Z会キャリアアップコースBLOG

語学、就職、公務員試験、大学院進学、資格取得など自己啓発やキャリアアップに関する情報を発信します。
Z会ブログトップへ

2016.11.30 10:54

茅ヶ崎市に合格した大学生のOさんから、合格体験記をいただきました。
Oさんの体験記からのピックアップはこちらの箇所です。
 
面接重視という公務員試験に通信講座だけで対応できるか不安でしたが、この講座では面接対策もしっかりと行ってくれるため、本番では自分の力を100パーセント出せたと思います。
 
スケジュール管理機能のおかげで、自分があと何時間ぐらい勉強すればいいのか分かって、とても助かりましたし、やる気も出てきました。
 
「Z会の公務員講座は通信教育だから、面接対策が弱いのでは?」という疑問を持たれる方も時々いらっしゃるのですが、そうではないんです。
 
また、Oさんも他の合格者同様、Z会の公務員講座のスケジュール機能について、お褒めの言葉を下っていますが、これ、ホントいいんです。これは、ここだけの話、Z会の通信講座の独自機能なのです。
 
Oさんの合格体験記はこちらです。
苦手分野も、動画講義で分かりやすく丁寧に要点を説明してくださるので、理解が進んだ。
 
Oさんが受講した講座の今年度版はこちらです。
東京(都庁・特別区)・地方上級本科 2017年合格目標講座
 
ソーシャルブックマーク:

2016.11.29 16:06

裁判所職員と国税専門官に合格した大学生のK・Kさんから、公務員試験合格体験記をいただきました。K・Kさんは当初、書籍を買って独学したのですが、、、
 
当初は市販の問題集を使って勉強していました。しかし、試験科目の多さから、勉強のペース配分がつかめず、勉強が進みませんでした。
 
ということで、Z会×TACの公務員講座を利用したら、見事合格を勝ちとりました。
W0lKTicBho.jpg
省略しすぎですか?では、詳しくは、K・Kさんの合格体験記をご覧ください。
 
K・Kさんの合格体験記はこちらです。
自分のペースで勉強ができる一方で、TACのノウハウに基づく論文添削を受けたり、面接情報を得たりできる点に魅力を感じた。
 
K・Kさんが受講した講座の今年度版はこちらです。
東京(都庁・特別区)・地方上級本科 2017年合格目標講座
 
 
ソーシャルブックマーク:

2016.11.28 14:29

国立国会図書館に合格した大学院生のM.W.さんから、合格体験記をいただきました。
M.W.さんの体験記からのピックアップは、こちらです。
 
動画講義は1回の視聴時間が決まっているので、計画が立てやすく、実際の学習もしやすかったです。何を今週すべきか考えるときに、スケジュール機能がとても便利で活用しました。
 
公務員試験は範囲が膨大なのですが、スケジュール機能を使うと「今週何をやるべきか」が自動的に提示されます。それが便利だったとおっしゃっています。もちろん遅れたり、予定より早く進んだ場合は、何度でも再スケジューリングが可能です。
 
他にも参考になる箇所がたくさんの、M.W.さんの合格体験記はこちらです。
動画講義の解説が丁寧だったので、法律分野が初めての私でも学習しやすかった。
 
M.W.さんが受講した講座の今年度版はこちらです。
国家総合職(教養/法律区分)本科 2016年合格目標講座
 
ソーシャルブックマーク:

2016.10.07 10:21

大学院受験のためにTOEICのスコアアップを目指したよっさんさんから、体験記をいただきました。
よっさんさんの体験記のピックアップはこちらです。
 
チベーションの維持は主に吉田講師の独特な面白トーク。今日はどんな面白トークを聞けるだろうか、と受講前に思っていました。時々内容が複雑でわからない部分は飛ばしてトークのところだけ聞くなんてこともしていました。
 
内容が複雑でわからない部分は飛ばしてトークのところだけ聞く
 
 

 
内容が複雑でわからない部分
 
 
 
ちょっと耳が痛いです。
W0lKTicBho.jpg
 
Z会の教材でよかった点は、学習日程を決められることです。
 
こちらをちょっと補足いたしますと、各講座ともマイページ内にスケジュール機能がありまして、ゴール(終了日)を設定すると、「今日はココをやろう」という最適のスケジュールを勝手に組んでくれる機能なのです。遅れが出たら再スケジューリングすれば、また最新のスケジュールを組んでくれます。
多くの方に高い評価をいただいている機能です。
 
◇よっさんさんの体験記はこちらです。
スコアアップの決め手はやはり、TOEICの攻略法を学んだこと
 
◇よっさんさんが受講した講座はこちらです。
TOEIC®テスト700点突破100UPトレーニング動画講義版
 
 
ソーシャルブックマーク:

2008.05.08 18:39


今春から大学院に進学されたKUMAさんは、院試が済んだ後の新たな目標として簿記2級を目指されました。


そして、大学在学中に資格取得を、ということで2月の日商簿記検定を受検し、見事合格されました。


そんなKUMAさんの学習の支えとなったのは「サポートメール」ということです。


“資格取得に向けてエンジン全開でいた頃、私は卒業論文作成の真只中でした。勉強のペースは最初から大変不規則でした。しかし、そんな時こそ、一番の支えになったのが、「サポートメール」です。簿記から遠ざかってしまっている時も、ワンポイントアドバイスと励ましメッセージを送ってくださることで、常に指針を失わずにやってこられました。”

>> Z会のテキストは「一切の無駄がない!」と言っても過言ではない。



「サポートメール」って何?


Z会の簿記講座では受講生の学習状況に応じて「メール」をお送りしています。


テキストでの学習後に課題が提出された時

設定した課題提出のスケジュールが過ぎたのに提出がない時


講座担当者から学習のアドバイスなどをさせていただいています。


独学とは違う通信講座の良さがこういった「サポート」なんだと思います。


 

ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
資格取得や自己啓発の情報を発信
TOEIC・TOEFL対策、資格・公務員試験対策、大学院入試対策をサポートする「Z会キャリアアップコース」のスタッフブログ
TEL:0120-919-996
OPEN:月曜日~金曜日 午前9:00~午後5:30(年末年始を除く祝日も受付)~

カレンダー

<<   2019年11月   >>
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ