Z会キャリアアップコースBLOG

語学、就職、公務員試験、大学院進学、資格取得など自己啓発やキャリアアップに関する情報を発信します。
Z会ブログトップへ

2019.06.12 08:08

どんなに注意深く仕事をしていても、
そして時には自身に落ち度はなくても、
謝罪をしなければならない場面は出てくるでしょう。
 
お客様や取引先からの苦情を受けた場合は、
具体的にどのような問題が生じたのかを確認し、
丁寧な謝罪今後の対応を伝えるのが基本。
…とわかってはいても、英語になると謝るだけで
精一杯でそれどころでは…、ということはありませんか。
 
例えば次のような表現、使えているでしょうか。
What exactly seems to be the problem?
(どのような問題があるのでしょうか。)
Could you give me the details?
(詳細を教えてくださいますか。)
I promise I’ll get back to you with an answer by tomorrow.
(明日の朝までに必ずお返事致します。)
 
実践ビジネス英語講座では、
「謝罪する」「依頼する」「報告する」などの機能
Function)別のカリキュラムで、
ビジネスシーンで遭遇しうる場面の中において
どのような表現を使うのがよいかを学んでいきます。
さらに課題を提出すると、一人ひとりの解答に沿ったきめ細かな指導で、
実践力が鍛えられます!
 
今なら、ビジネス英語講座をお申し込みいただいた方全員に、
英会話書籍『英会話 Quick Response』をプレゼント!
ビジネスで使える基本例文を使って、
英会話の基礎トレーニングを行う書籍です。
 
ビジネス英語講座+英会話 Quick Responseで
コミュニケーションのための英語力を鍛えましょう!
 
書籍プレゼントキャンペーンは、Web申込限定、
期間は【6月30日(日)】までです。
 
0196479838433e65d36a7fcc493a95aedb4764a7.JPG
 
 
Tags :
大学生・社会人
英語
ビジネス英語
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
資格取得や自己啓発の情報を発信
TOEIC・TOEFL対策、資格・公務員試験対策、大学院入試対策をサポートする「Z会キャリアアップコース」のスタッフブログ
TEL:0120-919-996
OPEN:月曜日~金曜日 午前9:00~午後5:30(年末年始を除く祝日も受付)~

カレンダー

<<   2019年06月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ