Z会キャリアアップコースBLOG

語学、就職、公務員試験、大学院進学、資格取得など自己啓発やキャリアアップに関する情報を発信します。
Z会ブログトップへ

2019.10.04 10:05

こんにちは、公務員講座担当の石渡です。
 
私、先週末は地元の仲間と南アルプス南端の
静岡市葵区井川でキャンプをしました。
山はもう秋の気配でした。静かな夜でしたよ。
 
ここ静岡県三島市は今日も蒸し暑い天気ですが
暦の上では秋ですね。
来年の公務員試験合格を目指すあなたにとっては
勉学の秋。
ここから半年、来年3月までに
どこまで仕上げられるかが勝負です。
 
Z会公務員講座は、自学自習の受験生を応援する、
通信講座専業の公務員試験対策です。
できるだけ受講生の負担を小さくするように
カリキュラムも必要最小限に絞り込んであります。
たとえば、県庁や政令指定都市、国家一般職を目指す
地方上級・国家一般職本科
の標準学習時間(学習を一通り終わらせるまでの時間)は、約490時間
これから公務員試験対策を始めるとした場合
3月末までに一通り終わらせるとして
学習期間を24週、168日と考えると
1日当たりの学習時間は2時間55分です。
 
うむむ、、、
1日でもさぼると無理っぽいですよね。
 
これから公務員試験対策をスタートする人は
どうやって効率よく受験勉強に取り組むか、
言い換えると、どれだけ効率の悪い勉強を省くかを考えましょう。
 
●初めにすべきこと:受験先を確定する
 
公務員試験は受験先や採用区分により、試験の内容が違います。
受験先を決め、受験先の試験内容に沿った受験対策に絞れば
それだけ受験勉強の負担が軽くなります。
 
1次突破に向けて:選択科目・問題を確定する
 
筆記試験(教養試験・専門試験)が選択解答である試験も多いです。
この場合、あらかじめ選択する問題を決めれば
選択しない問題の対策を削ることができます。
 
たとえば、特別区1類事務を受験の場合を確認します。
教養試験では知識問題は20問中12問の選択解答
専門試験では11科目各5問、計55問から40問の選択解答です。
教養試験なら、人文科学・社会科学の両方、または自然科学を選択しなくてもOK。
専門試験では、ミクロ経済学・マクロ経済学、または民法1・民法2をはずせます。
 
数学にちょっと苦手意識があるのなら、
自然科学とミクロ経済学、マクロ経済学を選択しないことにし、
また、特別区で出ない労働法、社会政策もはずすと
地方上級・国家一般職本科の学習時間は、約360時間になります。
そうすると、1日当たりの学習時間は2時間10分ほど。
ずいぶん圧縮できましたね。
 
最終合格対策:面接・論文対策をすぐ始める
 
短期集中だからこそ、
最終的な合否を決める面接・論文対策はすぐに始めましょう
受験先の試験内容を確認し、論文の頻出テーマに関する勉強を進めましょう。
自己分析と志望先研究を通して、志望動機、やりたい仕事をはっきりさせましょう。
 
今から始める公務員試験対策は、
決して楽ではありませんが、無理なことでもありません。
 
来年の公務員試験が気になっているのなら
すぐに始めましょう。
 
分からないこと、確認したいことがあれば
気軽にZ会キャリアアップコースカスタマーセンターまで
相談してくださいね。
 
公務員講座の詳細はこちら
 
ソーシャルブックマーク:

2019.09.03 10:29

日中はまだまだ暑い日が続いていますが、
このところ、日が暮れるのが早くなりましたね。
 
もう9月ですよ。
ぼやぼやしていると、あっという間に年の暮れですよ。
 
まあ、そんなことはないでしょうが。
 
こんにちは。
公務員講座担当の石渡です。
 
ということで、9月になりました。
来年の公務員試験受験に向けて、これから始めるとなると、
来年の3月に一通り終えるとして7カ月弱です。
 
公務員試験対策講座のサイクルは
受験前年の3月開講、直前の3月完成(13カ月)が一般的なので、
春から始めている人と比べると
受験対策期間はおよそ半分ということになります。
1日あたりの学習時間は倍近くになる、ということです。
 
Z会公務員講座は通信専業なので、
コンパクトなカリキュラムにして、
できるだけ学習負担を抑えましたが、
それでも全部やろうとすると、結構なボリュームです。
 
行政・事務区分合格を目指し、9月からスタートした場合、
1日あたりの学習時間は、
6月に1次試験がある国家一般職や県庁など地方上級なら、2時間30分
5月頭に1次試験の東京都なら、2時間50分
になります。
 
2時間30分超えはなかなかのものですよ。
 
そこで、これから始める人は、
いかに効率を上げるか!を意識することが大切です。
 
学習効率アップの基本は、
志望先の試験傾向に沿った対策に取り組むこと。
 
公務員講座のカリキュラムには、
できるだけ多くの試験に対応できるよう
たくさんの科目が含まれています。
それを志望先の試験に合わせて削っていけば、
学習時間は短縮できます。
 
たとえば、国家一般職(行政)の場合。
1次試験専門試験は16科目から8科目の選択解答です。
そこで、受験対策開始時に、選択する8科目を決めてしまえば
その分、学習負担は軽くなります。
 
法文系の受験生は、
経済学(ミクロ・マクロ)、財政学が苦手という方が多いですね。
そこで、これらの科目の代わりに、
基礎能力試験でも出題される英語2科目(英語基礎、英語一般)と
社会学を選択するとします。
この受験パターンであれば、
Z会公務員講座の1日あたりの学習時間は
1時間50分、なんと40分圧縮できます。
 
たとえば、東京都1類B(行政)の場合。
1次試験専門試験は記述式で、10科目から3科目の選択解答です。
東京都の場合、科目数が少ないので、
始めに決めてしまう効果が大きいですね。
憲法、政治学、経営学を選択するとした場合、
1日あたりの学習時間は1時間45分
1時間超圧縮できることになります。
 
いかがですか?
これなら、十分間に合いそうですよね。
 
とは言え、先延ばしは禁物です。
思い立ったらできるだけ早く始めましょう。
 
公務員講座の詳しい説明はこちら
 
もし、公務員試験や、受験対策について
分からないこと、聞きたいことがあれば、
どうぞお気軽に
 
Z会キャリアアップコースカスタマーセンター
0120-919-996
月~金
午前9時~午後5時30分
 
まで、相談してください。
 
デスクにいたら、
私があなたの質問にお答えします。
 
 
ソーシャルブックマーク:

2018.11.16 16:58

このところ、日の暮れるのが早いですね。
…なんてことを言ってるのはじじいでしょうか。
 
こんにちは、公務員講座担当の石渡です。
 
今日はZ会オフィシャルサイトの公務員講座のページに
12月から始める公務員試験対策の動画をアップしました。
今からでも間に合うよ、という説明をしています。
 
来年の公務員試験ですが、もうすぐです。
1次試験の日程で見ると、今年通りなら
 
国家総合職 4/28
東京都・特別区 5/5
地方上級 6/23
 
です。
直前期に復習・総仕上げの時間を入れるとすると
3月末から4月末には
1周目の勉強を終えられるような計画にする必要があります。
 
本当に、まだ間に合うの???
 
アナタのやる気次第で、十分に間に合います!
 
要は、志望先の試験を分析して
対策しなければいけない科目をいかに絞るか。
来年の受験をまだ迷っているアナタ。
1日平均3時間の受験勉強
 
地方上級
東京都
特別区
国家一般職
 
に挑戦できるとしたら、どうします?
 
今日紹介した解説動画はこちら
12月から始める公務員試験対策
(タイトルをクリックするとYouTubeの動画が始まります)
 
動画の中で紹介している公務員講座はこちら
Z会公務員講座
(タイトルをクリックするとZ会オフィシャルサイト公務員講座のページに飛びます)
 
 
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
資格取得や自己啓発の情報を発信
TOEIC・TOEFL対策、資格・公務員試験対策、大学院入試対策をサポートする「Z会キャリアアップコース」のスタッフブログ
TEL:0120-919-996
OPEN:月曜日~金曜日 午前9:00~午後5:30(年末年始を除く祝日も受付)~

カレンダー

<<   2019年11月   >>
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ