Z会ブログトップへ

2009.01.02 23:22

<時事ネタ>
Q.元日に「世界一周をマラソンとヨットで!」と、千葉県の鴨川市を出航したタレントは?

~答は最後、その前にブログの人気upにご協力を!ここをポチッと。~

年末から続いていた体調不良もほぼ普段の調子に戻りつつあります。
#昨日は体調は大分戻ったものの、ネットの文字を見るのは苦痛で。。。のような感じで。

体調が悪いという事もあり、今日も近くの神社(といっても、レッドソックスの松坂大輔選手が結婚式をあげた三島大社と言う有名な神社なんですけど)に徒歩で行き帰りした以外は、とくに外出もせず自宅療養。
必然、本やテレビに向かう時間は長くなりまして。

普段はほとんどみないテレビ番組なんですけど、今日は「クイズ!ヘキサゴン」を見ていました。
元々深夜番組だった頃よく見ていたのですが、ゴールデンに進出してから見ないようになりまして(ビデオをとってまでテレビを見ようという性格ではないものですから/トリビアの泉も全く同じパターンで見なくなりました)。
ゴールデン進出後、羞恥心やPaboといったグループを輩出するほど、すっかり人気が定着したようですね。


クイズ、昔から大好きです。
小学生の頃、月曜19時~20時に「クイズ100人に聞きました」と「人生ゲームハイ&ロー」を見るのが毎週の楽しみでしたし、多湖輝さんの『頭の体操』を買い揃えていた奇妙な!?子どもでしたし。
高校生の頃は人気を博した「マジカル頭脳パワー」、第一回の放送からずっと見続けていました(クイズの要素が薄くなってから見なくなりましたけど)。

なんで自分がクイズ番組が好きなのか。
多くの人がそうでしょうが

“その番組で知った「雑学」や「マメ知識」を得ることで、ちょっとだけ得した気分になれる、という自己満足”

とともに

“昔知っていたことで今忘れていることを思い出したり、世間的には「常識」とされていることで自分の知らなかった知識を得たり、という「無知な自分への気づき」”

があるからです。


これらの気持ちは、自分を成長させる方に導いてくれますから、健全ですし、クイズ番組の効用ですよね。

しかし、最近、テレビではほんとにクイズ番組が増えているようで、それをクイズ好きとして嬉しく思うと共に、今日の「クイズ!ヘキサゴン」を見て一抹の不安を感じています。

“クイズ番組を見て、「自分よりモノを知らない人がいたー!」という優越感に浸る視聴者がマジョリティとなりつつあるのではないか?”

と。。。


まぁ、クイズ番組、といっても、エンタテイメント番組ですから、どういう視聴の仕方をしても視聴者が楽しむことが一番なんですけど。。。
心理的に上記のような「自分よりモノを知らない人がいる」といった優越感へつなげ、自分に知識のないことへの開き直りに使われると困ったものだ、と。

また、「クイズ番組」、つまり「知識提供番組」という番組の性質上、“自分はクイズ番組を見ている(だから勉強好きなんだ)”という根拠のない自信につながるときもあります。


モノを知らないことにスポットをあてて構成する要素が番組上強くなり、クイズ番組を見ている人に対しての

・自分自身は相対的に学習が好きなほうだ、できるほうだ
・あっ、俺は知っていたけどこの人知らない(やっぱり自分はよく学習している)

という、単なる「フツウの人」への権威付けと、不安解消の担保がなされてしまうのが、最近のクイズ番組の構成ではないかと感じるのです。


これには自らの成長を止めてしまう負のパワーがあります。
「もっと勉強しなきゃ」という心理を生むのを妨げるわけですから。


僕自身をさらけ出しますと…
自分自身が年少時代、いわゆる「イヤミな勉強できる子くん」ヤな奴だったから(苦笑)よくわかるんです。
勉強するのに疲れたときに、自分より「知らない」人を見ることで現実逃避する心理を…


冒頭にも述べたように、クイズ番組自体は大好きです。
今日のヘキサゴンも大笑いして、楽しく2時間余り拝見しました。
一つの「エンタメ番組」として、もちろん大切です。

しかし、視聴者の心理をミスリードしないか、というところだけには、一抹の不安を覚えてしまいました。


余談ですが…
番組の途中で、ロッテマリーンズの西岡剛選手がこんなことを笑いながら、爽やかに話していました。

「こんなバカでもちゃんと野球で稼いでいるんだと見せたかったんですよー」


いわゆる「知識」が人よりなくてもお金は稼げる、幸せになれるー
これを見せること、とってもとっても大切だと思います。

でも、だからこそ。
エンタメ番組なので同じタイミングで見せるのは難しいでしょうが…

知識獲得以外のところで遮二無二努力している姿も同時に視聴者に見せていただけるととってもありがたいですね。


時事ネタA.間寛平

~今日の時事ネタを「あっ、そうか」と思ったら→ここをポチッと。~
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2009年01月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ