Z会キャリアアップコースBLOG

語学、就職、公務員試験、大学院進学、資格取得など自己啓発やキャリアアップに関する情報を発信します。
Z会ブログトップへ

2017.08.31 16:42


先日の「Adaptieの基本的な使い方~学習開始編~」の次は、いよいよAdaptieの普段の学習についてです。

パート別の問題には、通常の演習問題Brush-up問題がありますので、ここではこの2つについてお話します。


******************************
INDEX
1.通常の演習問題
2.Brush-up問題
3.まとめ

【この記事のダイジェスト】

通常の演習問題(一問一答形式)を解く!
  ↓↓
Part3・4・6・7のように、1つの設問文・スクリプトに対し複数の問題がある場合にも本番と同形式でまとまった「Brush-up問題」に取り組んで各パートの仕上げ
  ↓↓


★(模擬試験(Half test, Target test)で実力を試す)

******************************

■1. 通常の演習問題

この写真の中の各パート

 ●上段(オレンジ)
  パート番号が書いてある部分が通常の演習問題、
 ●下段(きみどり)
  パート番号の下の「Brush-up Training」がBrush-up問題


です。
20170831_01(若干ごちゃっと感でちゃってごめんなさい)


通常の演習問題で学習するために、はこのパート番号(オレンジ)のところをクリックまたはタップします。すると... 20170831_02
このような出題画面が出てきますので、これを解いていきます。

解答を選んで右下の「解答」をクリック(タップ)すると...
20170831_03
正解/不正解と解答解説が表示されます。


解答解説では、
 ・スクリプト・スクリプト和訳
 ・設問および選択肢の英文・和訳
 ・解説
 ・語彙
などが(一問一問けっこう詳しく)出ます。

E63Eちなみに、例えば電車の中で解いていて
 「後で読みたい...!」
という時にはブックマーク機能があるので、これを使うことで後でも見返すことができます。
20170831_04



E6FAE6FAE6FAここがポイントE6FAE6FAE6FA

★この演習問題の正答状況により、Adaptieさんは
 「この人、この分野苦手そうやな。も少しこの分野の問題出すか
 「これくらいのレベルだとちょっとこの人には難しいかな。も少し易しいのにしよか
といったように、アダプティブラーニングエンジンによってその後の出題を最適化・学習を組み立てます。


通常の演習問題は一問一答式です。
 Part3・4・6・7のように、1つの設問文・スクリプトに対し複数の問題があるパートは、この演習問題を重ねた後、本番と同じ形式になっている後述の「Brush-up問題」に取みます

※パート番号をクリック(タップ)を押しても、演習問題が開かれない/別のタブが開いてもすぐ閉じてしまうという時には、ポップアップブロックがかかっている可能性があります。ポップアップブロックの解除のしかた




■2. Brush-up問題

パート番号の下の「Brush-up」と書いてある部分(きみどり)をクリック(タップ)すると 20170831_06このように、本番形式の問題が出てきます。
こちらはPart6の例ですが、先記の通常の演習問題と違い、1つの英文に対して複数の設問があることがわかります。



E6FAE6FAE6FAここがポイントE6FAE6FAE6FA
★通常の演習問題と何が違う?
[1]通常の演習問題は、

・一問一答形式


・問題数はいっぱい/Adaptie Learning(正答状況に応じて出題が最適化)

[2]Brush-up問題は、

・Part3・4・6・7のように、1つの設問文・スクリプトに対し複数の問題があるパートでも本番と同形式


・各パート約20問程度

という違いがあります。

つまりBrush-up問題は、通常の演習を積み重ねた後の「各パートの仕上げ・確認」として使っていただくものなのです。



■3. まとめ
Adaptieの基本的な学習の流れは、
★まず、一問一答形式の通常の演習問題でしっかり力をつける
 苦手分野を見つけて補強する!
  ↓↓
★Brush-up問題で各パートの本番形式の仕上げ
  ↓↓
★模擬試験(Half test, Target test)で実力を試す


となります。


またこれから、Adaptieをさらに使いこなす機能もご紹介していきます

受講中の皆さんは引き続きがんばってくださいね!
TOEIC®テストAdaptie★ (講座紹介ページへ)



 

ソーシャルブックマーク:

2017.08.23 20:56


弊社商品サービスの使い方とともに良いところをご紹介するシリーズ、
先日の「100UPトレーニングの基本的な使い方」に続き

TOEICテストAdaptie


の基本的な使い方(学習開始 編) です

******************************
INDEX
1.Adaptieって何ぞ?
2.教材が届いたらまずすること
3.目標設定~いつまでに、何点を目指す?~
4.プレテスト~今の実力を測る&最初に取り組むPart診断~
5.通常の学習開始

【この記事のダイジェスト】
教材届く→ログインする→目標設定する→「プレテスト」→通常の学習開始
★学習開始前の「プレテスト」実施のために、【1】PCまたはタブレット と【2】約1時間 が必要です

******************************

■1. Adaptieって何ぞ?

まずその前にAdaptieって何?という方はこちら
TOEICテストAdaptieのページ
Youtube動画

一言で言うと「実践重視のオンラインTOEIC対策」です
(でもそこら辺のスマホアプリとかTOEICサイトとは全然違うんですよ!!)


2.教材が届いたらまずすること

Adaptieをお申し込みいただくと

 ・会員証(ログインIDとパスワード)
 ・模擬試験「ターゲットテスト」

の2点が届きます。
「ターゲットテスト」は目標とするTOEIC試験の直前などに解く本番形式の模擬試験なので、すぐに出番が来るものではありません。

まず使うのは「会員証」。
Adaptieは、オンラインでブラウザでTOEICの学習をするため、学習開始の際は画面のログインが必要になります。

なので、これらが届いたら

E63Eまずはこちらの「会員マイページログイン画面」を学習に使う端末のブラウザなどでブックマーク
https://www.zkai.co.jp/ca/m/m0_1.aspx
E63Eログインがしやすいように、パスワードを変更

することをおすすめします。


※オフィシャルサイトから行く場合はこちら↓↓↓
20170823_01


3.目標&スケジュール設定 ~いつまでに、何点を目指す?~

こちらが、初回ログイン時の画面。
ちょっとかっこいい感じです。

20170823_02
次の画面に進むと、目標スコアとスケジュールの設定画面です
(すぐ終わります)
20170823_03

E63Eここで設定された目標&スケジュールと「プレテスト(下記)」をもとにして、


Adaptieさんが
今のスコアが●●点の増進太郎(あなた)さんが、**月**日までに◎◎◎点をクリアするためには、こういう学習が必要だ!やったるで!

と、あなたの学習を組み立てます


もしかしたら「設定とかめんどいなあ」と思われるかもしれませんが...
確かに、この講座にとにかく集中して取り組んで1ヶ月で100点以上あがった!とご報告をいただいた方もいらっしゃいますが...

やはり、誰もが一朝一夕で200点300点カンタンにあがるほどTOEICは甘くありません。


目標とそれに向かう計画をハッキリさせて、継続して力を積み重ねること・その習慣をつけること
はとても大切ですよ。

・目標や達成した後の姿をハッキリ描いておくことは、モチベーション維持にもつながります
・そういう習慣が身につくと、他の場面でも生きてくるという副賞がついてきます




4.プレテスト ~今の実力を測る&はじめの学習のくみたて~

次は学習開始...の前に「プレテスト」という、TOEIC本番の約半分の量の模擬試験を実施していただきます。

そこで重要なのが、
このプレテストを実施するためには

【1】PCまたはタブレット と【2】約1時間



が必要になります。

※この後のAdaptieの通常の学習はスマホに対応していますが、プレテストを含める模擬試験だけはPCまたはタブレットで実施していただく必要があります。
※受験途中での保存ができません。学習を開始時のモチベーションに乗って最後まで解いてください。

E63Eこのプレテストの結果が、

 ・今の皆さんの実力を測ります
  (→後で模擬試験を受けて、力の伸び具合を知る)
 ・一番はじめに学習を開始するオススメPartを決めます


テストはこんな感じ。分量はTOEIC本番の半分ですが、形式はTOEIC本番と同じです。
20170823_04
プレテストが終わると、このように現在の力を判定して表示します! 20170823_05

そして、通常の学習開始時におすすめするパートを決定します
(↓の学習画面トップの写真ではPart5に「Recommend」が表示されています)
 ※左:PC 右:スマホ 20170823_06

学習をまさに始めようという時。モチベーションの高い皆さんは
 「早くスマホで普通の学習をやりたい...えいやっ!
というやりたくなるかもしれません。
(1時間かかりますし、学習を継続していけば、Adaptieは問題を解くたびに皆さんの実力に対して出題を最適化するので、そのやり方でも問題はありません)

でも...

孫子は兵法の中で言いました。
【彼を知り己を知れば百戦殆うからず】
と。

また、バスケットボール漫画の金字塔『SLAM DUNK』で、安西先生は桜木花道に言いました。
【下手糞の 上級者への 道のりは 己が下手さを 知りて一歩目】
と。

自分の今の力を知ることは、これから力を伸ばし目標を達成する第一歩です。

それに何より、Z会として皆さんには、このAdaptieのキモである、Adaptive learning/一人ひとりにAdapt(適合・順応)した学習を体験していただきたいです。

少しお手間に感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、ぜひお時間をとって取り組んでいただけたら嬉しく思います



(さいごに、いよいよ)5.通常の学習開始!

プレテストが終了したら、パート別の通常の学習開始です。 パートごとに問題をとくやり方、苦手なパートの苦手な部分を徹底的に集中して解くやり方 があります。

この記事では、主にAdaptieを始めたばかりの方に向けて、学習開始までの流れをお話しました。
すでに通常の学習を開始されている方むけにも、普通に問題を解いていくだけではないAdaptieを使いこなす方法を近日中にご紹介していきますね。

 

 
ソーシャルブックマーク:

2017.08.11 21:38


7月はTOEICのキャンペーンを実施したこともあり、「Adaptie」も「100UPトレーニング」も多くの方にZ会のTOEIC対策をお申込みいただきました。
ありがとうございます!

そこで、本日は100UPトレーニングを始めたばかりの方&現在受講を検討していただいている方に向けて、100UPトレーニングの基本的な使い方をご説明します。
100up
 

 


■お届けする教材

ご自宅にお届けするのは、「テキスト」「会員証」「Target Test(一番最後に実施する模擬試験)」です。
こちらが、500突破と700突破のテキスト。

・400・500突破はvol1~vol3の3冊、


・600・700・800突破は、リスニング・リーディング・グラマー(文法)・ボキャブラリー(語彙)の4冊
です。
100up500100up700


 
400・500は、基礎的な英語力も身につけながら目標(400~500)を目指し、

600・700・800で、TOEICの試験対策という色が濃くなります(リスニングとリーディングのテキストで試験対策、グラマーとボキャブラリーで英語力固め)。



 

■教材が届いたらまず最初にすること
「会員証」記載の会員番号とパスワードでマイページにログインします
(これから使うので、ブックマーク&パスワードは変えておくことをおすすめします)


officialmypage
 【Z会キャリアアップコース会員マイページ】


https://www.zkai.co.jp/ca/m/m0_1.aspx
 


 
ログインしたら、学習計画を立てます(簡単&すぐ終わります!
100upschedule1100upschedule2100upschedule3
 
 
■【POINT!】100UPトレーニング 学習の進めかた

 
いよいよ学習開始です。
 
まず、各テキストは、約5~10ページのユニット(unit)と呼ばれる章で分かれています。
↓↓↓ こんな感じ ↓↓↓


 
100upunit1
100upunit2

通常の学習はこのユニットごとに、
 
テキストで学習
   ↓
マイページで「ミニテスト」実施
(ユニット終了)
 
これだけ!
 
★注意★
・リスニングは、マイページに音声がアップロードされています。
・テキストに動画マークがあるあるユニットは、動画講義がマイページにアップロードされています。
↑そのため、PCまたはタブレットでマイページにアクセスしていただく必要があります(スマートフォンは機種と設定によります)
 


mypage1
mypage2
 

このユニット学習を、最初にマイページで立てたスケジュールに沿って進めます。
1日1ユニットずつ毎日進めていくと、(受講コースによりますが)だいたい2~3カ月で終えることができます。
 
そして、1冊のテキストのユニット学習が終了したら、テキスト巻末の「確認テスト」。
 
各テキスト巻末の「確認テスト」が終了したら、最後に模擬試験「Target Test」
となります。
 
 
■まとめ
 


100UPトレーニングは、計画的に、ユニットを一歩一歩積み重ねて力をつけていく講座です。
 


TOEICスコアアップの道は一日にしてならず。
何かを継続するのは楽ではないこともありますが、学習を終えた時の達成感とスコアアップしている自分を想像しながら学習を積み重ねていってくださいね!


(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
 
 



~お知らせ~
【8月15日までの期間限定&20名限定】

アドバイザーのサポートつき100UPトレーニング「600点突破サポートパック」締切間近!
ソーシャルブックマーク:

2017.07.21 20:39


今週末はTOEIC® L&Rテストの公開試験日ですね。  
受験予定の方は、今回の目標スコアはどれくらいですか?対策はバッチリですか?証明写真の準備はお忘れではありませんか?
 
Z会キャリアアップコースのホームページでは、リスニングおよびリーディングのポイントを簡潔にまとめています。
 
「本番の直前に読めば○○点上がる!」というものでは必ずしもありませんが、今後、学習を重ねていく時にはこのようなコンテンツも参考にしてみてください。
 


 
TOEIC® LISTENING AND READINGテスト 徹底分析と対策
 
 


★また、Adaptieを受講中の方は、受講画面右下(または上部メニュー)の「Review & Repeat!」で、学習ポイントの項目にざっと目を通すだけでもTOEICの問題の全体像をつかむことができます。
 

Adaptie-image
問題を解いてご自身の力を確認する以外にも、試験に臨むにあたって「こういう問題が出る」「こういうことが試される」という事柄を全体的に振り返って、頭の中を整理したり気持ちを落ち着かせる使い方もありますよ。
 
 
また「Review & Repeat!」では、各パートの「学習ポイント」によって得意・不得意な分野が一目で確認でき(↓のイメージ)、
Adaptie-point1
 
 
各「学習ポイント」をクリック(タップ)すると、その学習ポイントを問う問題が繰り返し出題されるので、苦手分野に徹底&集中して取り組むことができます。
Adaptie-point2
 
 
今週末のテストで受験する方も、別の機会に受験する方も、皆さんの努力が結実しますように。
 
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
資格取得や自己啓発の情報を発信
TOEIC・TOEFL対策、資格・公務員試験対策、大学院入試対策をサポートする「Z会キャリアアップコース」のスタッフブログ
TEL:0120-919-996
OPEN:月曜日~金曜日 午前9:00~午後5:30(年末年始を除く祝日も受付)~

カレンダー

<<   2019年11月   >>
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ