Z会キャリアアップコースBLOG

語学、就職、公務員試験、大学院進学、資格取得など自己啓発やキャリアアップに関する情報を発信します。
Z会ブログトップへ

2019.07.17 15:06

こんにちは。
公務員講座担当の石渡です。
 
今年の公務員試験も1次筆記試験のピークが終わり、
先行する国家総合職採用試験では、内々定も出ています。
Z会公務員講座の先輩からも
早速うれしい報告をいただきました。
 
やったね!!
内々定獲得、おめでとうございます。
来年3月末までは、最後の学生生活を満喫してくださいね。
 
さて、話は変わって、
今は、県庁など地方上級や市役所A日程の
2次面接試験が行われているタイミングです。
 
公務員試験対策というと、
受験勉強の8割は筆記試験対策になりますが、
実は、最終的な合否は面接試験で決まります。
 
だから、面接試験対策は非常に重要です。
 
今日は
これから今年の面接試験に挑む方にも、
来年以降の試験を目指す方にも、
知っておいてもらいたい
面接試験に臨む心構え
を紹介します。
 
面接試験では
・志望動機
・学生時代に力を入れた体験(いわゆるガクチカ)
・自分の長所・強み
・やりたい仕事
など様々な質問が投げかけられます。
 
受験生は面接官の質問に答えていくわけですが、
質問に対して、その場で反射的に答えるだけでは
合格、内定は難しい。
 
思い付きだけで答えていたら、
前後の回答と矛盾したり、
論旨が通らない話になったりするからです。
 
また、採用試験の面接は、
正直に心の内をさらす場でもありません。
 
ウソで固めろ、というのではありません。
ただ、あなた自身をアピールする場ですから、
ネガティブな評価につながるようなエピソードまで
わざわざ話す必要はない、ということです。
 
思い付きで回答したり、
ネガティブな本音を漏らしたりしないようにするためには
どんな準備をしていけばよいか。
 
それには、
やりたい仕事に焦点を合わせたストーリーを考える
ことが一番確実です。
 
まず、
志望先(受験先)に即して、
具体的にやりたい仕事
を決めます。
 
自分は「●●をしたい」(やりたい仕事)
 
「やりたい仕事」をはっきりと明示できたら、
それに合わせて、
志望理由・力を入れた体験・強みを考えていきます。
 
・「やりたい仕事」は、民間企業ではできない。
 国家公務員(■■県職員・▲▲市職員)でないとできない。
(志望理由)
 
・自分なら「やりたい仕事」を実現できる。
 なぜなら、大学で(現職で)●●に取り組み、■■の力を身に付けたから。
(ガクチカ)
 自分には▲▲という長所があるから。
(強み)
 
いかがですか。
志望先に即して考えるから、
見当はずれなことになりませんね。
 
また、
仕事に焦点をあてて考えるから、
学生時代の体験も、強みも
すべてやりたいことにつながる話になります。
 
これから面接試験に挑む方は
ぜひ「やりたい仕事」にフォーカスして
力強くあなた自身をPRしてくださいね。
 
ソーシャルブックマーク:

2019.06.06 11:40

今日は朝から蒸し暑い天気です。
もうすぐ梅雨入りでしょうか。
私には苦手な季節です。
まあ、気持ちだけでも明るくすごしましょう。
 
こんにちは、公務員講座担当の石渡です。
 
ところで、公務員試験は6月がピークです。
既にスタートしている試験では二次試験。
そして、
次の日曜日には国家専門職
翌週は国家一般職
次の週には地方上級・市役所A日程
と、一次試験が続きます。
 
来年(あるいは再来年)はあなたの本番ですよ。
 
さて、公務員試験対策というと
教養試験や専門試験といった筆記試験対策が中心ですが、
実は最終的な合否は二次以降の面接試験で決まります。
 
採用試験は一次で筆記、二次以降は面接というのが一般なので、
一次試験までは筆記対策のみ、面接対策は一次が終わってから
という受験生も多いですね。
 
でも、それでは準備が足りません。
 
面接試験では問われるのは、
あなたの熱意
そして、
あなた自身と受験先の求める人材像との適合度です。
 
この点をアピールするために必要なのが
志望先研究自己分析です。
 
今、夏のインターンシップの申込が始まっているでしょう。
インターンシップや採用説明会は、
あなた自身が直接、志望先の情報に触れることのできる貴重な機会です。
まずは気になるところの採用イベントには積極的に参加しましょう。
 
そして、自己分析。
面接の場では、限られた時間内に
あなた自身のことを
適切にアピールしなければなりません。
 
あなたの強みは何ですか?
それを裏付ける体験は?

エントリーシートに記入したり、
面接で答えたりする項目について
きちんと言語化して、
心の引き出しにストックしてきましょう。
 
Z会公務員講座では、
受講開始と同時に面接試験対策をスタートします。
受験対策序盤のこの時期の課題は、自己分析・志望先研究です。
ここまで3回の講義で自己分析を深めてきました。
明日6月7日には、
エントリーシート作成前の自己分析のゴールとして
自己分析シートの作り方を指導します。
 
公務員試験の面接対策は、
直前期の模擬面接の前まで勝負です。
言ってみれば、模擬面接は最後の確認です。
 
来年の受験を考えているあなた。
筆記対策と合わせて、
面接対策にも早めに取り組んでくださいね。
 
Z会公務員講座の詳細はこちらから
※こちらをクリックすると公務員講座のサイトに飛びます。
 
ただ今、公務員講座では、
英語力強化キャンペーン中です。
この機会にZ会公務員講座で受験対策を始めましょう。
 
ソーシャルブックマーク:

2013.10.10 08:57

 こんにちは、ブログ担当の
 
 W0lKTicBho.jpg
 
 です。
先日、北海道庁の採用担当者とお話しをする機会がありました。いろいろ貴重なお話しもうかがいましたので、イベントなどで、みなさんに還元していけたらと思います。
 
この欄では一部、差し障りのない範囲のお話しをいたします、、、、、、
 
北海道は筆記試験から専門科目を無くし、教養科目だけになりました。これは受験者の負担を減らそうということだけではなく、より、人物重視、面接重視になったということです。これは北海道に限らず、全国的な傾向です。
 
で、受験生のみなさんは大学や予備校で面接対策をなさっていると思いますが、「中には準備してきた質問には元気に答えられるのに、準備していなかったことを質問されると、とたんに口ごもってしまうような受験生もいて、もったいない、、、」というようなことを、私が会った採用担当者はおっしゃっておりました。
 
受験生は素直に学校や予備校の指導に従って面接の練習をしたものと思われますが、指導した方のカリキュラムが間違っていたということですね、、、、、
 
あらかじめ準備した質問にしか答えられない指導って、答え丸暗記型ですか、、、
では、どんな質問が来ても答えられる面接対策とは、、、、
 
この小欄で詳しいことは言えませんが、まずはっきりさせることは「自分は何をやって社会に貢献したいのか」、その核となるものをよく考えることだと思います。
 
例えば「学ぶこと、知識が増えることの楽しさすばらしさを子供達に伝えたい」という、やりたいことの核があり、それを実現させるために、学校の先生になったらこういうことをしたいとか、文部省の役人になったらこういうことをしたいとか、県庁や市役所の職員だったらこうしたいとか、民間の教育企業A社だったらこういうことをしたいとか、B社ならB社の強みを活かしてこういうことをしたいとか、、、、、
 
その辺のことをよく考えておくだけでも、多くの質問に答えられるはずです。
詳しくはZ会公務員講座の面接対策(通信講座とスクーリングがあります)に譲ります。
 
Z会の公務員講座はコチラです。
Z会キャリアアップコース公務員
 
W0lKTicBho.jpg
 
さてさて、そういうわけで北海道庁ですが、今年の採用試験応募期間は終わってしまいました。来年以降受けようと思う方は、参考までに、こちらで今年のパンフレットが見られますよ。
 
北海道職員になろう!2013採用パンフレット
 
社会人経験者や、首都圏の大学に通っていて、北海道を外から客観的に見ることのできるような受験者も、大歓迎
だそうです。東京でも受験できますよ。北海道に興味のある方、北海道から日本を変える!、、、そんな大志を抱いた方は、来年、ぜひチャレンジしてみてください。
今から勉強をスタートしても、間に合いますよ。
 
専門科目の無い北海道の受験対策は、コチラ。
 ◆公務員試験 地方上級・国家一般教養対策講座
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
資格取得や自己啓発の情報を発信
TOEIC・TOEFL対策、資格・公務員試験対策、大学院入試対策をサポートする「Z会キャリアアップコース」のスタッフブログ
TEL:0120-919-996
OPEN:月曜日~金曜日 午前9:00~午後5:30(年末年始を除く祝日も受付)~

カレンダー

<<   2019年10月   >>
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ