お金」で支払う、ということですよね。

相手に「してもらう」かわりに相手に「してあげる」ことがあり、それを相手が喜んで受け取れるのであれば、そこにお金の流通は生まれない、そんなこともあるってことです。


このような関係が築けるポイントは「自然に、ムリせず」お互いがやれることをやる、ってことですね。
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2014.12.26 17:20

facebookのタイムラインに、今の会社を辞める、という報告が二件並びました。
彼らなりに考えた結果だろう、と、僕は静かに「いいね!」を押します。
おつかれさまでした!とひとこと述べるときもあります。

だけど決して、初めて知ったタイミングで「なぜ?」とか「次どこ?」とかは聞きません。
そんなの相手の気持ちとは関係ないし、ときには相手に余計な気遣い(=コメントをくれた相手に連絡しなきゃな、的な)、或いは不快感をうみますから。

会社を辞める時には、必ずその人だけがわかる「想い」ってあると思います。
簡単にわかる「なぜ」はないでしょう。
そして、次の職場の「なぜ」も、他人にはわからないことも多いでしょう。

その人の経験と価値観で選んだ、大きな決断の結果としての道は、違う経験と価値観の人間にとっての「わかりやすい理由」なんてありっこないんです。


こういうときは、

「(これからも)見てるよ、あなたを」

というメッセージをそっと出すだけにとどめるのが、相手を大事に思う表明じゃないですかね。
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2014.12.24 23:50

24日、イブということもすっかり忘れていました。。。

もろもろの事情で渋谷のカプセルホテルに泊まり(今カプセルから書いています笑)、泊まると決めた21時頃に初めてイブと知り、うわーイブにカプセルホテルかー、ネタにするしかないか。。。と思っていたら、思いもかけないクリスマスプレゼントが。。

24日ということで、サンタに関するイベントが、日本中で行われています。
そのイベントで、世界初!?の面白い試みが行われている場所があるんですが…

その場所のイベント主催者側と、イベントを開いた場所の担当者の架け橋をさせていただいたんですね。
今年の夏くらいです。

「つないだら、あとはよしなにー」というスタンスの僕なので、その後何の連絡もなかったのですが、そのイベントが新聞に取り上げられていて、さっき初めて知りました。
うわ、形になったんだ、と。


形にするまで交渉を続ける両者が何よりも凄いと思います。
そして、ほんのちょっぴり、キッカケづくりに貢献できたかな、と、嬉しく思える僕がいます。

思いがけないクリスマスプレゼントでした。
やっぱり、「生きている」って感じるのは、こういうときだなあ。
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2014.12.22 23:30

教員志望者のつまらなさについて
↑「意識の高い学士のブログ」へリンクします。

一つの見方、問題提起として、多くのヒントをもらえる内容でした。
とくに教員志望者は、一つの見方として、「こういう見方をされている」と、目をそむけるのではなくすべて受け止めることが、成長につながるのではないでしょうが。


一つ一つの意見について、僕の意見を述べることはいたしません。
一つ、ブログの内容を引用させていただきます。

「ひどく残念なことに、彼らは教師の本務が「勉強を教えること」にあるという事実から全力で目を背けており、あまつさえ「勉強は人生において大切なことではない」とすら言い切る者すらいる。」

教師の皆さんの気持ちもわかりますが、と断った上で、この「残念」な気持ちについては、僕も同感です。


学校、そして教師の業務で最も大切なことは、(基礎)学力をつけること。
僕はそういう意見です。加えて、交流のある先生方の多くは、同じように思っています。

勉強だけがすべてではありません。
が、勉強は一番大切なことの一つです。確実に。
前者の考えが後者を上回り、「勉強してもねぇ」のように語られる社会が、様々な問題を解決し豊かさを社会の民に生むとは到底思えません。


勉強を軽視する雰囲気を生むのは、(上記のような)教師が起点となることだけじゃないと思うのです。
保護者も、「学校は、学力をつけるところ」という認識が、相当程度薄れた言を発することがあるような気がします。


僕には小学生の娘がいます。
最近、「おーそんな漢字、書けるようになったんだ!」と感心すること、しばしばあります。

学校が「漢字を書けるようにさせる」という機能を失った社会、僕には到底想像がつきません。。。
と思うと、やはり、「学校は、学力をつけるところ」という考えが根底にないとよくない、と思うわけです。


未習者に、未習の知識・知見を教えていただき、使えるようにしていただいている、教師、そして「学校」という場所と機能に、僕はいつも敬意をもっています。
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2014.12.20 11:39

大学の入試課長もつとめたことのある方から頂戴したありがたい言葉。

「文脈で判断できないと入試を乗り切れません。」

高校生の皆さん、よーく弁えてください。
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2014.12.18 23:40

ブログ書く時間がまったくとれない師走です、現況報告!!!!!!!!!!!!!
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2014.12.16 23:30

ダイヤモンド社さんから献本がありました。

中学受験 注目校の素顔 鷗友学園女子中学高等学校
↑ダイヤモンド社のサイトへリンクします。

これ、『学校研究シリーズ』というシリーズの第7弾なんですね。
開成、灘、麻布、女子学院…などもすでに刊行されており、これらの中高一貫校を狙っている方の保護者は必携の1冊。

著者はおおたとしまささん。育児・教育ジャーナリスト。
この業界にいると知らない人はいません。


彼はいつも僕のことを気にかけてくれて、書籍を出すたびに送ってくれます。
子ども思い、そして情熱の方です。

そんな彼がまとめた学校研究だからこそ、面白いんです。
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2014.12.14 23:30

絶体絶命でも世界一愛される会社に変える! ―2代目女性社長の号泣戦記 』(ダイヤモンド社)
↑アマゾンにリンクしています。

石坂産業代表、石坂典子さんの処女作です。


僕が勝手に慕っている師匠の、阪本啓一さんが「すごくいいこの本!これからのビジネスはこうでなくちゃ!!」とfacebookで絶賛したのを拝見した次の日、僕の元にありがたいことに献本が…
編集されたダイヤモンド社の方が友人でした(笑)。
#敏腕編集者で、ずっと増刷本を手がけています。

石坂さんの奮闘木はダイヤモンドオンラインに詳しいです。

大事件発生で「私に社長をやらせてください!」
↑ダイヤモンドオンラインにリンクしています。


この書籍、受験生や、就活生に届けたいですね。
どんな苦境に陥っても、自らの意思さえあれば、困難を切り開くことができると伝わってきますから。

平易な文章の、ドキュメントタッチで書かれていますので、若い人でも読みやすいですよ。


絶体絶命でも世界一愛される会社に変える! ―2代目女性社長の号泣戦記 』(ダイヤモンド社)
↑アマゾンにリンクしています。
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2014.12.09 23:34

師走ですねえ。。。

俳句調に、5・7・5のタイトル(しかもひねりがない)しか思いつかないほど、今日は余裕なし。。。
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2014.12.08 19:32

【Z会の通信教育】今日マチ子さんの優しいイラストがパラパラ漫画でアニメーションに!2015年度版新CM(幼児・小学生)の放映をスタート!

以下に全文ご紹介しますね。

===

株式会社Z会( http://www.zkai.co.jp/ )は、2014年12月より2015年度版の新CM(幼児・小学生)を放映開始します。CMの内容はZ会Webサイト「Z会CMギャラリー」、またはYouTubeの公式チャンネルでご覧になれます。


■Z会CMギャラリー
http://www.zkai.co.jp/ad/tvcm/

■YouTube Z会公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/zkaipr

「未来へのバネ」篇
https://www.youtube.com/watch?v=NIWiX8J4oqE&

「未来を支える根っこ」篇/おためし教材
https://www.youtube.com/watch?v=npBoj10Glu4

「未来を支える根っこ」篇/小1ワーク
https://www.youtube.com/watch?v=J0lIIG23aPk



「あと伸び力を、いま身につける。」(幼児コース)、「『考える力』が、未来を拓く。」(小学生コース)という、Z会の通信教育の教材コンセプトを表すものとして本作品を制作しました。

子どもが何かを発見したり、考えたりするごとに「Z」の形をしたバネが積みあがったり、根っこが伸びたりしていきます。それを積み重ねていくことで、広い世界に飛び出したり、風雨に負けずに花を咲かせたりすることができるということを表現しました。

本作品のイラストを制作いただいたのは、漫画家の今日マチ子さんです。作品に『センネン画報』『みかこさん』『アノネ、』など多数。優しい世界観のイラストで多くのファンに支持されています。

▼今日マチ子さん公式ブログ
http://juicyfruit.exblog.jp/



また、2015年春より小学生になるお子さま(新小学1年生)向け資料をご請求いただくと、『1年生準備 ことば・かずワーク』が必ずもらえるキャンペーンを実施中(2015年2月末まで)です。他学年においても、おためし教材を無料でお届けいたします。今すぐご請求ください!

▼小学生向け
https://www.zkai.co.jp/secure/zkai/siryou/c1_1.asp?crs=el

▼幼児向け
https://www.zkai.co.jp/secure/zkai/siryou/c1_1.asp?crs=pr


お電話でも資料を請求いただけます。資料のお届けをお急ぎの方、お問い合わせなどお気軽にお電話ください。

▼資料受付センター
フリーダイヤル:0120-77-1039
受付時間:午前9:00~午後8:00(土日祝日も受付中/年末年始を除く)



株式会社Z会
http://www.zkai.co.jp/
Tags :
Z会スタッフの日常
Z会
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2014年12月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ