Z会キャリアアップコースBLOG

語学、就職、公務員試験、大学院進学、資格取得など自己啓発やキャリアアップに関する情報を発信します。
Z会ブログトップへ

2011.11.20 00:10

今週、新刊が出ます。

 『ことばのずかん』
   1.たのしいいちにち
   2.たのしいおでかけ
lnYqemlMN4.jpg
絵を見て言葉を覚えるなど、色々な使い方ができる幼児用絵本です。

◆カタカナにはひらがなのルビ付き。
カタカナにはひらがなのルビが振ってあります。幼児には「ひらがなは読めるけど、カタカナはまだ読めない」という時期があります。その間、親は「これ何て読むの?」攻撃にさらされるわけです。親が掃除機をかけていようが何をしていようが、(1分間に数回)×何セットも聞かれるんです。で、私は「カタカナにひらがなのルビが振ってある絵本」を探したんですけど、けっこう無いんです。散々探したけど、ホント、なかなか無いんです。最終的にはトーマスの絵本などのカタカナ部分全部に私が自分でひらがなのルビを書いて、「これ何て読むの攻撃」の負担を軽減させましたけど。

だから自分トコで出す本には最初からカタカナにルビを付けてもらいました。

◆適度な分量。
1ページに掲載しているアイテム数は写真で見たとおりで、全体が24ページです。
D3h0Y19mYt.jpg
子供は(時期や個人の資質にもよるのでしょうが)「本の途中で読むことを終わりにする」ことを許さないというか、1冊通して最後まで読む(親に読んでもらう)ことを要求する時期があります。しかも1日に何回も「読んで、読んで」となります。

だから通読するのにあまりにも時間がかかるようだと、読んでやる親が疲弊してしまいます。私は一時期「長い絵本」は全部隠して、家の中の見えるところには「短時間で読みきれる長さの絵本」だけを置くようにしていました。だからこの本も、あまり盛りだくさんにしないで欲しい----なんて希望を社内ヒアリングの際に伝えましたけど、いい感じなんじゃないでしょうか。


◆「どこにあるかな / いるかな」クイズ
99o7zRDCwU.jpg
各ページには「どこにあるかな/いるかな」クイズがついています。単純に絵を指さしして言葉を覚えるだけの時期よりもう少し成長してからは、別の使い方ができるように工夫いたしました。

◆英語には携帯で再生できる音声付き
0QTtRUp_Ch.jpg
各ことばには英語がついています。ここまでなら他社の本にもありますが、Z会の本はQRコードがついていて、これを携帯やスマホで読み込むと音声が再生されます。オルガンはオーガンとか。ここは、子供に読んでやりながら自分の発音練習にもなるかもですね。

◆なかまさがしクイズ
3npKF9LNYk.jpg
最後のほうには「なかまさがしクイズ」のページがあります。これも類書にはなかなか見られない点だと思います。欧米ではこの手の「カテゴリー分け」遊びというのは、一般的らしいです。

クイズの答えは一つに限定していません。お子さんと、いろんな「なかまさがし」をしていただければいいと思います。


「でも、お高いんでしょう」
W0lKTicBho.jpg
いえいえ、1000円+税です。
頑張りました。ぜひ、クリスマスプレゼントにどうぞ!
早いところでは11月24日頃から書店さんの店頭に並び始めると思います。
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
資格取得や自己啓発の情報を発信
TOEIC・TOEFL対策、資格・公務員試験対策、大学院入試対策をサポートする「Z会キャリアアップコース」のスタッフブログ
TEL:0120-919-996
OPEN:月曜日~金曜日 午前9:00~午後5:30(年末年始を除く祝日も受付)~

カレンダー

<<   2019年11月   >>
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ