Z会キャリアアップコースBLOG

語学、就職、公務員試験、大学院進学、資格取得など自己啓発やキャリアアップに関する情報を発信します。
Z会ブログトップへ

2008.06.06 09:50


「平成20年度宅地建物取引主任者資格試験」についての試験日程が、主催元の財団法人不動産適正取引推進機構で正式に発表されています。


試験日程については、受験を考えていらっしゃる方でしたらすでにチェック済みかと思いますが今一度。



>> 試験日時:平成20年10月19日(日)13:00~15:00

>> 受験申込:平成20年7月1日(火)~

>> 合格発表:平成20年12月3日(水)




受験申込は、インターネットか郵送で。


インターネットでの申込が便利ですが、締め切りは郵送よりも半月早い「7月15日(火)午後9時59分」となっています。


試験は10月ですが、申込期間は意外に早く締切ってしまうのでご注意くださいね。


>> 平成20年度宅地建物取引主任者資格試験



Z会の宅建講座は、標準学習期間4カ月で初学者でも合格を狙える通信講座です。


今からでも10月の試験に間に合います。

ソーシャルブックマーク:

2008.02.11 18:28


キャリア開発コースの各講座をご受講いただいた方の体験記をご紹介します。


昨年10月の宅建試験で大学生にして見事合格されたT.Tさん。

銀行への内定が決まっていたため、入社前に何か資格を、

ということで宅建に挑戦されたそうです。


「宅建」、つまり「宅地建物取引主任者」の資格は、

単に不動産業界のものだけではないですよね。

T.Tさんのような銀行、そして証券会社なんかでも求められるスキルです。


------------------------------
宅建は手軽に取れる資格ではないが、さまざまな業界で必要とされている「使える資格」である。法律系の資格の登竜門とも言われており、宅建を足がかりにさらに上を目指すこともできる。せっかく取った資格なので、今後は、就職先でも宅建が生かせる仕事をしたい。また、これを機に、ファイナンシャルプランナーや簿記などにも挑戦したいと考えている。

体験記を読む
------------------------------

2007年実施の宅建試験の合格率は17.3%でしたから、なかなか受かるものじゃありません。

そんな難関資格に法律初学者でありながら大学生のうちに一発合格されたT.Tさん、

これからも「さらに上を目指して」ガンバッてくださいね。

ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
資格取得や自己啓発の情報を発信
TOEIC・TOEFL対策、資格・公務員試験対策、大学院入試対策をサポートする「Z会キャリアアップコース」のスタッフブログ
TEL:0120-919-996
OPEN:月曜日~金曜日 午前9:00~午後5:30(年末年始を除く祝日も受付)~

カレンダー

<<   2019年12月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ