Z会ブログトップへ

2009.07.18 00:16

普段は読者の1人、月刊『高校教育』
編集者の方からお声がかかり、8月号に執筆させていただきました。
http://www.gakuji.co.jp/book/03413-8-2009.html
「学校裏サイトの現状とその対策」がテーマ。

このブログのタイトルにも含まれていますが、インターネットと教育についていろいろ考えてきているだけに、嬉しい機会でした。


文部科学省初等中等教育局児童生徒課長、兵庫教育大学教授…
高名な方と一緒に名前を連ねさせていただいたこともさることながら、嬉しかった事が3つあります。

1つは、知人に大変多い、Web業界の声を代弁することができたこと。
今回の執筆文中に出てくる下記文章、実はWeb業界の知人から頂戴したものでした。

=====
サイトそのものが悪い、という捉え方は余りにも短絡的で、本質的な問題から外れてしまうことが多いです。なぜそういった問題が起きるのか考えた上で、対応していくことが大切になります。
=====

そんなサイトがあるから…。
個人情報が流れたのはサイトが悪い…。
これでは本質的な問題解決になりません(このブログの読者の皆さんはよくお分かりでしょうけど)。
そんなWeb業界の思い、教育に携わっている僕ではないと、なかなか直接教育関係者に伝えることはできないと思います。


2つめは、このZ会ブログのトップページでも紹介している、ガイアックスさんの取り組みをご紹介できたこと。
Z会の国語力検定と一緒に、PRもかねて、記事中で取り上げました。


そして3つめ。



どうしても伝えたかった、そして、常に伝えていきたいこの言葉。

=====
「学校裏サイトで問題が起きないようにするには」と聞かれたら、私はすぐにこう答えます。
「大人が「いじめ」を行ったり、陰口を叩いたりしないようになればよい。

=====


月刊「高校教育」の読者は、高等学校の校長先生、教頭先生が多いと伺っています。
是非、教育に携わるそのような方から、大人社会の雰囲気を明るくし、子ども達に伝えていって欲しいと願っています。
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2009年07月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ