Z会ブログトップへ

2013.04.30 23:30

大阪、巽中学校長の北角裕樹氏。民間人校長です。

学校広報に力を入れたいらしく、ブログもやってます。

校長工房


昨日(29日)、北角さんとお会いしていました。
いろんなことを考えてらっしゃいます。
是非ブログから情報をつかんでください!
Tags :
Z会スタッフの日常
北角裕樹
民間人校長
巽中学
ソーシャルブックマーク:

2013.04.29 22:25

今日は大阪のとある中学の校長先生、そして教育関係で起業している友人、一匹狼で生きる学生時代の先輩(会社に属していません)、などとたてつづけにお会いしてきました。
立場が違えば問題意識や課題も違い、それぞれがそれぞれの立場で一生懸命問題解決に向けて立ち向かっているなあと感じました。

課題が多い今の時代、それぞれの人の置かれた立場を尊重しない人間は迷惑だし、近い未来きっと、世の中からはじき出されるのでは…
そんな思いにもなりました。


公教育をなんとかせい、のようなありきたりな論、世にはびこってますが、校長先生も現場も凄く頑張ってます。
起業家はもちろん頑張ってます。
一匹狼で生きる先輩にも、だからこその苦労もあります。
それぞれがそれぞれの立場で奮闘しています。


一方で、サラリーマンである僕のことも、みんな重んじてくれてるんですよね。
先輩からは「覇気がなくなった」と怒られもしましたが(苦笑)、それでもチームで働く人間への尊敬の念は、話の節々で感じました。

みんなそれぞれの立場で頑張っている、だから僕も、自分の立場でできることを精一杯やろう、って気持ちにさせられた1日でした。
その気持ちがきっと、他人の立場を尊重できる自分を生むとも思いますし。
Tags :
Z会スタッフの日常
教育
校長
ソーシャルブックマーク:

2013.04.28 23:44

社会の幸せ、個人の幸せ、僕自身の幸せ。

最近、そんなことばかり考えますね。

そして、幸せは「創る」ものであるってことも。
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2013.04.27 18:30

ゴールデンウィークもお仕事なので、ちょろっとだけドライブがてら、沼津の香貫山へ。
写真は西伊豆です!
593598019b1163accad9a6c01e8f07da58b25991.jpg
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2013.04.25 23:00

[Z会つぶやき紹介]z会の4月号の経験を、小二長男と一緒にやる。結構たのしそう。
https://twitter.com/ysdax/status/328134377504649216
Z会小学2年生コースはこちら!
http://www.zkai.co.jp/el/course/index2.html

=◆=◆=◆=

1月で40歳、不惑になったのですが、いろいろ惑いまくっています。

ブログのペースも去年に比べて明らかに落ちているのもそのため。
文章にならないんですよね、いろいろなことが…

多分今、人生の折り返し地点くらいなんでしょう。
「まだまだ人生長い、もっとシャキッとせい!」と神様がメッセージしてくれているのかもしれません。


若い時と確実に違うのが、体力が落ちたこと。
何かで出遅れたとき、無茶をやっておいつく、ってことができなくなって、様々なことをするときに「体力」のバランスを考えざるを得なくなっている点。

このペースをどうあわせるか、惑う日々は続きます。。。
Tags :
Z会スタッフの日常
Z会
ソーシャルブックマーク:

2013.04.24 23:21

[Z会つぶやき紹介]で、結局どの参考書買ったらいいのと悩む中・高・大学受験生は「参考書の参考書」をもとに決めてみるといいわ。Z会出版が多いような気もするけどそこはご愛嬌ということで。
http://www.gakusan.com/home/z_gakusan.php
つぶやき元
https://twitter.com/Lets_study_bot/status/326956292872757248

=◆=◆=◆=

本日とあるベンチャー企業の社員さんと打ち合わせ。

「うちの社長、まあとっても理不尽で(苦笑)。
いきなり電話がかかってきて“あっ、○○くん、今朝あげたWebの記事、ちょっとイケてないと思うんだけど”“どの記事ですか?”“あのね…あっ、携帯なってる、いいや(ガチャン)”なんてことしばしば。」

まあほんと、腹立つやりかもしれませんね。
ここだけ見ると、決していいやり方とは思いません。


ですが、僕が知っている、イノベータータイプのリーダーってほとんどこうなんですよ。

・感情のまま行動する(だからスピードが早い)
・君子豹変す、ってレベルじゃないくらい豹変する
・よく怒る、そこだけ見ると「威圧的」という感じ

だけど

・みんなにとっても慕われている

だから

・あの人にしかできないことがあるから、そうじゃないことは脇の人間がささえないとね、と思っている黒子が必ずそばにいる


きっと、このベンチャー企業の社長さんも、慕われていると思います。


正確なことしかやらず、スピードも速く、人の気分を害さない…そんなイノベーター型リーダーって、実際にはいないんだと思います。
変革を求めているときには、そういうリーダーを支える役割を、誰かほかの人がしないといけないんですよね。
Tags :
Z会スタッフの日常
Z会
イノベーター
ソーシャルブックマーク:

2013.04.21 23:20

[Z会つぶやき紹介]
おやすみ。 明日からZ会のテキストで頑張る その前に風邪を治す!
https://twitter.com/shu_str/status/325972366402392065

=◆=◆=◆=

鬼丸昌也さん。NPO法人テラ・ルネッサンス代表。こちらの記事の冒頭で取り上げている方。
2006年に講演を拝聴し、惚れて(笑)、一度Z会のお仕事で取材させていただき、それ以来のお付き合い。

笹川暢子さん。モデルさんで、ご自身で事業もやってらっしゃる方。
2012年2月(だったと思います)、武雄市樋渡市長の青山社中主催の講演会でお会いし、その後呑み、後日お食事をお付き合いさせて戴き。

全く違うルートで出会った二人が、先日「結婚します!」とお互いのブログなどで連絡。
これにはさすがにビックリ、かつ、嬉しいことでしたが、加えて、結婚のお祝いの会にどーやら出席させて戴ける模様で…
なんか、2人とも凄い方なので、いいのかな…と思いつつ、心の中では「ワーイ!」と。


夕方には、尊敬する先輩だけど、ちょっとご迷惑をかけてしまった方から温かいメッセージが入りました。

夜は小腹が空いたので、お菓子を食べたんですが、買ってきたのは上勝町。知人がいないと伺う機会なんてまずなかったと思います。


今日の出来事を振り返りながら、ほんと、皆さんと出会えたのは、奇跡だとつくづく思いました。
そんな奇跡が軌跡を創り、軌跡に対し感謝していると、また次の奇跡を生む、そんな連鎖がこれからもあるといいなあ、と。
Tags :
Z会スタッフの日常
武雄市
笹川暢子
鬼丸昌也
結婚
ソーシャルブックマーク:

2013.04.20 23:30

[Z会つぶやき紹介]Z会CMの”ウザいがり勉くん”がイケメンだった!
http://matome.naver.jp/odai/2136628540018546901
CMのまとめが1日で約10万pv!話題のZ会高校コース
http://www.zkai.co.jp/high/

=◆=◆=◆=

学生時代に起業した経験を持つ知人が、入った会社(超大企業、もちろん上場しています)で軽症うつになったようで、この3月で辞めました。。。
精神の強さは、普通のビジネスマンと比較しても強い部類でしたし、負けん気も強い人間です。

彼は、大企業コテコテの保守部署に配属されました。
恐らく会社側は、彼に組織変革してもらうことを期待したんでしょうけど、仕組み・制度・社風…などなどが余りにも整わず、とうとう…という感じのようでした、話を聞く限り。


こんなエピソードを聞くと…
管理職、経営者クラスが若い人に向けて

「キミたちの力で今の難局を打開して欲しい!」

と語る人の相当数は

・自分がエエカッコして
・ないものねだりしている

だけじゃないの?と思ってしまいます。

結局、変革者の「支援」をしていませんから。

変革者が変革しやすいように、会社の制度や仕組みを整える。
変革者を持ち上げる社風を作る。
変革者が尖った、目立ったことをやろうとしたとき、それを抑えようとする批判的評論者の声が全体を包み込まないよう、「あいつはあいつでいいんだ」と、腹をくくって。

それは先人の仕事ですよ。

「いや、(社内調和を含め)乗り越えてやるのが、ほんとうの変革者の仕事だ」と、変革しない人が高所から言ってるばかりでは、まず変革なんておきやしません。

若い人に「(会社を)なんとかしてほしい」と期待だけして、本心は、自分の引退の花道(ぶっちゃけ、給料の維持)を飾りたいだけの管理職、経営層って、ほんと、多いんでしょうね、世の中に…。

僕(管理職です)は若い人に「打開して欲しい!」と“だけ”が強くたった言を吐くことはありません。
どんどん提案しろ、そうすれば必ず僕の立場で出来る支援をする、そんな言い方になりますもん。
若い人が定年まで働ける企業を、という思いが強ければ、自ずとそういう言い方になりますって。

そして、若い人の、荒っぽくて、生意気で、感覚的にいろいろ問題点がありそうに感じる提案を、本人には荒さが“過剰”になっているところについて修正するよう伝え、自分は提案をタネとして芽になるようビジネスに落としこんだり、社内共通言語になるよう「翻訳」したり。
それが管理職の、一つの大切な仕事なんだと思っています。


…と、実はこの文章、先にFacebookに投稿したんですよね(今回ややリライトしています)。
すると、こんなコメントがつきました。

・組織の側は「前例のあるイノベーション」「自分たちが変わらなくてもよいイノベーション」を求めるんですよね。

・一人入れてどうにかなる組織なら、もっとまえによくなっているはず。変革者に対する実権も支援もないまま、ただ、「変わろうとしただけ」のふりをするのは、合理的判断の持ち主とは思えない。とおもうのね笑

極めて同感。

変革を他人に期待するのであれば、せめて、支援する覚悟くらいもってほしいものです。
Tags :
Z会スタッフの日常
イノベーション
Z会
高校
変革
ソーシャルブックマーク:

2013.04.19 23:50

水、木と合宿で研修会に参加し、昨日は部署の歓送迎会。
とてもブログを書く時間がとれず。。。

両方とも全力でやらなきゃいけない性格のものですから^^
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2013.04.16 22:12

競合他社の方と呑んでました(笑)

多分、競合他社さんの友人が飛び抜けて多いと思うんですが、それは、教育を語るからなんですよね。ビジネスより。

私教育の業界が力を付けた方が盛り上がりますし!
Tags :
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2013年04月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別アーカイブ