Z会キャリアアップコースBLOG

語学、就職、公務員試験、大学院進学、資格取得など自己啓発やキャリアアップに関する情報を発信します。
Z会ブログトップへ

2011.06.01 21:29

公務員試験の真っ最中のみなさん、
頑張りましょう。

さて、平成23年度の東京都職員1類B採用試験の記述問題で、
経済学、政治学、憲法でZ会の教材に掲載している問題が的中しました。
ご報告いたします。


【経済学】
[都庁の出題]
◆需要の価格弾力性について、図を用いて説明せよ。

[Z会のテキストの問題]
◆需要の価格弾力性について図を用いて説明せよ。
句点があるか無いかの違いだけで、まるっきり同じ出題です。


【政治学】
[都庁の出題]
◆現代政治における政党の意義及び機能を述べた上で、サルトーリが分類した政党制の類型について説明せよ。

[Z会のテキストの問題]
◆政党制の類型について説明せよ。
・こちらもほぼまるっきりの的中です。「答案作成の指針」で、「従来の議論を押さえた上で、サルトーリの政党制に関する議論を記述するよう」に指示しています。


【憲法】
[都庁の出題]
◆生存権の意義を述べた上で、生存権の法的性格について、朝日訴訟及び堀木訴訟の最高裁判決に言及して説明せよ。

[Z会のマイページの添削問題]
◆生存権について、憲法25条の法的性質に触れつつ説明せよ。
・ほとんど同じ問題と言っていいですね。


受験生はこういう的中に出会うと精神的にも余裕ができて、色んな方面に好影響が出るのではないでしょうか。

Z会の公務員講座を選択してくださった皆様に、大きなアドバンテージをご提供できたことを、我々もうれしく思います。

まだまだ今後の試験でも的中するかもしれません。これまでやってきたことを信じて、最後まで手を抜かずにやり抜いてください。みなさんのご健闘を祈ります。


教育産業に身を置いている者にとって、「的中」は気持ちがいいものです、、、同じ1勝でも、「ノーヒットノーランで勝った1勝」みたいな。私がこのテキストを作った(的中させた)わけではないんですけどね。W0lKTicBho.jpg
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
資格取得や自己啓発の情報を発信
TOEIC・TOEFL対策、資格・公務員試験対策、大学院入試対策をサポートする「Z会キャリアアップコース」のスタッフブログ
TEL:0120-919-996
OPEN:月曜日~金曜日 午前9:00~午後5:30(年末年始を除く祝日も受付)~

カレンダー

<<   2019年10月   >>
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ