Z会ブログトップへ

2009.07.13 23:39

10日午後から上京、そのまま東京にお泊り。
そして11日~13日は四国。
松山空港~今治の近く~道後~宇和島~四万十(中村)~高知、と2泊3日で移動しました。
土日を挟んだとはいえ、都合4日間、会社を留守に。

こんなとき、頼りになるのは、自分の良心と能力に従い、臨機応変に対処してくれる仲間達です。


本来は僕がしなければいけないことでも、ちゃかちゃか自分で判断、ちゃかちゃか進めてくれる。
こんな仲間…多くは後輩…ほど、頼りになるものはありません。


臨機応変の対処ですから、当然「自分だったらそう判断していないな」あるいは「それやっちゃいけないな」と思う対処もママあります。
でも、責めません。「気遣い」「プロ意識」からくる臨機応変の判断であれば。

そもそも自分がやるべきことで、自分がいないからそうなっちゃったわけで。

とはいえ、すべての労働を自分で抱えるのもよくないわけで。


自分の分身を育て、分身の「プロ」としての精度を高め、感性までは一致させない…
仕事を取り仕切る人間は、そういう人を育てていかなければいけません。

しかし勘違いする人もたまに世の中にはいまして。

・自分と違う判断をした後輩を責めたり
・自分と違う判断をする後輩に仕事を委ねなかったり
・何でも感でも「俺様に判断させろ」としたり

これじゃ組織で仕事をしている意味がありませんよね。


自分で「判断」できるようになっておく。
他の人でも「判断」できるような「決断」をしておく。
注)「判断」は左脳で、「決断」は右脳で行う決定です。

リーダーに大事な心構えです。


そして、しっかり「判断」してくれる仲間がいること、ほんとに心強いと思いました。
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2009年07月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ