Z会ブログトップへ

2016.12.28 21:15

昨日(12/27)、次期学習指導要領の答申が公開されました。

文科省のサイトでは、リンクがいくつも並んでいて、どれを見ればいいんだろう…になるかと思います。

そこで、ほんとになかなか時間をとれない先生方が、少しは時間のとれる年始年末に、少しでも関係する部分に早めにリーチし、早めに次期学習指導要領の姿を朧げにでもつかめる一助になれば、と、資料ごとにどんな情報が掲載されているか補足で説明し、一覧にまとめたサイトを、ICT CONNECT 21の方で作りました。

■次期学習指導要領の答申が公開されました(文部科学省)。13ケのPDFについて補足説明付きでまとめました。
https://ictconnect21.jp/news_161228_001/
※私自身が振り返ってみるときに見やすくしたかったという説も(笑

本ブログ読者のみ特別に補足(笑)

〇答申を余り読んだことがない方
上記サイト中、2の概要、7の資料をさーっと読むと、だいたい大枠はつかめます。

〇ある程度理解を深めたい方
2、7に加え、やはり答申そのもの(■1)を読んでほしいところです。
現状の子どもたちの姿をしっかりつかむため、8をさっと読みするのもよいです。

〇他の資料
3~6は教科・科目別、11~13は学校段階別になりますので、関係する部分を読めば十分だと、個人的には思います。(もちろん全部読むと完璧ですが笑)
また、9、10は、今回の議論の結論を導いた様々な資料になっています。趣味的によむと結構面白いです。


なお、ニュースリリースも出ています。

■【ICT CONNECT 21】文部科学省より、次期学習指導要領の答申が公開されました。13ケのPDFについて、それぞれのポイントを分かりやすく説明したサイトを作成しました。
http://www.news2u.net/releases/151222

リリース直後から様々な方にご覧いただけたようで、教育情報サイト「リセマム」の記事になりました。

■次期学習指導要領、何から読めばいい?ICT CONNECT 21が解説
http://resemom.jp/article/2016/12/28/35743.html

2030年の社会を見据えた教育を形作るため、いま、スタートするとき、ですね。
大人として、そして、教育に携わる人間として、次世代に残せるものを1つでも作ることが責任でもあり、そして、やりがいのあることでもあると思っています。

Tags :
教育
文部科学省
学習指導要領
社会に開かれた教育課程
学びの地図
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2020年04月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ