Z会キャリアアップコースBLOG

語学、就職、公務員試験、大学院進学、資格取得など自己啓発やキャリアアップに関する情報を発信します。
Z会ブログトップへ

2012.05.24 17:04

TOEICテスト600点台だった、現在大学4年生の吉崎さんから、TOEICテストで800点突破と内定のご報告をいただきました!吉崎さん、おめでとうございます。ありがとうございました。

吉崎さんの体験記はコチラです。
700点を飛び越えて800点が取れて、すごく嬉しかった!
吉崎さんが受講した講座はコチラです。
TOEICテスト800点突破 100UPトレーニング

吉崎さんは昨年、大学3年生のときに「今年は就活だ、、、」と不安だったそうです。

就職活動では、「学生時代に頑張ったことは何か?」と必ず聞かれるし、それに対しては「勉強です」と答えるつもりでしたが、中身が伴っておらず、説得力に欠けると悩みました。

というわけで簡単に言うと、Z会のTOEIC講座を受講したら800点を突破した----というわけです。詳しいことは吉崎さんの体験記に譲ります。

で、就活では2月に内定が出たそうです。

TOEICの点数が効いたのかどうかはわかりませんが、自己PRではTOEICの勉強をコツコツと頑張った話をしました。人事の方にも、「すごいですね!頑張ったんですね!」と言ってもらえ、嬉しかったです。


もちろん「TOEICの点数が高いから内定が出る」とか、そういうものではありません
それでも先日の日経新聞でも、内定の出た学生のなかで「どこに行ってもTOEICのことは聞かれた」と言っている人もいました。聞かれることは、分かりきっていることです。なぜ、ちゃんと準備をしていない人がいるのか。(今ここを読んでいる人には、そんな人はいないと思いますが)

TOEICテストのスコアを聞く理由は、会社によって、面接官によって、さまざまです。別に英語ができるかどうかだけを聞いているわけではないのです。

就活に対してちゃんと準備ができる人間かどうかを見ることによって、「大事な取引先で大事なプレゼンするときに、事前の準備に全力を尽くせる人間か、いい加減で適当な準備しかできない人間か」そんなところを見ている場合もあります。

就活の面接の質問には、言葉の表面上の意味とは別に、色々な意味がこめられているのです。どんなに準備をしても、し過ぎるということはないのです。
W0lKTicBho.jpgなんか偉そうですみませんでした。

【まとめ】
◇大学3年生のときTOEICテスト630点だった。
 ↓
◇Z会のTOEIC講座を受講した。
 ↓
◇TOEIC800点を突破した。
 ↓
◇2月に内定が出た。


一応リンクを置いておきますね。
TOEICテスト400点突破 100UPトレーニング
TOEICテスト500点突破 100UPトレーニング
TOEICテスト600点突破 100UPトレーニング
TOEICテスト700点突破 100UPトレーニング
TOEICテスト800点突破 100UPトレーニング
TOEICテスト500点突破 徹底トレーニング
TOEICテスト800点突破 徹底トレーニング
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
資格取得や自己啓発の情報を発信
TOEIC・TOEFL対策、資格・公務員試験対策、大学院入試対策をサポートする「Z会キャリアアップコース」のスタッフブログ
TEL:0120-919-996
OPEN:月曜日~金曜日 午前9:00~午後5:30(年末年始を除く祝日も受付)~

カレンダー

<<   2019年07月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ