Z会キャリアアップコースBLOG

語学、就職、公務員試験、大学院進学、資格取得など自己啓発やキャリアアップに関する情報を発信します。
Z会ブログトップへ

2018.04.03 17:11

一気に暖かくなり、桜も満開~散り始めの時期を迎え、
あっという間にを感じる季節になりましたね。
 
 
d6c28f7e2b83a8e5d7b0f434a81a54c8b04b0dee.JPG
 
 
新しい会社、新しい部署、新しい仕事…
 
この春から、これまでとは違った生活に
踏み出す方も多いのではないでしょうか。
 
もし、あなた自身やあなたの周りに
 
 ●憧れの英語を使う仕事に就いた!
 英語を使う部署に異動になった!
 今年こそ英語を上達させたい!
 
という方がいたら、ぜひおすすめしたいのが、
こちらの2冊の書籍です。
 
 
 
7d000585d349ab5c65e0f199ea8ef65c32439329.jpg
 
 
 
『英文ビジネスEメール実例・表現1200[改訂版]』は、
幅広い場面設定と豊富な例文で人気を博している
英文Eメールの定番例文集です。
 
 
Amazon人気ギフトランキングでは
ビジネス英文レター・Eメールのカテゴリで
第2位にランクインしました。
※ランキングは1時間ごとに更新されます。
 
 
55ee84a868afd08de995a53eb255a7739d310eeb.PNG
 
仕事で英語を使う方への
実用性の高いプレゼントとしても選ばれています。
 
また、さらに実践力を鍛えたい方には、
本書を使った通信添削講座もご用意しています。
 
 
 
 
 
『ビジネス英語を磨く 英文法 Smart Reference』は、
ビジネスパーソンが忙しい中でも
英語力を身につけることに特化して
開発された英文法書籍です。
 
豊富で実用的な例文を通して
英文法ルールを押えることで、
場面にふさわしい表現力を鍛えることができます。
 
こちらは先月発刊されたばかりのピカピカの新刊です!
本書の特長は、以下の記事でご紹介しています。
 
3/16更新★3月新刊『ビジネス英語を磨く 英文法 Smart Reference』発売!
3/23更新★ビジネス英語の悩みに即効『ビジネス英語を磨く 英文法 Smart Reference』
 
 
 
 
この春、新生活を迎える方へのプレゼントに。
今年の自分の成長に期待を込めて。
 
ぜひお手にとってみてください♪
 
ソーシャルブックマーク:

2018.03.23 11:53

Z会の語学書3月の新刊
『ビジネス英語を磨く 英文法 Smart Reference』は、
「文法=表現の仕方のルール」を身につけ、
適切な表現力を身につけるための文法書です。
 
前回の記事では、
 
◎英語を使うのに、英文法は不要?
◎ビジネス英語も「伝わればOK」?
 
という観点から、
 
◆言葉を話すときには、「印象」も同時に伝わる
◆言葉を適切に使うことは、
 相手の信頼を得ることにつながっている
◆文法はこの点で大きな役割を担う
 
ということをお伝えしました。
 
では、ビジネスパーソンが
英文法を強化したいと考えたとき、
何をどのように学習するのが最善でしょうか
 
 
 
──────────────────────────
ビジネス現場の英語の悩み
──────────────────────────
 
Z会は、TOEIC対策、ビジネスEメールなど、
英語学習の通信講座を幅広く展開しています。
 
その中でいつも感じるのは、
英語を一通り学習した方であっても、
 
●いざ自分で書いたり話したりしようとすると出てこない
 
●メールの作成に時間がかかって業務が進まない
 
●表現集を使っているけれど、
  アレンジした途端に、正しいか不安になる
 
といった悩みが非常に多いことでした。
 
本書は、そうしたビジネスパーソンの悩みを
なんとか解決すべく企画がスタートしました。
 
 
 
 
Z会編集部は、こうした悩みの最大の原因は
「自分の英語」と「正しいルール」を
照らし合わせる経験が不足している
ことだと考えました。
 
 
学校やTOEICの勉強はあくまで
基礎知識を身につけるための練習。
 
自分が遭遇するケースに当てはめて
場数を踏んでいかなければ、
実践力は定着しないのです。
 
アレンジした途端に不安になるのもまた、
表現のルールを理解しないままに
フレーズや例文を使っていることによるものです。
 
 
 
大切なのは、自分が実際に英語を使う場面で、
わからないことや迷うことを確認してみること
 
例えば職場で使うオフィスソフトなども、
わからないことを数回調べて使っているうちに、
いつのまにか使い方を覚えてしまいますよね。
 
正しい使い方を参照して、
自分のケースに当てはめて使ってみる。
それを繰り返すだけで、
英語も自然と使いこなせるようになるのです。
 
 
 
 
 
──────────────────────────
ビジネスパーソンの悩みに即効
──────────────────────────
 
そうは言っても、忙しい日々の中で、
いちいち分厚い文法書は参照できませんよね。
 
そこで『ビジネス英語を磨く 英文法 Smart Reference』は、
ビジネスパーソンが、忙しい日々の中でも
実践的な文法知識を身につける
という目的に特化しました。
 
そうした観点から
 
●豊富な例文を示して、文法の使い方がパッと見てわかりやすいように
 
●例文はそのまま使えるくらい実用的なものに
 
●間違いやすいポイントは目立つように取り上げて…
 
などなど、たくさんの工夫を凝らしました。
 
3878fe56d9499fd4a6a62b6a9b8a1268a07cbf0d.jpg
 
★本書の詳しい特長・ご購入はこちら
 
 
 
 
英文法を学ぶことの本質は、
文法的に正しい英語を使えるようになること
ではありません。
 
相手と適切にコミュニケーションをとり
良好な関係を築くこと、
そしてその先に、
達成すべき目標・目的があるはずです。
 
英文法は、その目的を叶えるにあたって、
伝えたいことを自由に表現するための、
とても便利なツールです。
 
「暗記すべき小難しいルール」ではなく、
相手へ配慮しながら英語を使いこなすためのツール
として、英文法の学習に踏み出してみませんか?
 
ソーシャルブックマーク:

2018.03.16 10:20

Z会の語学書、3月の新刊として、
『ビジネス英語を磨く
 英文法 Smart Reference』
が発売になりました!
 
SmartReference1
 
本書は、文法=表現の仕方のルールを身につけ、
英語を使いこなすための文法書。
 
「自分の英語に自信がない」
「英文をスムーズに組み立てられない」
「場面に合わせて適切な表現を使いこなしたい」
 
など、英語学習にさまざまな悩みをお持ちの方に
ぜひおすすめしたい書籍です。
 
★書籍詳細はこちら(購入もできます!)
 
 
 
本日は、本書に込めた思いを
少しだけご紹介したいと思います♪
↓↓↓
 
 
─────────────────────────
英語を使うのに、英文法は不要?
─────────────────────────
 
英語を話すのに難しい文法は不要!
と言われてしまうこともある英文法ですが、
 
 ・細かいことは気にせず、実践あるのみ
 ・よく使うフレーズさえ覚えれば問題なし
 ・多少文法が違っていても、伝わればOK
 
というのは、限られた場面でのことです。
 
例えば…
 
 
◎友人と休日の過ごし方について話すとき
 
何と言えばいいかわからない…と黙ってしまうと
「あまり話したくないのかな?」
と思われてしまうかも。
 
こんな場面では、多少間違っても話してみる!
という積極性も大事です。
 
◎旅行先で道を聞いたり、料理を注文するとき
 
Could you tell me a way to station?
May I have water?
 
と聞いたとしても、相手は
ノンネイティブのあなたの言葉に
多少の誤りや違和感があっても、
補正して受け止めてくれます。
 
※正しくは↓ですよ!
 Could you tell me the way to the station?
 May I have some water?
 
 
 
─────────────────────────
ビジネス英語も「伝わればOK」?
─────────────────────────
 
一方、ビジネスシーンにおいても、
「間違っていても伝わればOK」でしょうか。
 
日本語に置き換えてみると一目瞭然です。
 
会社の問い合わせフォームに、
 
ABC社のTim Wilsonです。
私が御社の商品に興味を持って連絡しました。
資料送ってくれますか。
何卒よろしくお願い申し上げます。
 
と連絡が入っていたとします。
 
 
 
もちろん「資料を送ってほしいんだな」
ということは伝わってきますが、
「てにをは」が間違っていたり、
カジュアルな表現と丁寧な表現が混じっていたり…
違和感がぬぐえない部分がありますよね。
 
 
 
日本人が感覚的に使い分けている
「は」と「が」ですが、
外国人にとっては使い分けが
非常に難しいといわれています。
 
日本人にとって、冠詞の使い分けが
難しく感じるのと似ているかもしれませんね。
 
 
 
 
 
─────────────────────────
言葉を話すときには、
あなたの「印象」も同時に伝わっています!
─────────────────────────
 
相手の顔が見えないメールなどでは、
文面から受ける印象がすべてです。
 
 
この問い合わせを受けた人は、
取引前から少し不安になってしまうかも。
 
もちろん面と向かった会話であっても、
誤りや失礼な表現がたびたび混じっていたら
なんだか気になってしまいます。
 
 
何より、ちょっとした言葉の違いから、
スムーズに仕事を進める上で
問題が発生する可能性も否めません。
 
 
 
 
つまり、言葉によって伝わるのは
単なる事実情報だけではなく、
あなた自身の印象も同時に
相手に伝わっているということです。
 
 
言い換えれば、
言葉を適切に使いこなすことは、
自分をビジネスパーソンとして
信頼に足る人物に見せること
と同義と言えます。
 
 
文法は、この点において
大きな役割を担っています。
 
単語や表現を覚えることと同じくらい、
文法を身につけることも重要なのです。
 
 
 
 
 
『ビジネス英語を磨く
 英文法 Smart Reference』は、
 
ビジネスパーソンが適切な表現力を身につける
 
という目的に特化して開発されました。
 
 
本書では、文法を
「覚えなければならないもの」ではなく、
適切な表現力を磨くための「便利なツール」
として捉えています。
 
 
そのまま使える実用的な例文
文法(=表現のルール)を確認できるので、
ビジネス現場でも即活用できます。
 
 
 
■英語を使うとき、なんだかいつも不安…
■スムーズに文を組み立てられない。
■もっと自由に表現できるようになりたい!
 
などなど、英文法が曖昧になってしまっている方に、
ぜひ手元に置いていただきたい1冊です!
 
★書籍詳細・ご購入はこちらから
 
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
資格取得や自己啓発の情報を発信
TOEIC・TOEFL対策、資格・公務員試験対策、大学院入試対策をサポートする「Z会キャリアアップコース」のスタッフブログ
TEL:0120-919-996
OPEN:月曜日~金曜日 午前9:00~午後5:30(年末年始を除く祝日も受付)~

カレンダー

<<   2019年07月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ