Z会ブログトップへ

2009.01.10 00:02

<時事ネタ>
Q.ヒット曲「ガタメキラ」、再結成することになったグループは?

~答は最後、その前にブログの人気upにご協力を!ここをポチッと。~

絶えず変わり続けていくこと。変わらずにいるために。


今週の週刊モーニング、「社長 島耕作」(弘兼憲史)のタイトルの扉絵にあったこの言葉、ぐっと来ましたね。心から。


日本全体の成長、つまりGDPの伸びが止まっているー
これは「日本も変わっているけど、世界が変わり続けているスピードとほとんど同じ、だから伸びていない」とみるのが正しいと思うんです。
つまり、まだまだ変わらないと、物質的にも精神的にも豊かになれない、そんな変化の激しい時代を自分達は生きているーと。

社会の繁栄を止める最大の敵は、「自分のやり方を変えたくない」という、単なる勉強不足の人であることは間違いないと思います。


変わらない幸せを得るために、ずっと変わり続けていくー

これって大切ですよね。

そんな人がいる中、「今以上に幸せになりたい」と思うのであれば、その人以上に変わる必要があるわけですね!


…と、大変な時代のような感を受けるのではなく、変わることを楽しめばいいんです。
時代の流れとしては、勉強し、新しい知識を学び、その知識を運用に落とし込んだ人がハッピーになれる時代ってわけですから、「教わったやり方」だけに固執する人の居場所はなくなります、間違いなく。
これってとっても、ハッピーじゃないですかね。


いろいろ話をうかがう限り、入社数年目の時代にバブルを経験した40代後半辺りの人たちに「変えたくない」人が多いようです。
そんな人たちの温度や発言力を?薄くすることが、企業の存続に重大な影響を及ぼしているのかもしれませんねー。


時事ネタA.太陽とシスコムーン

~今日の時事ネタを「あっ、そうか」と思ったら→ここをポチッと。~
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

2009.01.09 00:21

◆Z会から本日のリリース
http://www.news2u.net/NRR200942237.html
長野西高校(通信制)の先生方への講師としてZ会スタッフが招かれました。

<時事ネタ>
Q.12月のアメリカの失業率…残念ながらかなり悪く、何%だった?

~答は最後、その前にブログの人気upにご協力を!ここをポチッと。~

「東洋経済」にて、進研ゼミ(ベネッセ)さんの記事が掲載されていました。

紙とネットでハイブリッド化、ベネッセ「進研ゼミ」の奮闘
http://www.toyokeizai.net/business/strategy/detail/AC/e19193b83a5632ffe30a1712d2399709/

まず。
進研ゼミ(ベネッセ)さんは、個人的には「いいところは見習い、Z会にしかできないところはZ会でさらに頑張って」という気持ちにさせてくれる良きライバルと思っています。
競争しながら、世の中にいい教育サービスを生み出していくことが、お客さんにとってもいいことでしょうし、僕自身も、教育サービスが発展することが一番喜ばしいことだと思っていますし。
…という前提で今日のブログを御覧下さい(笑)


進研ゼミ(ベネッセ)さんは昨年、中学部門で「プラスアイ」というサービスをはじめ、利用者も増えているようなんですね。


進研ゼミを昔から見ていて「うまいなあ」と思うのは、余り勉強する気がない人の動機付けを徹底的に研究し、「まず机に向かう」というところを叶えようとしているところです。

一方でZ会は、「机に向かった後」の「教材の質」で、負けてはいけないところです。


教育サービスを受ける方にとっては、「どっちも兼ね備えていて欲しい」かもしれませんが、「どっちも兼ね備えている」ようであればそっちのサービスが常に選ばれるわけですから、進研ゼミもZ会も「今まだ元気に頑張っている」のであれば、やはりどこかでいいところ、どこかで相手に負けるところがあるわけで。


だから、ライバルは、Z会の弱いところを気づかせてもらえる大切な存在。
東洋経済の記事を見て「うちも頑張ってお客さんにもっといいものを提供しなければ!」と思わなければ、Z会社員じゃないですね。正直。


進研ゼミ、ベネッセという企業を見て「すごいなあ」と思える自分でいたいものです。
その方が頑張れますから!



時事ネタA.7.2%

~今日の時事ネタを「あっ、そうか」と思ったら→ここをポチッと。~
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

2009.01.08 12:41

◆Z会から本日のリリース
http://www.news2u.net/NRR200942194.html
「キャリアアップコース」に生まれ変わります!

<時事ネタ>
Q.本日のネタの「チャゲ&飛鳥」、デビュー曲は?

~答は最後、その前にブログの人気upにご協力を!ここをポチッと。~

チャゲアスが解散する見込みのようですね。
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090109-448222.html

「万里の河」がカラオケの持ち歌の僕としては少し寂しいのですが、この話題をフックにして少々。


本記事で

=====
親しい関係者は「2人らしい潔さの表れ」としている。
=====

となっています。


しかし、僕はチャゲの(親等的にかなり近い)親族に知人がいまして(=数年間音沙汰ないですが、数年前は仲の良かった人間、という感じです)、その知人いわく

「チャゲ(さん)、本当に飛鳥のこと嫌っているよ!」

だったんですね。


実態はわかりません。
どちらが正しいかも興味ありません。


ただ…


こういう「ブログ」という、個人の知っていることの発表の場があるんですから、「確実な事実」以外のものを信用しすぎるな!ということをいい続けたいんですよね。

このようなコメントを届けてくれるマスメディアそのものを否定するつもりはありません。
#偏向報道はダメですけど。
受け止め方として

「あーそーなんだ、ふーん」

以上に思わないよう…
国民がもっともっともっともっともっともっともっともっともっともっと、メディアに対する向き合い方、学んでほしいのです。

そのための材料として、僕の知っていることをここで述べるわけです。


僕自身を信用するもしないも、読者の皆さんの自由です。
ただ「信用する、しないの判断は“自らのアタマ”で行うこと」と、認識して欲しいと思います。


時事ネタA.ひとり咲き
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

2009.01.07 14:37

本日はタイトルのようなニュースリリースを出しております!

=========

学習に意識の高い中高生が集うSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「パルティオゼット」にて行ったアンケート“進路相談の相手は誰?”。イマドキの中高生が選んだ選択肢は…
 “間違いなく「友達」でしょう!”
…意外 !? にも結果は「母親」がトップ!



株式会社Z会(http://www.zkai.co.jp/home/index.asp)は、運営するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「パルティオゼット」(http://www.zkai.co.jp/z-style/com/index.asp)において、中高生を対象に、進路相談をする相手についてのアンケートを行いました。結果は下記の通りです。


◆◇◆◇◆◇

1位 母親(34%)
2位 友達(21%)
3位 学校の先生(14%)
4位 父親(11%)
5位 塾の先生(6%)

◎他の選択肢は「兄・姉」「弟・妹」「祖父母」「先輩」
◎回答者数289名(中学生144名、高校生145名)
◎回答募集2008年11年26日~12月6日

◆◇◆◇◆◇


母の子への愛がしっかり伝わっているようですね。


「母親」と選んだ方には次のようなコメントも寄せられました。


◆基本的にお母さんです☆★たまーにお父さん。お母さんとだといっつも最終的には言い合いになります(笑)何ででしょう…(神奈川・中1)

◆お母さんはいつも私の悩み事を真剣に聞いてくれます。ホントに頼りにしていま~す!(千葉・中3)

◆私は母に相談しますが、友達に相談されることは多いです、汗(埼玉・中3)

◆一番しっかり話せるからです。どんなことでもちゃんと聞いてくれる。(愛知・中3)

◆時と場合によりますが、常に近くにいる存在の母親に相談する事が多いです。父親に相談すると常に的確なアドバイスを貰えるのですが、仕事でいない事が多いので・・・。(東京・高1)

◆母と私はいつも二人で頭悩ませて、大学のパンフレットやHPを眺めてます。二人とも大学受験は初心者で、判らないことだらけだけど、これからのこと母と一歩ずつ前進するため日々もがいてます。(^^)(静岡・高1)

◆もちろん母が多くの知識を持っているという訳ではないんですが、母の後押しで気持ちが吹っ切れます。(岐阜・高3)


なお、他の回答に寄せられたコメントで、次のようなものもありました。

◆「友達」特に自分と同じような境遇の人には分かってもらえる。(東京・中1)

◆「学校の先生」学校の先生にはなんでも話せるっ(´・ω・)(埼玉・中2)

◆「先輩」受験の経験者!!だし、親身に相談にのってくれます!!(東京・中3)



◆「先輩」最近は予備校の先生とかも多いけどやっぱりパルティオの先輩に相談することが一番多いです。たくさんのいろいろな意見が聞けるので♪(神奈川・高1)

◆「友達」自分と同じ志望校を目指している友達と話すのが一番ためになるし、自分も刺激されて“頑張ろう”って思えます。(静岡・高1)

◆「父親」父親と進路のことや将来のこと、仕事のことなど、様々な話をする中で、この世で一番、自分によく似ているのはこの人なのだと気が付いた。(徳島・高1)

◆「その他」Z会のアドバイザーの方によく質問して、助かってます!!(奈良・高1)

◆「勉強とかに関しては、僕の周りでは父が一番信頼できるからです。」(兵庫・高2)

◆「学校の先生」やっぱり色々知ってるし、何より私の成績事情とか把握してくれてるから信頼できます★(千葉・高3)

◆「その他」特にいません。どんなに良いアドバイスを頂いたとしても、最後は自分自身で判断すること。(北海道・高3)

◆「その他」誰にも相談しませんよ。人の意見に左右されるような人間になりたくないです。(岐阜・高3)


高校3年生の方で「自分の道は自分で切り開く」というメッセージを頂戴した方が少なからずいらっしゃいました。これからの日本を支えてくれる若者の力強い言葉…“不況だ、不況だ”という言葉で責任転嫁しているような大人の皆さん、どう思われますか?
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

2009.01.06 00:36

<時事ネタ>
Q.日本郵政保有の宿泊施設「かんぽの宿」の譲渡先として契約を締結している不動産会社は?

~答は最後、その前にブログの人気upにご協力を!ここをポチッと。~

世の中、正しい答えなんて存在しませんからね。正しい答えを探すんじゃなくて、自分で回答を作り出すために頭と体と時間を使うことが重要です。「正しさ」を求め始めると、時間がかかったり臆病になったりしてしまいます。

http://career.gree.jp/interview/09/honjo/04
のインタビュー内容より引用させていただきました。


楽天の創業メンバーにして元副社長、辞めて学校の校長先生に、そして今は「仕事の学校」という試み
http://www.shigotonogakkou.net/
に邁進中の本城慎之介さん。
個人的にもお付き合いがあるのですが…ご子息の保育園の送り迎えもご自身でなさる、素敵なパパでもあります。


「正しい答えなんてない」
本当にそう思います。

「自分で回答を作り出すために頭と体と時間を使うことが重要」
ですよね。

「「正しさ」を求め始めると、時間がかかったり臆病になったりしてしまいます。 」
確かに。


正しいことばかり求めている人は、僕の身の回りでも、動けないし、動かない人がほとんどですね。


かといって、正解が1つだけの問題を解く…つまり、学校での勉強も大切なのです。
大人社会で求められるのは、それらの問題が複合的に交わった大きな問題を、制約条件の中で最適解を模索していく過程であって、「制約条件がないときの解答」つまり「理想」を踏まえておくこともとっても大事ですから。



昨日のブログの話にも関係しますけど…安易に人に回答を求めて、それでもし(そのときは)運よく回答を得られても、成長につながらないんですよね。


幸せな生活をつかむためには、成長し続けることが大切です。
成長の後に今までとは違った世界が広がり、見えなかったものが見えるようになりますから

そして、成長するには、自らで回答を創り出すこと。


早いうちにそういう姿勢を身につけて欲しいと、若い人には感じます。

時事ネタA.オリックス不動産

~今日の時事ネタを「あっ、そうか」と思ったら→ここをポチッと。~
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

2009.01.05 01:42

<時事ネタ>
Q.自民党離党か?と、何かと話題の渡辺喜美氏。元副総理の実父は?

~答は最後、その前にブログの人気upにご協力を!ここをポチッと。~

mixiが15歳~17歳にも解禁となり…
早速、見てしまいました。

様々なQ&Aサイトで問題視されている宿題の丸投げ質問が。


断じて言います。無視するべきと。
mixiに限った話ではなく、Q&Aサイトを可能にしているインタラクティブなサイトではすべてにおいてその姿勢で臨むべきと思います。

いかに自らが行っていることが失礼なことかわからせないといけませんから。
一個も回答がつかないことが何度か続くと、どこかで無意識のうちに気づくでしょうし。


下記↓が僕の気持ちを代弁してくれていますね。
http://www.hi-ho.ne.jp/yuh_sumiyama/bekarazu/be1027.htm



厳しいのでは?なんて意見もあるかもしれません。
いえいえ、Q&Aサイトでは日本最大級、OKWaveでも明確に禁止されているんです。
http://faq.okwave.jp/EokpControl?&tid=607824&event=FE0006

===(文章を引用)=======

(上に例示された)質問は学校等から出されている課題をそのまま回答者にやってもらうことが目的です。このように、「○○までやってみたのですが」など具体的にやってみたことを示さず、課題等を丸投げするような場合にはマナー違反であるとし「不適切な投稿」を選択してください。

================


Q&Aサイトを使って問題解決しようとすることだって知恵の一つでは?という意見も聞いたことがありますが、こんなの知恵と言いません。一度知ったら何度でも同じことでできますから。
文明の利器に踊らされて知恵を失っている行為です。


きっとこのような質問をする人は、大人になってから困るでしょう。
でも「この子のために」なんて言葉は僕は使いません。

「こんな人が増殖すると社会の価値は間違いなく下がります。
迷惑なんで止めてください。」

と、“自分にとって迷惑”とハッキリ伝えることが、(相手のため、という以上に)強い意思表示になると思います。


時事ネタA.渡辺美智雄

~今日の時事ネタを「あっ、そうか」と思ったら→ここをポチッと。~
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

2009.01.04 23:25

<時事ネタ>
Q.非正規雇用労働者の雇用と住宅確保を政府に求める国会決議案が野党より提出される見通しに。これを「年越し派遣村」にて提案したのは、“あの”鈴木宗男議員だが、彼の所属政党は?

~答は最後、その前にブログの人気upにご協力を!ここをポチッと。~

明日、Z会は仕事始めです。

いつもは“ふぅ…明日から会社かぁ…”のような、(決して仕事は嫌いじゃないのですが)ちょっとしたため息がぽっ、と出るんですけど、今年は余りありません。

年末年始、夫婦そろって発熱、とても「ぱーっと祝う!」という状況じゃなかったこともあって、発熱が収まった後は「祝うぞ!」というよりお互いのペースで年始三が日を過ごしていたのですが、なぜか僕は

「教育」と「Web」

つまり、仕事に関係することばかりを考えたり、ネットで調べものしたり…という毎日だったんです。


というわけでいわゆる「正月ボケ」のようなものが余りないんですね、今。


まとまった時間があると、やっぱりいろいろやれますね。
この3日間くらいで様々なネットサービスに手をつけた感じです笑顔

もちろん、「教育」という業界で、いいものを産み落とすために、ですけど。


さあ、明日から、ガンバロー!

時事ネタA.新党大地

~今日の時事ネタを「あっ、そうか」と思ったら→ここをポチッと。~
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

2009.01.03 22:18

<時事ネタ>
Q.サッカー日本代表FWの大久保嘉人選手が移籍することになったドイツ1部リーグのチーム名は?

~答は最後、その前にブログの人気upにご協力を!ここをポチッと。~

gooランキングにて、こんなものが出ていました。

「これからの日本に期待することランキング 2009」
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/004/want_japanpolitics_2008/



ごめんなさい、言葉につまってしまいました、僕自身は。
純粋な疑問です。


<税金が正しく使われる国>

・正しく使われれば、しっかり税金を納めようと思う人がこのように回答していますか?
・100%の正しさなんてなくて、「出来るだけ無駄がないようにする」ことが大事なんですけど、今の日本が「正しく使われていない」という証拠はありますか?マスコミの一方的な報道だけでこんな感想を持っていませんか?
・そもそもキャリア連中の給料を知っていますか?(少なくとも僕の同級生の連中の給料は、僕の世代の中では低い方ですよ。その上とんでもなく労働時間長いですよ)
・「正しく使われる」=「あなたの利益になる部分だけ正しい」と思っていませんか?


<老後は年金で暮らしていける国 >

・その年金をもらえるよう、今頑張って納めていますか?納めた金額より数倍多い年金をもらおうなんて企んでやいませんか?
・生産者世代に年金の財源を託すのであれば、生産者世代を増やそうと努力したり~ナマナマしい話ですが、子どもを産んで、育てて…を積極的に考えたり~、生産者世代を育む様々な人、モノ、サービスに、今、全力で支援していますか?


<治安のよい国>

・自分自身が他社に被害を被らせるような「(ちょっとした)ずる」をすることはないですか?(「ずる」の拡大に犯罪があります)
・身近な地域社会で、治安を壊そうとする動きを排除しようとしていますか?

僕が「これからの日本に期待すること」を1つだけあげるならば。

「他者に“ないものねだり”をする人がいない国」

ですね。


自分のことを棚にあげず、まず塊より始めてほしいものです。
その姿勢がある人に溢れた国であれば、自ずと期待することが達成されるのではないでしょうか。

時事ネタA.ウォルフスブルク

~今日の時事ネタを「あっ、そうか」と思ったら→ここをポチッと。~
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

2009.01.02 23:22

<時事ネタ>
Q.元日に「世界一周をマラソンとヨットで!」と、千葉県の鴨川市を出航したタレントは?

~答は最後、その前にブログの人気upにご協力を!ここをポチッと。~

年末から続いていた体調不良もほぼ普段の調子に戻りつつあります。
#昨日は体調は大分戻ったものの、ネットの文字を見るのは苦痛で。。。のような感じで。

体調が悪いという事もあり、今日も近くの神社(といっても、レッドソックスの松坂大輔選手が結婚式をあげた三島大社と言う有名な神社なんですけど)に徒歩で行き帰りした以外は、とくに外出もせず自宅療養。
必然、本やテレビに向かう時間は長くなりまして。

普段はほとんどみないテレビ番組なんですけど、今日は「クイズ!ヘキサゴン」を見ていました。
元々深夜番組だった頃よく見ていたのですが、ゴールデンに進出してから見ないようになりまして(ビデオをとってまでテレビを見ようという性格ではないものですから/トリビアの泉も全く同じパターンで見なくなりました)。
ゴールデン進出後、羞恥心やPaboといったグループを輩出するほど、すっかり人気が定着したようですね。


クイズ、昔から大好きです。
小学生の頃、月曜19時~20時に「クイズ100人に聞きました」と「人生ゲームハイ&ロー」を見るのが毎週の楽しみでしたし、多湖輝さんの『頭の体操』を買い揃えていた奇妙な!?子どもでしたし。
高校生の頃は人気を博した「マジカル頭脳パワー」、第一回の放送からずっと見続けていました(クイズの要素が薄くなってから見なくなりましたけど)。

なんで自分がクイズ番組が好きなのか。
多くの人がそうでしょうが

“その番組で知った「雑学」や「マメ知識」を得ることで、ちょっとだけ得した気分になれる、という自己満足”

とともに

“昔知っていたことで今忘れていることを思い出したり、世間的には「常識」とされていることで自分の知らなかった知識を得たり、という「無知な自分への気づき」”

があるからです。


これらの気持ちは、自分を成長させる方に導いてくれますから、健全ですし、クイズ番組の効用ですよね。

しかし、最近、テレビではほんとにクイズ番組が増えているようで、それをクイズ好きとして嬉しく思うと共に、今日の「クイズ!ヘキサゴン」を見て一抹の不安を感じています。

“クイズ番組を見て、「自分よりモノを知らない人がいたー!」という優越感に浸る視聴者がマジョリティとなりつつあるのではないか?”

と。。。


まぁ、クイズ番組、といっても、エンタテイメント番組ですから、どういう視聴の仕方をしても視聴者が楽しむことが一番なんですけど。。。
心理的に上記のような「自分よりモノを知らない人がいる」といった優越感へつなげ、自分に知識のないことへの開き直りに使われると困ったものだ、と。

また、「クイズ番組」、つまり「知識提供番組」という番組の性質上、“自分はクイズ番組を見ている(だから勉強好きなんだ)”という根拠のない自信につながるときもあります。


モノを知らないことにスポットをあてて構成する要素が番組上強くなり、クイズ番組を見ている人に対しての

・自分自身は相対的に学習が好きなほうだ、できるほうだ
・あっ、俺は知っていたけどこの人知らない(やっぱり自分はよく学習している)

という、単なる「フツウの人」への権威付けと、不安解消の担保がなされてしまうのが、最近のクイズ番組の構成ではないかと感じるのです。


これには自らの成長を止めてしまう負のパワーがあります。
「もっと勉強しなきゃ」という心理を生むのを妨げるわけですから。


僕自身をさらけ出しますと…
自分自身が年少時代、いわゆる「イヤミな勉強できる子くん」ヤな奴だったから(苦笑)よくわかるんです。
勉強するのに疲れたときに、自分より「知らない」人を見ることで現実逃避する心理を…


冒頭にも述べたように、クイズ番組自体は大好きです。
今日のヘキサゴンも大笑いして、楽しく2時間余り拝見しました。
一つの「エンタメ番組」として、もちろん大切です。

しかし、視聴者の心理をミスリードしないか、というところだけには、一抹の不安を覚えてしまいました。


余談ですが…
番組の途中で、ロッテマリーンズの西岡剛選手がこんなことを笑いながら、爽やかに話していました。

「こんなバカでもちゃんと野球で稼いでいるんだと見せたかったんですよー」


いわゆる「知識」が人よりなくてもお金は稼げる、幸せになれるー
これを見せること、とってもとっても大切だと思います。

でも、だからこそ。
エンタメ番組なので同じタイミングで見せるのは難しいでしょうが…

知識獲得以外のところで遮二無二努力している姿も同時に視聴者に見せていただけるととってもありがたいですね。


時事ネタA.間寛平

~今日の時事ネタを「あっ、そうか」と思ったら→ここをポチッと。~
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

2009.01.01 18:48

あけましておめでとうございます!


口は元気なのですが、大晦日の夜に激しい腹痛と胸焼け。
熱も38.1度、とさんざんでして。。。
今日になって37度前後に落ち着いてはいるものの、完調とは程遠い状態でして。。。


妻も大晦日の、こちらは午前に体調を崩し、二人そろって今日は自宅待機。
元気なのは1歳半の娘だけ(苦笑)



僕は今年、八方塞の年のようで。
でも、自分さえしっかりしていれば、塞がっている年ほどいい1年になるようですね。
困難打開、頑張れや~というメッセージでの、大晦日からの熱発!?


今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2009年01月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ