Z会ブログトップへ

2014.11.30 23:50

タイトルは、週刊『東洋経済』11/29号とほとんど同じなんですね。
就活が個人的に気になる僕は、タイトルだけで買ってしまいました。。。


Z会も、インターンシップ、やりますよ!
http://www.news2u.net/releases/129569

ニュースリリース本文は↓です。
===
あらゆる業界で役立つ「マーケティングの基礎」「企画の立て方」がわかります。
また、参加者全員にZ会の「社会人コミュニケーション基礎力テスト」(自宅受験)を無料進呈!

Z会の1Dayインターンシップ
株式会社Z会(http://www.zkai.co.jp/)は、企画、宣伝、マーケティングに興味のある大学生・大学院生を対象に、2014年12月に「1Dayインターンシップ」を開催します。

幼児から社会人までを対象に、通信教育、書籍、教室、映像の4事業を展開し、受験のためだけでなく、合格後も、社会人になっても、さらに「その先の力」を身につけることができる本物の学力、良質な教育を提供してきたZ会が、大学生・大学院生のみなさんを対象にインターンシップを開催します。
Z会の1Dayインターンシップで、学生のみなさんも、“今のあなた”の「その先の力」を身につけてください。

<Z会インターンシップの詳細はこちら>
http://www.zkai.co.jp/home/jinzai/saiyou/pamphlet/1412is.html


Z会のインターンシップは、1日のプログラムで、

●マーケティングの基礎がわかる!
プロモーション戦略を中心としたマーケティングの基礎的なレクチャーを行います。

●先輩社員に質問ができる!(自由参加)
「ランチミーティング ~先輩社員質問会~」として、昼食休憩を兼ねて80分間用意しています。
昼食を持参していただければ、食べながら先輩社員に気軽に質問をしていただけます。

●グループワークで企画会議を体験できる!
Z会の通信教育「小学生コース1年生」を題材に、商品サービスの魅力を効果的に伝え、購入に繋げていく“お客様の心を動かす”プロモーション施策を企画します。

企画→プレゼン(部内会議での起案)→質疑応答(部署間会議)という、どの業種、企業でも行われる仕事のプロセスを体験できます。

さらに、
●Z会の「社会人コミュニケーション基礎力テスト」自宅受験を無料進呈!
後日自宅で受験できます。受験後、アドバイスシートが届きますので、就活前に今の自分のコミュニケーション力をチェックできます!
http://www.zkai.co.jp/kentei/communication/index.html


★インターンシップへのお申し込みは「マイナビ2016」から!
https://job.mynavi.jp/16/pc/search/corp62405/outline.html


■対象
全学部の大学生(四年制)・大学院生の方

■開催日程
大阪会場:12月16日(火)
東京会場:12月18日(木)

■申込期間
2014年12月7日(日)まで


<<本件に関するお問い合わせ>>
株式会社Z会/インターンシップ担当
TEL:0120-2828-73(月~金 10:00~17:00)
E-mail:saiyo@zkai.co.jp
URL:http://www.zkai.co.jp/
Tags :
Z会
ソーシャルブックマーク:

2014.11.27 23:40

「指摘」してもらえることはありがたいことなんです。
「指摘」に時間を費やしているわけですから、指摘する方が。

「指摘」を「批判」と受け止めるのは、「指摘」に慣れていないから。
「批判」を「誹謗中傷」と受け止めるのは、「批判」に慣れていないから。

「指摘」や「批判」を、その文字通りに受け止める姿勢をもつこと、そして受け止められるようになること。
これが成長につながります。
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2014.11.25 23:40

もろもろ追われていて、睡眠時間が6時間を切る日が続いています。。。

もともと8時間寝る!ってタイプなので(まあ6時間あればいいんですが、寝ること自体が趣味でして^^)、これがなかなか辛い。


でもやらなきゃいけないことがあるのです。


ブログしばらくこんな感じかもしれません、ごめんなさい!
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2014.11.23 22:04

掲題の通りで、ちょっとブログ書く時間がとれません、以上!
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2014.11.20 19:30

【PR】公立中高一貫校受検、そして国立大学附属や私立高校受験に強い「Z会進学教室」。
充実の冬期講習ラインナップをご覧ください。もちろん、これから変わっていく「教育」のあり方を見据えた指導をします!
http://www.zkai.co.jp/juku/zshin_c/jukou/


新学習指導要領の諮問(文科大臣 → 中教審)が本日行われました。

■原文
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1353440.htm

■ニュース読みくらべ
日経
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H2K_Q4A121C1CR0000/
朝日
http://www.asahi.com/articles/ASGCM63MSGCMUTIL038.html
読売
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141120-OYT1T50051.html
産経
http://www.sankei.com/life/news/141120/lif1411200026-n1.html
毎日(予想記事を11月12日に先出し)
http://mainichi.jp/select/news/20141113k0000m040103000c.html
時事
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014112000042
NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141120/k10013347851000.html
日テレ
http://news24.jp/articles/2014/11/20/07263740.html
テレ朝
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000039175.html
FNN
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00281147.html
ICT教育ニュース(←中立的)
http://ict-enews.net/2014/11/20mext-4/


■今後のスケジュール
・審議に2年と見越されています。
前回が諮問から告示まで
============
平成17年2月  諮問
平成20年1月  答申
平成20年3月  学習指導要領告示(幼小中)
平成21年3月  学習指導要領告示(高)
============
・実施は
小:2020年
中:2021年
高:2022年
の見込み。

■話題となっているもの
・英語の開始時期小5→小3にすること
・小5・6英語が「教科」となる(=評点がつく。これまではついていません)こと。
・高校の日本史必修化
「アクティブ・ラーニング」
 ↑諮問原文にもそこらじゅうに出てきています。「新しい系の学習法」にしては異例。。
Tags :
Z会スタッフの日常
学習指導要領
アクティブラーニング
ソーシャルブックマーク:

2014.11.17 10:35

【PR】Z会東大マスターコースにて「新受験生スタートプログラム」始まります!
http://www.zkai.co.jp/juku/todai_m/k1k2/k2jukenstart.html


今日のブログは、友人の高校教師のブログをそのまま転載します。
※ご本人の許可を得ています。また、本人の許諾を得ないと、著作権違反になりますので、ご承知おきください。

僕のブログでリンクをはって「見て~」というよりも、ブログにまるっと示した方が、触れる確度が高まると思いまして。
それくらい、多くの人に見てほしい記事でした。

==(以下、転載)==

「高原教室中はケータイを使わない」というテーマで実施されたので、そこからの発見をレポートします。

 3日間の高原教室
 生徒が決めた「ケータイを使わない3日間」
 そこから見えたもの


  高原教室は生徒のリーダーが中心となって企画・運営を行います、
  野外炊事やスポーツ大会・工芸・クラススタンツ・合唱・等々
  今年も沢山のメニューをこなしました。
 「ケータイが無い」とどういったコミュニケーションに問題が生じてくるか


B伝える側とA受け取る側で
コミュニケーション

 「上の図」Bの伝える側①で3の赤い線→が意識されていない!

 夜のリーダーズミィーティングで良く聞かれた言葉は
 「言ったんだけど・・・・」(上手くいかなかった・伝わっていなかった・・・)
 「伝えたはずなんだけど・・・」(伝わっていなかった)
メールやLineで送ると既読の確認ができます
 しかし「生(ナマ)」のコミュニケーションでは
 伝わっているのか・聴いているのか・そこのレベルが不明
 このレベルの世界、ケータイ以前の人類には常識だったのですが・・
 さらに、
 聴いたことを理解して実際に動いてもらわないとものごとは進まない
生徒達は
「言えば相手が理解して動いてくれる」・・・
 結構簡単に考えているようで
「聴こうとしなかったり」
 「聴く気が無かったり」
 「聴いても動いてもらえない」
 といったことも経験できました

 「生(ナマ)」のコミュニケーションでは
 「相手が聴いたか・理解したか・動いたか」が大切という体験ができました。

 「上の図」Aの受け取る側②でも3の赤い線→が意識されていない!

 メールやLineでは必要な情報は必要な人へ発信者が全員に発信します
 だから、
 「自分が受け取った情報を他に必要とする人に伝える」
 という事に気がつきません。
 逆にそういったことをすると
 余計なお節介でスマートではないと思われてしまう
 ことすらあります。(それ知ってるよ!ウザい)
 だからいつしか受け取った瞬間に
 「必要としている人が他にいないか?」
 ということは考えないようになっています
 ということで
 「生(ナマ)」のコミュニケーションでは、
 発信者がひとり一人全員に言うか、
 全員を集めなければ伝わらないということが起こります。
 「周囲の人がその情報を必要としていそうならばそれを察して教えてあげる」
 デジタルの世界に浸ってしまって私たちはこのことをいつしか忘れています。
 震災後 石巻を訪れました
 そのとき地元の新聞社を訪れ編集長から伺った話
 東日本大震災の時、被災者方々に最も必要だったのは「情報」でした。
 (石巻日日新聞)   http://news.walkerplus.com/article/24377/ ←壁新聞

 「生(ナマ)」のアナログコミュニケーションでは
 上の図中BAで「赤い線の→3」の配慮が必要です。

生徒達が「ケータイのない3日間」を設定してくれたおかげでこういった発見ができました。

■出典
「授業とキャリア教育」のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/suzukifamilyeiji
「高校生が3日間ケータイを使わなかったら…」
http://blogs.yahoo.co.jp/suzukifamilyeiji/63140470.html
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2014.11.15 07:47

素敵な富士山を拝んだ後、新幹線で移動しようとしたら、これにつかまる。。。

東海道新幹線 一部運転見合わせ 人が感電
↑NHKのサイトにリンクします。また記事タイトルは、2014.11.15 午前7時30分段階でのものです。

JR東海によりますと、午前5時38分ごろ、東海道新幹線の新横浜駅の構内に停車中だった広島行きの始発列車の屋根に男性が登り、架線に触れて停電が発生しました。”(記事より引用)

…(無言)

僕は7時6分三島発の新幹線で東京へ向かう予定でした。
三島駅に到着したのが7時ちょうど頃。そこで運転見合わせのお知らせが。
線路内に人が立ち入ったとの連絡でしたが、まさかこんなこととは(苦笑)


さておき。
5時38分にストップした新幹線の運行。運転再開は7時3分。
その間、約1時間半もあるのに、僕が乗った新幹線は、たった5分遅れで三島駅を発車!
「JR、すごい!!!」と思ってしまいました。

誰かに聞いたことがあるんですが、日本の鉄道のダイヤグラムって凄いんですよね。
分、というか、実質秒刻みなのに、ほぼ定刻で発車。


日本の「あたりまえ」は凄いんです。
自分にはとうていできないことをこなしてくれる人、もの、技術を「やって当然」と思わず、感謝して相対したいものです。
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2014.11.15 06:59

4e2eb7d2e3b911abcdba26c5605348a54841bed1.jpg

秋の澄みわたった空に富士山。
一番綺麗な時期です。

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2014.11.12 23:50

高校生クイズ」と同じくらい!?話題をかっさらった(やや贔屓目。笑)「超難問コロシアム」。
11月9日(日)に決勝を行い、筑波大学附属駒場高校(筑駒)優勝で幕を閉じました。

【Z会】優勝おめでとう!筑波大学附属駒場高等学校!日本一の天才高校生を決める大会「超難問コロシアム2014」決勝を開催し、ニコニコ生放送で5万人が生中継に参加。
↑ニュースリリースのサイトにリンクしています。

この大きなイベントとともに、Z会の2015年の学習サポート関連のニュースやイベント、一気にリリースしていきます!


Z会の添削トライアル

超難問コロシアムに出演したスタッフも添削します!


【高2生・高1生・保護者対象講演会】東大・一橋大・東工大現役合格必勝法


今週末、11月15日(土)。渋谷にて行う講演会、かなりの方がお申し込みされているようです!(僕もスタッフとして借り出されるかも、くらい…笑)


そして。Facebookやツイッターでかなり伝播しているニュース。

【Z会の通信教育】2015年春、新中1、新高1・2・3対象の「iPad スタイル」登場!通信教育資料の予約申込受付を開始しました。

Z会の「iPad スタイル」。覚えてください、この新しい通信教育のスタイルを!
Z会ブログの仲間、<タカバタケ>が詳しく書いていますので、そちらの記事も是非ご覧ください。

2015年、【Z会×iPad】がさらに進化する!
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2014.11.11 01:10

教員に“SNS講座” 講師は高校生
↑NHKニュースにリンクしています。

これは素晴らしいことだと思います。
SNSを高校生が教える、ことではなくて、高校生の方がよく知っている「知識・知見」かつ「社会で必要なもの」を、先生に教える、という、教える~教わるの逆転は、ほんとに社会でおきにくいので。

大人たちは、社会で有用なものであっても、大人が知らなくて未成年が知っているものは、無視する・つぶしにかかるのが、これまでよく行われてきたことです。残念ながら。
大人よりも未成年の方がよくわかっている、と思うものは、こうやって純粋に、未成年から学べばよいのですよ。
そうすることで「社会」が賢くなるじゃないですか、ねえ。

半学半教。
教える者と学ぶ者の分を定めず、相互に教え合い学び合う仕組みを言い、慶應義塾大学の精神でもあります。
まさにこれ、ですね。
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2014年11月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ