Z会ブログトップへ

2012.07.02 23:23

本日は1日、部下の面接に時間を費やしました。
1日で1対1面接、13セット(苦笑)。まあスケジュールを見て、その方が(色々な意味で)いいと思ったから詰め込んだわけですが…


個々人で見ていくと、個々人に指導ポイントはありますが、基本である

・自分の強み、弱みを把握し
・強いところは伸ばし、弱いところは克服しようとしていて
・その姿勢が会社の向かう方向性と合致している

ことが押し並べて出来ていましたので、恵まれたメンバーの上司やってるなあ、と、ほんとに思う次第で。


ただ、これまた、押し並べて、「わかってはいる」「姿勢はある」ものの、それが人に伝わる普段からの言動をしているか、というと、残念ながら弱い(苦笑)。


いくら姿勢があっても

・言葉に出して表現する。
・行動で表す。

などがないと、他人には伝わりません。


これって、自分のPRとか、そういうことじゃあないんですよね。
他人に自分の姿勢を伝え、わかってもらう方が、組織が前に進むわけですから、それはキッチリ伝えることが、本当の意味で、会社のことを想う気持ちの表れなわけです。


「わからせる」
それもまた、身につけなければいけないスキルの1つなんです。
Tags :
Z会スタッフの日常
東大
教育
子ども
Z会
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2012年07月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ