Z会ブログトップへ

2013.05.29 23:10

久しぶりに1本前のブログと連続して書いてます。。。

5月、ブログの本数がメッキリ落ちています。
2週間ほどひどい風邪をひいていたのもあるのですが、一番大きな理由は、今年に入って、ビジネス書をめっきり読んでいないから。
読書しないと文章が浮かばないということを肌で感じています。

文章を書いているうちに「インプットしなきゃー」って気になるのもまたよいことだと思うのですが、そういう気持ちにもならず、ブログのペースは落ちる一方でした。


2007年にブログを書き始めた頃からすると、信じられないくらいの方に見ていただいています、このブログ。
それはほんとうにありがたいです。

一方で、「ブログは気の向くまま」というポリシーは、開始当初から崩していません。
「毎日ブログ書くんだ!」という意気込みも含めて「気の向くまま」にしないと、ブログってなかなか続かないんですよね。


気が乗らず、文章も思い浮かばず、ちょっとペースが落ちていましたが、少しずつ「気」にエンジンがかかっています。
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2013.05.28 23:00

アップル 驚異のエクスペリエンス』(日経BP)

ちょっと前に出版された本で、とても面白い本です。

本を編集した、日経BP社の中川ヒロミさんに、先の日曜行われたEdu×Tech Fes2013にて偶然お会いし、そういえば中川さんをご紹介してくれたのは、今日講演する外村仁さんだったよねーなんて話ししているうちに、僕の中では、あーそういう外村さんを紹介してくれたのは、武雄市の樋渡市長だったよなーという頭になり。
なんか、つながる、つながる、そんな感じで。


その樋渡市長、ブログでこんなことを最近。

金沢市×武雄市

お二人が初めて出会ったとき、金沢市長のブログで

武雄市樋渡市長と意見交換

なんてことが書かれているのですが、この文中にある

「ある人を紹介される際、やはりあなたと合うからと、何人もの方から、しかも他の都市の市長さんたちだけではなく、民間の何人かの方からいわれるようなことはまずはない。」


その「民間の何人か」の一人でした(僕)この日の一週間前に、金沢で行うイベントを(個人的に)手伝って、市長とお話しする機会があったものですから…


すると山野市長も、『アップル 驚異のエクスペリエンス』を推薦していることが判明!


巡り巡ってまた、最初に戻る、ご縁の循環、こういうのはほんと、驚異のエクスペリエンス!
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2013.05.27 23:49

和を重んじ、年功序列で(企業経営が)良かった時代って、確かにあったと思うんです。
その方法で社会が、経済が、成長していましたから。

その時代は、「目立つ」人が上役に(目だたない人より)気にいられる一方で、「なんでぇあいつ、目立っちゃって…」という声が社員の中で大きくなっていたと思うんです。


そんな文化の日本に、低成長時代がやってきました。

若い人が「はいはいはいはい!」と、たとえ自己顕示欲の表れであっても、主張させ、少しでも成長レベルを高くさせようとすることって必要じゃないでしょうか?


「目立つ」ことをやっかむ人が多い企業って、この低成長時代、なかなか厳しいんではないでしょうか。。。
とくに、若い人がどんどん自己顕示欲を発揮して、それに伴う能力を(先輩は)要求し、乗り越えさせる、という組織の方がいいと思うんですよね。
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2013.05.25 18:10

突き抜けた能力を伴ってない限り、あるいは、それを目指す覚悟がない限り、大人は夢を語ったり、求めたりしてはいけない、と、最近思うようになりました。
大言壮語を吐くわりに、能力不足で叶えられない状態が続くと、迷惑するのは周り。

「夢を語り、夢がかなえられる環境に飛び込む人間に、その環境を作る当事者としての能力が備わってないと、環境を壊してしまう」ってことに無自覚すぎる夢語り屋は、社会にとってマイナスに働きます。

友人の先生が言ってました。大人に大事なのは「志」だと。

じゃあ、夢と志の違いは何か?
友人の先生の言葉を借りると

「自分が「夢」を叶えることによって周囲の人々(公)をどのように幸せにしていくのか?ということ。」

組織人として志をもつということは、組織(会社など)の制約条件の中で、売上利益という指標に貢献する覚悟を持って、やりたいことを突き詰めていくことだと思っています。
この覚悟があれば、自分がやりたいことをできない、という状態を、組織のせいにしませんし、やりたいことを実現するために、組織を巻き込め、そして結果として実績も出せます。

いくら「いいやつ」でも、アラサーくらいで「夢」を「志」に転換しておかないと、その後どんな社会に所属しても、本人も辛いだけのような気がします。
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2013.05.21 22:48

人とつながりを作るときに、ズレは武器になると思ってます。

僕が意識している(んだか無意識にそうなっているんだかわかりませんが)のは

・タイミングのズレ(まったく脈略がないところで意外な発言をするなど)
・Z会社員として世間的にあるイメージ?とのズレ(意外とアホな側面もあるって見せる)

などです。


今日、Facebookの僕のウォールでこんなことがありました。

何気に、そして、なーにも考えず

===
やーーっーーーほーーーー、ふぉーーーとじぇにっく
やっほっふぉーとじぇにっく♪
===

と18時頃書いたら、こんなやりとりが発生。


===
Aさん:寺西さん、フォローしているものですが、いつもすごい飛ばしていますね。いつしかファンになりました!!

寺:僕のファンになるなんて…そうとうイカれてますよ…
ご子息ご子女はそうならないよう、Z会の幼児コースをどうぞ!
http://www.zkai.co.jp/pre/

A:あ、小学生コース入らせてもらってます♡

寺:うひょーそうこられた… ありがとです!
※これでも小学生コース責任者でございます

A:な、、なんと!!そうなんですか。お友達になってください。

寺:いいですよーいろいろ(小学生コースの)感想も適宜聞かせてください

A:うれしいです^^よろしくお願いします。まだ1年生ですが、ドリルが面白いみたいです。
承認ありがとうございます。ほんとにコメントが面白過ぎてファンだったので、なんだか、芸能人にリンクしてもらったような、複雑な気分です。ドキドキ。
===

芸能人、というのは、ちょっと大げさなんですが、ちょっとしたズレで、こんな心地よいコミュニケーションを交わすことができるんですよね。
Tags :
Z会スタッフの日常
小学生
教育
子ども
Z会
ソーシャルブックマーク:

2013.05.19 23:20

この土日も、基本自宅でのんびり。
咳がまだ少しでてるんですよ。。。

5月に入ってエッセイ的なものほとんど書いてないですね。
すみません。体力回復しないと力入れられなくて(苦笑)
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2013.05.16 23:40

今日は夜、野尻美保子先生とお食事していました。お会いするのは初めてです。
この漫画に出てこられる先生です。

元々、野尻先生のツイッターでつながらせていただいた仲。
彼女は26,000人ものフォロワーをお持ちで、すごく有名な方なのに、「なんで僕のことご存じだったんですか?」と聞いたら、「ツイッターのイラストが印象的で(笑)」と。

2時間楽しい話ができました。
おまけにこんなツイートまでしてくれて。


ほんと、気持ちいい方とつながれるときほど、気持ちいい時はないです。
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2013.05.15 23:30

上京し、京大教授の若林靖永先生と打ち合わせ、そして楽しいお食事。

もう1人加え3名で食事しながら、たまたまFacebookを見たら、仲良しの石舟庵高木社長が東京駅近くにいらっしゃることがわかり、「合流しません?」とお声かけ、そこから2時間、みんなで楽しいお話。

僕以外の3名は皆さん初対面、でも、話題は、はずむんです。
若林先生からは「不思議なご縁でしたけれど、なんか、似た者同士でしたね、みなさん」と事後にメールを頂きました。


多分…
僕と仲良くしている人は、皆さん、「機会」を何よりも大事にする人たち、という、似たところがあるんだと思います。
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2013.05.13 23:58

1月に1つ歳をとり、現在40歳なのであります。

初老、という言葉通り、基礎体力は明らかに落ち、風邪も治りが悪くなり。。。

不惑、という方は言葉通りではなく(苦笑)、なんだか惑いまくりの40歳。

いかーーーーん!

と、初老の方は言葉通りではなく、不惑の方は言葉通りになるよう、成長を続ける誓いを、ここに(苦笑)
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2013.05.12 16:30

風邪を早く治すため、土日は飲食に外に出た以外は、ずっと自宅で寝てました…

Facebookで「元気ー?」などの連絡くださった方、ありがとうございます。
咳が出る以外は、元気です。
一旦風邪引くと、咳が長引く体質&年とともに治るのが遅くなっているので、ブログ更新なども一切断って寝ているわけですが…

今週から少しずつ更新し始めますよー!
Tags :
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2013年05月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ