2017.05.22 18:11

皆さま、こんにちは。
Z会進学教室大学受験部・立川教室のやまだです。
 
新学年になり、中間考査に向けて奮闘中!の方が多いでしょうか?
 
熱心に部活動に打ち込まれている方は、限られた時間と格闘しながら、テスト対策と向き合っていくのに苦心されている方も多いのではないでしょうか?
 
『部活動と両立しながら、勉強の効率をいかにアップしていくか?』これは最大のテーマですね。
 
今日は、立川教室から、6月・イベントのお知らせです!!
①高2生対象『難関国公立大学受験 適性診断』 ※定員になり次第締切
《日時》6/11(日):10時~12時
《開催場所》Z会進学教室大学受験部 立川教室
 
高2の夏前の時期で身につけておくべき各教科の必須事項を確認する教科試験とともに、
大学入試に挑むにあたって日頃の取り組みが適性であるかをカウンセリングシートにて
振り返っていただきます。
後日、個別面談を設定し、教科の定着状況の確認とともに、学習の取り組みに関しても
フィードバックし、今後の学習計画の指針としていただきます。
 
12:00~12:10:カウンセリングシート記入
12:15~12:45:英語試験
12:50~13:20:数学試験
13:25~13:55:国語試験
13:55~14:00:ガイダンス
 
試験結果に基づく、カウンセリング付き講座です。
学習計画にぜひお役立てください。
 
 
②高2生対象『トップ高生の志望校決定の着眼点』 ※定員になり次第締め切り
《日時》6/11(日):13時~14時
《開催場所》Z会進学教室大学受験部 立川教室
 
大学入試の志望大学・学部を決めるにあたり、押さえておくべき注意点についてお話します。
まだ具体的に志望校が決まらない方、学部選びに悩んでいる方、ぜひご出席ください。
 
 
③高1生対象『都立トップ高生の進路の選び方~文理選択から学部・学科選択まで~』
《日時》6/18(日):13時~14時
《開催場所》Z会進学教室大学受験部 立川教室
 
大学入試に向けた最初の選択である「文理選択」に先立って、どのような学部・学科があるのか、それを見越してどのように文系・理系を選択していくか、についてお話しします。大学で学びたい学部・学科が具体的に見えてくることで、今後の勉強の方針が掴める!合格への最初の近道になる!そんな講座です。
 
 
お申し込みは、Z会進学教室大学受験部・立川教室まで。

http://www.zkai.co.jp/juku/high/zshin/index.html
 
今後もイベント情報を発信していきますので、よろしくお願いいたします☆
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.05.20 16:06

こんにちは、立川教室のこうめです。
 
いい天気ですね!E63E
実は、立川教室は、半地下にあります。
初めて来た人は、え?この階段をおりるの?と思うかもしれません。
(私は思いました)
大丈夫です、安心して階段をおりてください。
なので立川教室に1日いると、外の天気がさっぱり分かりません。
夜に天気予報を見て、そうか、今日は暑かったのかーーと知ります。
 
さて、春に開講した【Z会進学教室大学受験部】。
授業も開講していますし、お問い合わせも入ってきています。
 
ということで、今日は、よくいただく質問にお答えします。
 
Q:Z会進学教室大学受験部とZ会東大進学教室の授業、どこが違うの??
 
A:
高1・高2の授業では、
・カリキュラム
・使用テキスト
・授業時間
の3点が違う、と押さえてください。
 
大学受験部は、都立高生に最適なカリキュラムをとっていますので、
まず、カリキュラムが違います。
また、そのカリキュラムに最適なテキストを準備していますので、テキストも違います。
 
そして、前回も書きましたが、部活にがんばる方が通いやすいように、
授業時間は19:30~21:30です。
 
この3点が大きな違いです。
一方で、「プロ講師による授業」「自習室の開放」「質問随時受付」などはZ会東大進学教室と同じ。
Z会進学教室大学受験部も、プロ講師陣が丁寧に授業を行います!
 
 
Q:Z会進学教室大学受験部と、Z会東大進学教室は併用できないの?
 
A:
もちろん併用できます!
例えば、数学は学校のカリキュラムに合っているZ会進学教室大学受験部で、
地歴をZ会東大進学教室で、
という受講も可能です。
平日は学校に近い立川教室で、土曜日の授業は新宿教室で、
といったように、教室の掛け持ちもOKです。
 
※立川教室で受講中の数学を、新宿教室で振替、というのはNGです!
 
というわけで、よくある質問2つでした!
 
新たなブランド、ということで、まだまだ分かりづらい点があると思います。
何か気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください。
http://www.zkai.co.jp/juku/high/zshin/index.html
 
Tags :
高校生
大学受験
Z会の教材・サービス
Z会の教室
ソーシャルブックマーク:

2017.05.18 14:59

こんにちは、タカバタケと申します。
10年前、このブログが始まったころは「なかのひと」でした。
いまは別ブログに棲息していますが、
思うところありまして、
久々に「東大進学教室便り」をジャックします。御免。
 
おととい、文部科学省より
高大接続入試改革について
進捗状況が発表されました。
 
センター試験に代わる新テスト
「大学入学共通テスト」(名前が短くなった!)の
モデル問題が示され、
Z会の中でもさっそく各所で分析をしています。
 
タカバタケは国語の教え手でもあるのですが、
モデル問題の国語は記述問題が導入されるとの話があったので
ワクワクしながら解きました。
 
感想。
 
おおお!
これ、Z会東大進学教室メテウスで
教えてるやつじゃないか!!
 
たとえばモデル問題例1は
資料と対話文が提示されて、
4つの問が設定されています。
 
問1は資料を正確に読んで40字以内で答える問題。
 
問2は資料を基に、提示された提案書を修正する問題。35字。
 
問3は対話文から二者の意見を簡潔に20字でまとめる問題。
 
問4は片方の立場に立って意見を補いながら
80字から120字で自分の考えを書く問題。
 
Z会東大進学教室では
総合・作文講座や特別講義で
「資料を読解して、グループワークで考えを深めて、
 最後に自分の考えを書く」
という授業を展開しています。
 
メテウスメソッドの紹介はこちら。
http://www.zkai.co.jp/juku/ikkan/tm/concept/method.html
 
モデル問題例1は、
この講座のテキストにそのまま使えるな、と思いました。
 
また、英語や数学、国語の授業では、
いろいろな解答を見比べてお互いに評価したり、
解法や解答例をいくつも考えたり、
生徒さん同士にコミュニケーションしてもらいながら、
授業を進めて行きます。
 
今回、対話文が資料に出て来ていますが、
ふだんから多様な意見に触れたり、
他者と対話して考えを深めている人は、
相対的なものの見方をする力が身についているので
問3の問題は易しく感じられるでしょう。
 
問2は他者の意見を直す問題。
まさに添削の心ですしね(笑)
 
メテウスという授業メソッドそのものが、
今回のモデル問題の対策になっています!
と、自信を持って言えることがうれしくて、
ついブログをしたためてしまいました。
 
実際に国語の授業の場では、
2回答えを書いてもらうことがあります。
1回目は自力で、2回目は他の生徒の答案を見た後、
書いてもらうのですが、
みんな2回目の方が良い答案になるんですよね。
 
「自分の考えを書きなさい」という問題は
ひとりよがりな意見を書くのではなく、
さまざまな客観的な事実を踏まえて、
理由と結果をセットにして
論理的に物事を説明する問題です。
 
さまざまな角度から事象をとらえる力がつくと、
自分の考えが豊かになって行くという点は
このメソッドを取り入れて教えるようになって、
自分でも初めて気が付きました。
Z会の教室では、
メテウスのクラス以外でも、
多くの先生がこの視点を授業の中に取り入れています。
 
また、英語は民間検定の導入の可能性が高くなりました。
4技能(書く・読む・聞く・話す)の養成が
今後は求められていますが
Z会東大進学教室メテウスの英語は、
コミュニケーション能力の養成を重視しているので
対応して行くことができそうです。
 
なんて書き出すと長くなりますが、
新入試に向けて昨年からリニューアルした
中高一貫校の中学生のための講座
Z会東大進学教室メテウス。
 
2021年以降の入試の変化に
いち早く対応している講座です。
 
今回の発表もしっかり分析して
より良い授業になるように
研鑽して行く所存ですので
みなさま、お引き立てのほどを!
 
本科は体験授業もできますので、
ぜひご参加ください。
http://www.zkai.co.jp/juku/ikkan/tm/index.html
 
また、新入試の情報などをお届けする講演会も
多数開催しています。
ぜひ、ご参加ください!
夏のイベントがUPされました。
http://www.zkai.co.jp/juku/ikkan/tm/event/index.html
 
では、さらば!
 
 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.05.13 21:52

こんにちは。
Z会立川教室のこうめです。
 
タイトルを見て、東大進学教室便りになんで「Z会進学教室のお知らせ??」
と疑問に思った方もいるかもしれません。
 
Z会進学教室 大学受験部」は、Z会東大進学教室の新ブランドです。
今年の4月から立川教室にて開講しています。
 
出来立てほやほやのブランド、ということで、
今日はこの「Z会進学教室 大学受験部」のご案内をさせていただきます。
 
 
・「Z会進学教室大学受験部」って何?
 
都立高校生のための難関大学受験教室です。
ポイントは「都立高校生のため」というところ。
 
東大進学教室は、中高一貫校に通う高校生と、国公立高校・私立高校に通う生徒さんを対象にしています。
そのため、英語や数学などの授業が、学校のカリキュラムと合わない…という場合があるかもしれません。
 
一方、Z会進学教室大学受験部は、都立高校の学習進度に準拠しつつ、
現役での難関大合格のために最適な学習カリキュラムを設定しています。
そのため、学校の進度も意識しつつ、
無理なく受験に向けての対策ができます。
 
また、部活に忙しい都立高校生のため、
本科の授業はすべて19:30~21:30
部活後に授業が受けられる時間を設定しました!
※東大進学教室は19:20から。
 たった10分ですが、この差って意外に大きいです。
 
 
・「Z会進学教室大学受験部」って、どこにあるの?
 
立川教室にあります。
JR立川駅北口より徒歩6分、多摩モノレール立川北駅より徒歩6分の好立地!
 
Z会の教室って気になるけど、新宿まで行くのは遠い…
と思われていた、東京の西にお住まいの方。
ぜひこの機会に、立川教室にお越しください!
 
 
・どんな授業があるの?
 
 2017年度は、高校1年生、2年生の講座を設置しています。
※申し訳ありません、高3講座は2018年度開講予定です。
 
講座内容はこちら。
 
●高校1年生 1講座:120分授業×週1回
 高1英語【E1】 金曜日 19:30~21:30
 高1速習数学【M1V】 月曜日 19:30~21:30
 高1数学【M1K】 月曜日 19:30~21:30
 
●高校2年生 1講座:120分授業×週1回
 高2英語【E2】 月曜日 19:30~21:30
 高2数学【M2K】 金曜日 19:30~21:30
 高2国語【L2】 土曜日 19:30~21:30
 
あれ?理科地歴は?と思われる方もいるかもしれません。
理科・地歴ももちろん大切です。
が、高校1年生、2年生のうちは、英数国をしっかりと固めておくことも大切です。
理科・地歴の学習をはじめるためには、
英数国をしっかりと定着させ、理科・地歴の学習時間を捻出する必要があります。
そのため、英数国の講座を設置しています。
 
 
以上、ほんのさわりだけでしたが、
Z会進学教室大学受験部について、少しは知っていただけましたでしょうか?
このブログでも、定期的に情報をあげていきますので、
(今後、イベントもばんばんやりますよー)
ご覧いただけると嬉しいです。
 
もっと大学受験部のことが知りたい!という方は、
お電話もしくは教室窓口までお問い合わせください。
スタッフより、詳しく説明させていただきます!

http://www.zkai.co.jp/juku/high/zshin/map/index.html
 
これから、Z会進学教室大学受験部を、どうぞよろしくお願いいたします!!
 
Tags :
大学受験
Z会の教材・サービス
現役合格への道
ソーシャルブックマーク:

2017.04.29 07:48

Z会東大進学教室のGW中の休講期間をお知らせします。
 
【4/30(日)~5/6(土)】は、Z会東大進学教室の全学年の本科授業は休講となります。
【4/30(日)~5/5(金・祝)】は教室も休室となりますので、ご注意ください。
 
※4/30(日)渋谷教室で行われる受験生対象のリスニング対策集中講義は実施します。
 
授業がない期間を利用して、4月にやり残したことを消化できるよう、適度に息抜きもしつつ、頑張ってくださいね!
Tags :
中学生
高校生
大学受験
ソーシャルブックマーク:

2017.04.25 22:33

戸神です。
 
東工大の2017年度合格者類別得点が公開されていました。
http://admissions.titech.ac.jp/admission/college/data.html
 
2017年度志願者状況分析はこちら。
http://www.zkaiblog.com/hi05/59270
 


過去6年のデータは以下の通りです。
 

titech2017_1
全体的に昨年より得点がやや下がりました。
数学が難化した影響が大きかったかもしれません。
合格最低点が一番高い4類と、その次の5類の間で9点の差があります。
この差は例年に比べてやや大きいです。
 
合格最低点順位は以下の通りです。
 
titech2017_2
今年は5類の倍率が約6倍だったのでひょっとしたら、、
と思ったのですがやはり4類は強いですね。
それでも5類は2番目に浮上しました。
 


★東工大志望の皆さんへ★
今年も高2生対象に講演会「東工大を知ろう!」をやります。

7/9(日) 15:30~御茶ノ水教室の予定です。
申込受付開始は5月ですので少しお待ちください。



では。

 
Tags :
大学受験
東工大
ソーシャルブックマーク:

2017.04.25 17:53

 皆さん、こんにちは。東大進学教室の冨崎です。
 
 5月1日(月)~5月6日(土)の週は、Z会東大進学教室の通常授業は休講となります。ただ、特別講座・イベントなどは中学~受験生まで、実施がございます。
 
 そこで今回は、5月に実施する中1・中2生対象の無料講座「総合・作文」講座についてご案内します。
 
 「総合・作文」講座は、2020年以降の新大学入試に対応すべく、2017年よりZ会東大進学教室で開講した新規講座です。
 提示資料の読み取り、着眼点の見つけ方、論点の整理方法、それらを総合的にまとめて自分の考えをより効果的に伝えるプロセスについて、実際の課題に取り組んでいただきながら、授業担当講師よりお伝えします。個人ワークとグループワーク、講師によるフィードバックを経て、情報を整理する力や作文を記す文章力も身につきます。
 
 
 今回は、GW期間中に、この「総合・作文」講座の無料体験授業を実施します。
 
【実施日】5月6日(土)15:00~17:00
【会場】 Z会東大進学教室 新宿教室
 
 すでに多くの方にお申込をいただいており、当初の定員を超えましたので、同時間に
増設設置を決定いたしました。
 増設講座についても間もなく定員に達する見込みです。是非この機会に、21世紀を生きる中高生に求められる、新しい学習のあり方をご体験ください。
 
【お申込・お問合せ先】
○Z会フリーダイヤル 0120-2828-76 (受付時間 月~土 12:00~20:00)
 
○WEBからの申込はこちら
https://www.zkai.co.jp/juku/proposal/link_asp/todai_c/junior_high_event_form.asp
 
 
 
 
 
Tags :
中学生
総合
イベント
Z会東大進学教室
GW
ソーシャルブックマーク:

2017.04.21 14:26

こんにちは
池袋教室の柴山ですE753E695
 
E7484月といえば始まりの季節ですね。新入生の皆様ご入学おめでとうございます。
Z会の生徒さんも一つ上の学年になって勉強に対する意識が変わってきているなぁと
感じています。
特に受験生は勝負の年E704授業がない日は自習室を利用し、毎日頑張ってます。
 
今日は池袋教室よりお知らせです。
池袋教室は毎週月曜日が休室日です。E72E
月曜日は授業を開講していないため休室日になります。
自習室もご利用出来ないのでご注意ください。
御茶ノ水、渋谷、新宿、横浜教室は月曜日は空いてるので自習室を利用したい方は
そちらの教室をご利用ください。
 
教室の開室時間も変更になりました。
火曜~金曜 14:00~21:20
土曜    13:30~21:10
日曜    12:50~20:10
※日曜日は池袋教室の開室時間です。
他の教室は休室日のこともあるのでご注意ください。
なお、各週末の開室時間についてはZ会東大進学教室のLINE&Twitterで配信中E728E727
自習室利用の方は上記を参考にご利用ください。
 
新学期が始まり、科目の相談が増えてます。体験授業も出来るのでご希望の方は窓口までお願いしますE6F0
 
Tags :
自習室
池袋教室
ソーシャルブックマーク:

2017.04.19 15:10

こんにちは、Z会池袋教室の磯田ですE745E74F
本科1期がはじまって2週目に入りましたが、
各教室に受験生の夏期講習のご案内が届き始めました!
 
d0b8c57e0dcffe2559ad1c205a02ea24c626a2c4.JPG
 
1年でいちばん長い夏休み。
受験生にとっては集中して勉強のできる最大のチャンスです!
本科生には、継続講座のご案内がお手元に届く予定ですので、必ずご確認をお願いしますE729
 
追加・変更のお手続きは来週【4/24(月)】から始まります。
「この夏、どの科目をどのように勉強したらよいか」、ちょっとでも悩んだら各教室の窓口までぜひぜひお越しください。テキストを閲覧していただくこともできますよ。
 
夏に向けて、1学期も少しずつ調子をあげてがんばりましょう!
 
 
Tags :
高校生
大学受験
夏期講習
ソーシャルブックマーク:

2017.03.28 13:49

戸神です。
 
先日、東工大からこんな発表がありました。
 
平成31(2019)年4月入学以降の学士課程入学試験の変更について(予告)
http://admissions.titech.ac.jp/examination/2017/037743.html
 
ざっくり言うと、類単位での募集から学院単位への募集に変わります。
類と学院の関係については以下を見るとわかりやすいです。
http://www.titech.ac.jp/education/relationship.html
 
入試については、
入試科目、配点、試験時間、センター試験の扱いは変わらない
と公表されているので、大きくは変わらないようですが
「全学一括募集」と敢えて書かれているということは
入試の得点順に合格者を決めて、
その後に学院を割り振るということなのかもしれません。
今も第2志望まで書けるのですが、新制度だと第3志望まで書けるそうです。
第3志望までの定員が埋まっている場合の合否の扱いなどは読み取れませんでした。
 
また、前期日程入試は変わりませんが、
推薦・AO入試は学院単位になるため、ある程度変わりそうです。
詳細は6月までに公表されるようなので、注目したいと思います。
 
 
で、類から学院に変わって何が変わるか、ですが、
たとえば情報系にいきたいと考えている場合、
今までは理学部情報科学科と工学部情報工学科のどちらかなので、
入学時は1類か5類を志望することになるのですが、
新しい制度だと情報理工学院を志望することになります。
 
結局は学問の領域が切り直されたというか、
大学院の切り方が大学1年時まで降りてきたということだと思います。
 
この変更が良いか悪いかは人それぞれでしょうね。
私はかつて東工大に入学したとき、数学か情報科学をやりたいと思っていたので、
1類という分け方は良かったのですが、
新しい分け方だと入学時に学院が決まるのである程度方向性が
定められてしまうことになるのかな、と思いました。
逆に情報工学か情報科学かが決められない場合は先に書いたとおり
志望は1つになります。ということで、人によります。
 
いずれにしても東工大志望者は、
どんなことを大学で研究したいのか、ある程度イメージしておくと
1月の出願時に悩まなくて済むと思います。
オープンキャンパスが8月にあると思うので、参加してみるのも良いでしょう。
 
また何か情報を得たら更新します。
Tags :
東工大
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
御茶ノ水・渋谷・新宿・池袋・横浜にある、東大や医学部、その他難関大をを目指す教室であるZ会東大進学教室スタッフが送るブログです。同教室スタッフが送る「Z会×医学部解体新書」もあわせてご覧ください。

カレンダー

<<   2017年05月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ