Z会ブログトップへ

2009.03.31 23:26

3月の最後の日だというのに、大きな問題が21時に発覚…
やっちゃいけないことでもありますが、非常時だからしょうがない、モバイルPCなどから自宅で遠隔操作、トラブル修復に努めなければいけない今晩…(というか深夜…)


ちょっとそういう事情でブログはご勘弁を。
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

2009.03.30 21:28

今や、志望大学のWebサイトをチェックするのはアタリマエの世の中になってきました。
様々な受験対策本でも

「志望大学のサイトをチェックして、最新情報を手に入れておこう」

的なことが書かれていますね。

そんなことが書かれていることを知ってか知らないでか、各大学のWebサイトはここ数年大変キレイになってきました。


しかし、意外と、「志望学部」「志望学科」のサイトは手を入れられていないことが多いのです。残念ながら。

僕の出身の、東京大学工学部都市工学科。
サイトはこちら↓
http://www.due.t.u-tokyo.ac.jp/
…Web担当からすると、「Newsの少なさ、もう少し何とかしたほうがいいのではないでしょうか…」と思っちゃうんですよね。

更新情報がないと、みている方からすると「活きていない」と感じます。
ニュースがないと感じます。
昔ながらのことを変わらず淡々とやっているだけのように感じます。

実態はどうか知りませんが…
サイトから受けるイメージで損しちゃっているんですよね。

「大学」ではなく、「学科」レベルになると、更新情報がほとんどない大学・学科は世の中にゴマンとあります。


一方、以前「不況に強いのはやはり理系!?」で取り上げた、早稲田大学先進理工学部、電気・情報生命工学科。
Webサイトはこちら↓
http://www.eb.waseda.ac.jp/2009/
3月だけでもかなりNewsを取り上げており、学科が活きているなあ、と感じるわけです。

実は…僕が取り上げたことを先方が知り、お礼のメールがあったんです。
そして「サイトを更新することで、知ってもらえる機会が広がる!」と思ってくれたようで、更新をマメにするようになった、という裏話もあります。
僕としては、お役に立てて嬉しい限りで。。。

記事としてはまだ目新しいものが少なく(苦笑)、学科を志望する高校生に「おおおっ!」と思わせるものはないかもしれませんが、「自分たちがもっている情報をできる限りサイトに公開していこう!」という姿勢が、うれしいんですよね。
また、僕にとっては「目新しくない」と感じるものでも、知らない人には「目新しい」と感じるものもあるかもしれませんし。

なんでもいいんです、情報を更新していこう、という姿勢があれば、その学科は「活きている」と思いますし、未来は明るいと思うんです。
※「更新していない学科に未来がない」というわけではないので、誤解されないように…。


だから高校生の皆さん!保護者の皆さん!

・大学のトップページ
・入試情報のページ

だけ見て大学のイメージ、決めないで下さいね。
大事なのは「学部」「学科」で、何を行っているか、そこですよ、そこ。
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

2009.03.29 07:48

※27日のエントリーもさっきあげました。「Webを借りて、企業を乗っ取れ!」よろしければこちらもどうぞ笑顔

NHK教育テレビに「高校講座」という番組がありますね。
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/
その番組でこの4月、初めて義務教育の学習内容が放送されるそうです。

NHK高校講座、小学レベルから 学び直し、集中放送へ

『分数ができない大学生』が発刊された頃から、センセーショナルに語られてきた、高校生や大学生の、とくに「数学」を中心にした教科能力の低下を、NHKという「公」の機関が意識し、認め、プログラムを作り、最後の

「行動に移した」

というところで、社会全体はさらに、「学力」が身についていないことへの危機意識を持つべきではないか、と思います。


このテの試みが実施され、本当に小学レベルの算数が出来ていない高校生に対し、「このプログラムからやってみたほうがいいですよ」というアドバイスをするとき、高校生本人、あるいは、保護者の方から

「バカにするな!」

的な反応が返ってくることがあります。

そんな反応が返ってこなくても、心の中でそう思う方も少なくないでしょう。


だから、アドバイスするほうも、なかなかハッキリとは伝えられない…というジレンマがあり、

・実際に小学生レベルの算数ができていない人が
・実際に小学生レベルからやり直す

という「行動に移す」のはなかなか大変です。
NHKはしっかり「行動に移した」のに、ターゲットの意識変化がなければ、行動に移ることなんてないですからね。


以前、Z会で数学の教材編集の傍ら、学習相談を担当していたときに、

・偏差値が学校で一番低いのですが、どうしても東大行きたい!今からでも間に合いますか?
・文系だけど医学部を狙いたくなった!1年でなんとかなりますか?

といった相談を受け、その方の数学レベルをみてみると、とても高校数学のレベルをクリアーしているレベルではない…
だから答えます。

「まずは中学の数学の教科書の問題を徹底的にやってください。それをクリアーしてから次のステップ進みましょう。」

…こう答えるとだいたいガックリして帰るんですけど、「他の人より出来ていないレベルから」「他の人よりできるようになりたい」のであれえば「他の人と同じレベルの問題からスタート」してもまず無理です。
自分の想いが「本気」なら、自分をしっかり認識し、見つめた上で、自分に合ったハードルをクリアーすることを第一にすべきなんですよね。


自分にとってショック、つまり、「自分ができない」ということを認知させられるような助言を他人から受けたとき

「バカにするな!」

という想いを持つこと、多くの人にあるのではないでしょうか。


そんな想いを感じたとき、相手にその気持ちを表現し、ぶつけるだけでは、まずその人は成長しません。

むしろ、「自分ができない」ということを知らせてくれたんだ、と…
怒る気持ちを抑えながら(苦笑)、心のどこかで相手に対する感謝の気持ちを抱き、そして、

「バカにするな!」

の後に

「ちくしょう!やってやる!」

という自分自身へ向けたベクトルを出し、そして

「行動に移す」

ことが何よりも大切なんだと思います。

「絶対相手を見返してやる!」という想いを持っても、健全じゃないでしょうかね。


バカにされたくなかったら、バカにされない自分になればいいだけ。
多くの人に持ち合わせて欲しいメンタリティです。


僕自身も大学時代、I先輩に「寺西バカだもんなあ」と言われ、言われ、いつかI先輩と同じ知識や思考を持ち合わせたいと思い…
これが成長の原動力でしたから。
もっともI先輩からすると、今でも「バカだもんなあ、寺西」と言うのかも知れませんけど(苦笑)
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

2009.03.28 23:22

ちょっと体にガタがきて、今日は日中からずっと横になっています…
今週出張が3回あった疲労がきたようで。

ご連絡まで!

Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

2009.03.27 17:41

今日は3つほど似たような出来事がありました。

午前中、とある会議に出席していたのですが、同じ教育業界で上場もし、頑張っている○社の部長さんから

「いちど寺西さんと是非お話したくて。コーヒーでもいかがですか?」

と誘われて、光栄至極、喜んで、と情報交換を。


日中、会社の同僚が近畿地方の大手塾に出張に行っていたようなんですけど、その同僚から、

「おいおい寺西、○塾の○さんが“Z会といえば寺西さんですよね、一度お会いしたくて”と話していたよ、また機会があったら会ってあげて」

と言われ、あらこれまた光栄な…そんな方でも僕の活動ご存知なんだ…と。


夜はWeb業界、上場もしている大きな企業の取締役から「一度寺西さんとお会いしたくて」と事前打診があって呑んでいました(ちなみにお仕事じゃなく、プライベートの時間ですよー)。
話はめちゃめちゃ盛り上がり、「寺西さん一度、新人研修きてくださいよ!」なんて。
ほんとにこの話、実現するんでしょうか笑顔


…とまあ、3つほど、「寺西って“Web”と“教育”の世界では有名人なんだよ」というネタを披露させていただきましたが…
Webも教育も、そんなに広い世界(業界)ではないので、そんな世界の中では「あ、一つの地位を勝ち取ったな」という実感があるのは事実です。

一企業でWebを担当し、自らの業界の勉強をしながら外へ情報発信しつつ、しっかりWebを使って企業の実績に貢献していれば、他の様々な担当業務よりも有利なポジションがWeb担当ではないか…
そう強く感じた出来事でもあります。


一方で「短期的な業務量」や「出世」ということでは、世のWeb担当者、決して恵まれていません。Web担当者の苦しみという記事でも書かせていただきましたが。
これまでの概念、これまでの知識、これまでの業務体系の中では、多くの人が理解できない領域ですから、「新しいことにはなかなか人を配属しない」という会社がほとんどで、Web担当者にITもシステムもWeb制作も広告もコミュニティ管理も…その労働の質を分からず全部まるっと任せてしまう現実があるんです。ほとんどの会社で。


でも世のWeb担当者、僕特有の「時代感覚」では…
「庇を貸して、母屋を取られる」にかけて、

「Webを借りて、会社を乗っ取れる」

時代がとうとうやってきたと思いますよ。


Web担当の代わりなんてそうそういません。
けれど企業としてWebは捨てられません。
だからどんどん、会社側に要求できる、そういう有利なポジションなんです、Web担の皆さんは。
※もちろん自分の業界とWebのことを研究しているWeb担であることが前提ですけど。


僕自身も、だいたい自分の年収の相場観も、いろいろ調べてわかっていますので、自分の条件をあげるだけを考えるなら、いろんなやり方あります(苦笑)
世の中に「それなりにわかっているWeb担当者」がとーーーーっても不足しているのも良く知っていますし。
そういうやり方を企業の中で進めていき、自分の年収と意味でのポジションを勝ち取るのも悪くないと思いますし、Web担当は冷遇されがちなので、どんどんやったらいいと思います。

けれど僕は、自分の年収レベルだけを考えるなんてつまらない。
Z会での仕事も満足していますし。

だからこそ、僕自身の価値が「余人をもって代えがたし」にならなすぎないように…
Webの人材育成が大切だ、そのためにはWebという冠がついた組織をZ会の中にもっともっと作るべきだ、という主張を続けています。
今「Web」という名前がついている担当、僕だけですしね。


会社を管理する側の皆さん、なんでもやらされているWeb担が「Web担を組織化してほしい」という主張をしたら、それは自分の立場を優位にするわけでもなんでもなく、自分の価値を理解した上で、会社のことを考えた発言でもある場合もあること、しっかりわかっていてくださいね。
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

2009.03.26 00:32

自宅帰って食事して風呂に入るとまず午前様。
そんな毎日ですがみなさまいかがお過ごしでしょうか。
明日は6時半起床ですけど何か?(苦笑)

「残業は出来ない人間のエクスキューズに過ぎない」

…と心に言い聞かせてはいるものの、Z会内でも抜群?の残業量を誇っている最近です。


さて。
2月、3月は、YouTubeを活用した展開をいくつか行いました。
Z会のYouTube公式チャンネル
http://www.youtube.com/user/zkaipr
を設けたのも1つの大きな展開でしたね。
あと、「親子のやる気応援ムービー」
http://oya-zkai.jp/movie/index.html
でも、YouTubeをフルに活用させていただいております。

おかげさまで「日経ネットマーケティング」の取材も受けました(僕の名前が4月号に載っています)。
Z会からもリリース出しています↓
http://www.news2u.net/NRR200946445.html
YouTube積極活用の仲間入り、なんでしょうかね。

そんなYouTubeを用いた最近の展開。

「2009年大学合格発表直後~喜びと感謝と、後輩へのメッセージ~」
を一挙公開しました。
http://www.youtube.com/watch?v=TCEbn8t8-uI

Z会のPR動画なんですいませんが笑顔、みているとやる気出てきますね。


…さて、ここまで読んでくださった皆さんに耳寄りなお知らせ。
今まであまり更新されていなかった「高校コースからのお知らせ」
http://www.zkaiblog.com/hiinfo/
なんと、高校コースのお偉い人…なんと課長以上がこぞって!定期的に更新していくことにしてくれました!

「Z会みんなで頑張っています」そう伝えたい3月です。


そんなわけで、最初に書いたとおり、明日は6時半起きで朝から出張です。
1日頑張ろう!←自分に言い聞かせて…

追)ほんとに骨っぽいブログが最近少ない…ごめんなさいごめんなさい…
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

2009.03.25 00:27

「こども向け参加型創造・表現活動の全国普及・国際交流を推進するNPO」として、CANVASという団体があります。

▼CANVASサイト
http://www.canvas.ws/
▼CANVASについて
http://www.canvas.ws/jp/about/index.html

安心ネットづくり促進協議会の活動を通じ、副理事の石戸さんと知り合い、話しているだけで心ワクワク、何か一緒に、子どもたちを育む活動ができないものか…と、先日CANVASさんを訪問してきました。

子どもに表現力を身につけてもらう活動としては、Z会に国語力検定という格好の題材がありますから、検定のコンテンツを利用して、表現の仕方を楽しみながら覚えること、なんてできそうですしね。


とにかくCANVASさんが「すごいな!」と感じるのは、働いている人たちがみんな生き生きとしていること、子どもたちを元気にしよう!と、地域活性化活動の「仕組み」や「仕掛け」などを一生懸命考え、実践していることですね。

このテの団体(といったら失礼かも、ですが…)によくありがちなのが
・掛け声だけはご立派で
例)「地域の活性化につながる活動を推進し~」云々
・結局箱モノを作ったり、その場限りのイベントをやったり、自己満足でしかない企画をやったりして
・長続きしない、子どもたちがついてこない
という現象。

大人目線で「子ども達に伝えたい!」と言っても、子どもがついてくるわけないですもん。


子どもからの目線。
子どもの立場で考える。
これがCANVASのみなさん、ほんとにすごいんですよ。


私見ですが…
日本には教育者がとても少ないと思っています。
日本にいるのは「教者」。つまり、「教えたい」という人。

でも、「教えたい」という気持ちは、自分のワガママにすぎません。


子ども目線が加わると、必ず「育む」という姿勢が加わります。


そしてこれが「教“育”者」にとって、最も大事で、そして、最も見過ごされがちな姿勢だと感じています。


CANVASの皆さんには、「育む」という姿勢がビシビシと伝わってきました。
これから交流を「育んで」いきたいな、と思っています。
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

2009.03.24 17:42

ブログ更新が毎日1日遅れ…
骨のある記事を(ネタはあるものの)書けず、コメントレスもできず、「毎日更新」についていくだけで精一杯のここ4、5日ほど。
ほんとすいません。
#こんな状況になると…友人の、「平成・進化論」を「毎日」、しかも、「骨のある内容で」書いていらっしゃる鮒谷さんはホントに凄い!かっこいい!と思います。
そして、以前発刊した本をリライトしてポケット版にした『「かけ算」思考ですべてが変わった ポケット版―楽しく、無理なく、夢をかなえる』、先日頂戴しましたが(ありがとうございます!)、リライトに「本気」が表れています。ご購入を「強く」(笑)薦めます!


…前置きが長くなりました、昨日の続きですね。


ご紹介した3つの本。

どうする学力低下―激論 日本の教育のどこが問題か

言われた仕事はやるな!

戦略PR 空気をつくる。世論で売る。


上から

「教育」

「Web」

「マーケティング」

関係の書籍なんですね。


そして、僕自身が、「プロとしての知識・意識・センスを持ち合わせていたい」と思う領域が、この3つの分野なんです。


月曜の出張の朝…
無意識にかばんに詰めたのがこの3つの本。
電車の中でかばんをばっ!と開けて、これに気づいて、なんか嬉しかったんです。



無意識に「教育、Web、マーケティングを意識してるな、自分」って感じて(笑)


元々気分屋なので、移動時には異なる領域の書籍を持つクセがついています。
その時々で読みたい本が違うので。

で、今日は、3つの領域が見事に入っていた、それが嬉しかった、ってことなんです。
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

2009.03.23 20:34

※1日遅れであげています、すいません。2日間に渡り出張中でして…

月曜は1日出張。
しかもネット環境がない状態だったので、記事あげられませんでした。。。すいません。

本だけ紹介して、続きは明日の日記にまとめます!
なんでこれを紹介したかを…


どうする学力低下―激論 日本の教育のどこが問題か

言われた仕事はやるな!

戦略PR 空気をつくる。世論で売る。
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

2009.03.22 23:16

日曜なのに本日2本目の日記です。
しかも2本ともZ会の新商品・サービスの紹介です(苦笑)

2本目では…
Z会添削塾
4月オープンの告知です!

塾で習う(=インプット)、
添削を通じて学ぶ学習(=アウトプット)、
Z会ならではの、そして、Z会しかできない!ハイレベル、てんこ盛りサービスです。

まずは大阪で開講し、今後少しずつ開講場所を増やしていく予定です、乞うご期待!


追)日曜1本目のブログはこちらから
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2009年03月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ