Z会ブログトップへ

2017.03.27 08:16

現在の勤務先であるICT CONNECT 21の赤堀会長が新刊を出しました。

『親が知っておきたい学校教育のこと1』
https://www.amazon.co.jp/dp/4906768385/

赤堀会長と仕事をしていると、ほんとに真摯で誠実で、一生懸命な姿勢が伝わってきます。
そして私もがんばらなきゃと思わされます。

その赤堀会長の姿勢に触れられる1冊だと思います。
是非どうぞ。
Tags :
ICT CONNECT 21
赤堀侃司
学校教育
ソーシャルブックマーク:

2016.11.08 18:21

現在、ICT CONNECT 21 に勤務している私ですが、担当業務に「広報」があります。
メールマガジンも私が編集長!?です。
※教育ICTの潮流はこちらのメルマガでどうぞ↓
https://ictconnect21.jp/mail-mag/


…というわけで、今回、赤堀会長からメッセージを発したいとの命を受け、
メールマガジン読者にメッセージを発しました。
広報の担当として、これはブログでも!ということで(笑)
下記に転載します。
※私が冒頭挨拶をしている貴重なメルマガ、是非上記のサイトから登録を!(しつこいw)


・・・・・
ICT CONNECT 21 会員およびメールマガジン読者の皆様


ICT CONNECT 21 の寺西です。
日頃より ICT CONNECT 21 の活動にご興味をもっていただき、
誠にありがとうございます。

7月に開催いたしました定時総会にて、
赤堀会長からご連絡がありました通り、
今年度ICT CONNECT 21 は、法人化に向けて動いております。

つきましては、最新の情報とともに、
赤堀会長からメッセージが届きましたので、
メールの形にて恐縮ですが、お伝え申し上げます。


※以下、赤堀会長からのメッセージです。

ICT CONNECT 21を応援していただいている皆様へのご報告
- ICT CONNECT 21の法人化に向けて -

会長 赤堀侃司

日頃より、本団体(以下、共創会議)にご協力いただき、
ありがとうございます。

さて、本共創会議は、10月末現在、173の団体・法人、
および1,300名を超えるアソシエイト・サポーターの
皆様などに支えられて活動を続けております。

本共創会議は、昨年2015年2月2日に設立総会を開き、
その後約1年9カ月ですが、来年4月には、
会計年度では3年間を経過することになります。
この間、主に日本教育情報化振興会(以下、JAPET&CEC)に、
事務局の部屋の提供や運営経費など、
多大なご支援をいただき、今日まで来ました。
私は、JAPET&CEC会員の皆様に、
心から厚くお礼申し上げたいと思っています。

ただし、JAPET&CECにも会員の皆様にも、3年後は法人化して、
自立することをお約束してきました。
そして、その日が近づいてきましたので、本共創会議では、
法人化のためのタスクフォースを立ち上げて、
検討を重ねてきております。

会員の皆様に、新しい法人についてのご理解をいただくために、
以下の通り私の考えをお伝えします。


新たな法人は、これまで教育の情報化に尽力してこられた皆様方は
もちろんのこと、首長や教育委員会、スタートアップ企業をはじめ、
情報通信技術により教育をよくしていく意志のある方々に
幅広くご参画いただき、「ネットワークのネットワーク」を
さらに広げていきたいと考えています。
より幅広い団体・個人のご参画の下、すべての子供たちに
情報化の恩恵を届けるために一致団結して活動できるよう、
今後ともご協力いただきたいと思っています。

本共創会議は、オールジャパンで進めたいと思っております。
そのために、様々な関係者にできる限り情報を開示し、
門戸を開いて進めていくことが大切だと思っていますので、
今回、メールにて恐縮ですが、
皆様にメッセージを届けることといたしました。

現在の状況を、メールマガジンなどでできるだけ早くお知らせし、
皆様のご質問にも、すばやくお答えするようにいたします。
また、関係者には、ご協力をいただくために、
直接にお伺いすることもいたしたいと思います。

どうか、ご支援をよろしくお願いします。

〇法人化タスクフォース会議の現状(いずれも2016年)
第1回 9月28日<内容>背景説明、スケジュールの確認
第2回 10月6日<内容>事業目的・主たる事業
第3回 10月24日<内容>設立者・役員・事業計画
第4回 11月4日<内容>第三回までのまとめ、事業計画、定款
第5回 11月15日(予定)<内容>最終案の確認
アライアンス団体への説明 11月下旬(予定)
幹事会の開催       12月上旬(予定)
Tags :
教育
ICT CONNECT 21
ソーシャルブックマーク:

2015.06.12 11:16

ブログを初めて最長のお休みですね、いま。
「公式ブログ」の形でブログを書き始めたのが2006年(当時は「はてな」ブログ)でしたが、そのときから、約2ヶ月のお休みは初めてです。

元々、書く気持ちになれないときには書かない、ときめていましたので、それだけなんですけどね。
あ、精神的に参っている。、とか、そんな感じではないです。
やるべきことがやれていないときに、「ブログを書く」という行為に時間をとる自分に納得がいかないというか、そんな感じなんです。

ただ、こうやって、久々に言を発している、ということは、そろそろかな、という気分になってきたということですね。

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2014.10.01 23:57

本日10/1(水)付けで、教室部門に異動しました。
指導部理科課課長(小学教材担当兼務) → 教室事業部特命職、となります。

…特命職!?
そう、特命を帯びているんですよ(笑)
詳しくはかけないのが辛いところですが、とにかく、人と違うことをやります。


三島に自宅があるため、東京まで新幹線通勤することにしました。
通勤、通学時間がこれまでの人生でかなり短い方のため、1時間を超える通勤は最初は戸惑うでしょうが、時期なれるでしょう、きっと。


特命を帯びて、仕事に集中しなければいけないため…というか、かなりのハードワークになるため、時間的にブログを書く時間が今までほどとれないかもしれません。
ブログが空く日がでてもすいません。まあそれだけ頑張っているということで。。


ただ、教育の世界で起きていることを、タイムリーに、そしてわかりやすく伝えることは、僕の生きがいにもなっていますので、ブログ自体を止めるということはしません、多分(笑)


今後ともよろしくお願いいたします。


追)早速宣伝(笑)
受験生のみなさん、冬期直前講習、10/6(月)より申し込み開始です。
人気の講座が定員になる前に、ご覧になって、そして、お早目のお申込みを!
http://www.zkai.co.jp/juku/todai_m/k3/winter/index.html
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2013.10.02 13:09


※事前告知可能とのことでしたので、お知らせします。



ブログで反転授業のことを書かせていただいたわけですが、これは

・僕自身が「家庭で予習」「学校は復習」という感じで学習を進めていた経験(つまりは「それと何が違うんだろう…」という率直な疑問)

・反転授業は、私淑している西川純先生の『学び合い』の思想性と合うのではないか

・教育界では1年ほど前から少しずつ話題になっているワードで、今回バズワード化した
 


などなど、とくに今回、朝日新聞に取り上げられ、話題になったことを一つのキッカケとして、考えとかをまとめてみたい、という、ある意味自分のために書きました。
※まあ、ブログは、正直「自分のため」に書いているんですけどね、いつも。その意識がないと続かない!笑

この記事、いろいろな方に読んでいただけてまして…(ありがたいことです)
今日、(
少し編集されて)リセマムさんに掲載していただきました。
※タイトルは先方がつけました。


http://resemom.jp/article/2013/10/02/15418.html



そして…週末、TOKYOFMさんの目にとまったようで、打診があって、、これまた今日、19時頃からのラジオに出てくることになっていまして。

http://www.tfm.co.jp/timeline/index.php?itemid=71065

僕が樋渡市長をはじめ、武雄市のいろんな方にお世話になっていることを全く知らずに、「反転授業」についての教育論としてお話して欲しい、と依頼が届いたこと、なんて、またご縁って面白いなあ、と思う次第です。



あくまで教育論として「反転授業」に注目し、僕の考えを伝えます。考えというより解説に近い立場かもしれません。
でも実は解説だけだと田原真人さんの反転授業の研究
が最も詳しく、バランスよく、わかりやすくて、僕なんかの出る幕ないんですが、彼はお忙しいということで…
彼と親交がある身として(ネット上だけですが。笑)、彼の考え方も租借しながら、発言の文脈に埋め込めれば、と思っています。



是非聞ける方はナマで僕のうろたえぶりを聞いてください(笑
本日、19時、
TOKYOFM、です!
ホンネ:「家庭学習はZ会の小学生コース!」と大声で叫びたい…ww
※後日ポッドキャストでも聞けるようです、それも怖い…

Tags :
Z会スタッフの日常
武雄市
反転授業
田原真人
ソーシャルブックマーク:

2013.08.01 18:29

ブログ管理画面の入れ替え作業を行うため、ブログ執筆そのものも休止します。
過去記事は閲覧できますので、そちらをゆっくりご覧戴ければ!?と。

Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2013.06.25 00:14

検証の難しさ 大学・企業の求める人間像=「主体的」

袖ヶ浦高校の校長先生が書かれているブログに、なんとこのブログが登場。。。
ビックリしたと同時に、校長先生の情報を集めて、そして表現する、早さというか、マメさというか…
脱帽です。

ほんとうに袖ヶ浦高校の皆さんは主体的に学んでましたよ!
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2012.07.01 12:50

開成高校、桜蔭高校、筑波大学附属駒場高校・駒場東邦高校の皆さんが気楽に立ち寄れるスペース、「Z会ステーション」が7月2日にOPEN!

Z会ステーション【開成・桜蔭・筑駒・駒東】

通信教育の教材、書籍、閲覧できます!
学習相談や質問ができます!
添削答案が早く返却されます!

開成・桜蔭・筑駒・駒東の方、ぜひお気軽にお立ち寄りください。
Tags :
Z会スタッフの日常
東大
教育
Z会
ステーション
ソーシャルブックマーク:

2012.06.26 23:30

私的なブログになってしまうことをまずはお詫び申し上げます。

とある特定の業界では、きっとご存じの方が多いだろう、マーケティング・コンサルタントの水内終一也(みずうち はじめ)さん。
先ほど、訃報が舞い込みました。。。

「就職」「大学生」この辺のキーワードで、彼にお世話になった方、僕の知人には多いかと思います。
27日、通夜。28日本葬。場所はオープンにしてよいかわからないので、ここでは避けます。
Facebookメッセージでお問い合わせ戴けるとありがたいです。

※2014年6月7日追記)本ブログ、水内さんの氏名検索でご覧戴いた「水内さんにお世話になった」方は、Facebookまたはツイッター@teranishiでご連絡いただければ、簡単に、このときの状況をご報告します。
Tags :
Z会スタッフの日常
ソーシャルブックマーク:

2012.05.29 22:52

日曜日、「Edu×Tech Fes 2012 教育とテクノロジーの祭典」に出席させていただきました。

感想。

最高でした!!

ITと教育についていろいろと面白いことが語られていたことはもちろんのこと…

プレゼンテイターが著名な方ばかりですし、そして皆さん、プレゼンがほんとに、ほんとに、上手!
※名前が売れている方って、講演が下手なときも往々にしてあるんですけどね。


Ustreamで講演がご覧いただけます。

Edu×Tech Fes 2012 教育とテクノロジーの祭典

これ、ほんと、全部見なきゃ損ですよ。
特に若い人!勇気をもらえます、元気をもらえます、自分たちもやればできるんだっ!って気にさせてくれます!!


久しぶりに、心から満足したイベントでした。


Tags :
Z会スタッフの日常
東大
教育
Z会
IT
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年08月   >>
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ