Z会ブログトップへ

2016.01.04 12:04

【PR】Z会東大個別指導教室プレアデス過去問個別指導講座


歳をとるにつれて、人を批判する気持ちは薄くなり、自分のできることを出来る限りやろう、そのための時間に使おう、と思うようになってきました。

・時間が有限であることを(歳とともに)意識するようになった。
・批判しても変わらないという経験を何度もした。
・振り返ってみると、批判していた自分が、批判している対象を改善することにコミットしていないことがほとんどだと思うようになった。
・若い人の批判を聞くようになり、その多くはもっともだと思う一方で、批判している方自身が打開の為に動いていない(本人は動いていると思っているが、森の中の木レベルの動きに留まっている)ケースがほとんどと思うようになった。

…など、理由は複合的です。

物事を良くするため、「こと」の批判は価値のあることもありますが(物事を悪化させるときの方が多いとも思いますが)、人の批判は無益と感じるようになりましたね。ほんと。。
Tags :
東大
過去問
Z会
個別指導
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2020年10月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ