Z会ブログトップへ

2009.10.27 23:26

大分調子も良くなってきました。
ただ、妻と子どもが、インフルの後遺症で別の風邪をひき高熱状態なので、まだまだ油断はできない状況ですが(いろいろな意味で…)。


さておき。
8月に遺体で見つかった男性の交際相手が結婚詐欺容疑で逮捕され、彼女と関係があった数名が変死していた、というニュースを拝見しました。
遺体で見つかった男性は、直前までブログで「婚活をしている」「婚前旅行に行ってくる」など、ブログにしたためていたようです。

本ブログがどれほどの証拠能力があるかはわかりませんが、少なくともブログをみれば、「自殺」などの疑いが薄くなることは確かですよね。


本事件に深入りするのは避けます。
この事件を取り上げたのは

「ブログは、何よりも正直な履歴書代わりになる」

ということを述べたかったからです。
つけくわえて、より正確に述べるなら

「ブログの継続は、何よりも正直な履歴書代わりになる」

ということになりますね。


ちょっとした履歴書であれば「技巧」だけでうまく見せることが可能です。
最近の就職活動で提出する自己PR書の類にはかなりの量を書かせるようですが、それであっても1、2日本気になって書けば面接官を騙せます。(騙す、以外に言葉が見つからず恐縮ですが…要するに、いつもの自分以上に自分を見せること、みられることが可能である、ということです)

継続してブログを書く、その中で現れる文章は、ほぼ素の本人です。
(あるいは最初から「広告収入」目的の文章になっています。苦笑)
なぜなら、「具体的な相手」を想定して書いているわけではなく、広く万人に開示することを想定して書いていますから、「誰かのためだけの自分」を作れないわけで。




僕はこのブログを、仕事のために書いています。
多くの大人が活き活きと活動し、その姿を子ども達に伝えるのが大切なんだ、という想いを伝えるために書いています。

そして「自分のため」に書いています。
自分に何事かあったとき、自分という人間が誤解されず、正しく評価されるために。。。


さすがにこれまで書き溜めた1000個程度の記事全体で「虚構の自分」を見せることなんてできないですからね(笑)
もし見せられるとしたならば、それは十分「虚構が真実」になった自分ですよ。
Tags :
総合
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2019年11月   >>
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ