Z会キャリアアップコースBLOG

語学、就職、公務員試験、大学院進学、資格取得など自己啓発やキャリアアップに関する情報を発信します。
Z会ブログトップへ

2017.07.27 17:54



このエントリーをはてなブックマークに追加

以前公式twitterでつぶやいたところ、けっこう反応をいただいたこのポスティングを引用再掲します。

201707tw-01
201707tw-02

元の投稿

ここに書いてあることを、実践の場に即して少し例を挙げてみましょう。

 実践例[1] 仕事の場での提案の骨組みをまとめる
  ・**の市場が広がっています (事実 数値など定量情報)
   わが社は○○事業を持っています(事実 定性情報)
     ↓
   **市場でわが社の強みが生きると思います (意見・解釈)
   そこで□□という提案をします
     ↓
   この提案/企画をやらせてください(提案・相手への呼びかけ)


 実践例[2] 就職活動で自分の考えをまとめておく
  ・私は学生時代に**をやりました (事実)
   そこから%%ということを学びました (意見・解釈)
     ↓
  ・御社では○○という事業をしており、その環境は++のようになっています
    (事実 業界研究・企業研究をしたこと)
  ・そこでは~~のような課題があり、×××な人材が求められていると思います
    (意見・解釈 業界研究や企業研究で感じたこと)
     ↓
  ・なので、**をやって学んだ%%が~~で生かせると思いました
    (意見~提案 「志望理由」「自己アピール」に繋がる)
      (提案 「御社で働きたいです」)


実践例[1]は、比較的シンプルな単一的な文章の組み立てですが、
実践例[2]は、自分にとっての「事実」「意見や解釈」と、相手にとっての「事実」「意見や解釈(の推測)」を組み立てて、最後の提案にもっていく2つの源流がある文章(論)です。

 




例えば実践例[2]で、2段階目の業界研究や企業研究にともなう事実や意見が抜けた状態で、学生時代にやったことや自分の思いばかりを発信していると、伝わらない/説得力に欠ける/面接官の聞きたいこととズレた「志望理由」「自己アピール」になったりします。(相手に届く言葉は、相手をきちんと知ろうとする所から生まれます)

また、こういった考え方は特別なことではなく、高校の現代文の読解などでも問われ培われるものですね。

 




万能ではありませんし、このようにやれば何でもうまくいく というものでもありません。
しかしこの「事実」「意見や解釈」「提案・呼びかけ」を分け・揃え・バランスを取る考え方は、いろいろな場面で生きてきます。

よければ使ってみてくださいね。




このエントリーをはてなブックマークに追加
Tags :
Twitter
文章力講座
コラム
ソーシャルブックマーク:

2017.07.26 15:30

多くの日本人にとっては馴染みの薄いイスラム教・イスラム文化について本当に知りたいのであれば、数年後には消えてしまいそうな本を読むよりも、四半世紀近く前に刊行され、現在も版を重ねている、いわば「古典」をおすすめしたい。


それが、井筒俊彦『イスラーム文化 その根柢にあるもの』(岩波文庫)である。

イスラム文化の根底にあるのは、もちろんイスラム教である。
しかし、それは「日本文化の根底にあるのは仏教(または神道)である」「欧米文化の根底にあるのはキリスト教である」というのとは、かなり様相を異にする。
日本人にとっての仏教や神道については言うまでもないだろうが、キリスト教にも「カエサルのものはカエサルに」という言葉がある。俗と聖は別次元のものと考えるわけである。
しかしイスラム社会においてはそうではない。

 
**********
人間生活のあらゆる局面が根本的、第一義的に宗教に関わってくるのです。(中略)個人的、家族的、社会的、民族的、国家的、およそ人間が現実に生存するところ、そこに必ず宗教がある。そしてこのように人間存在のあらゆる局面を通じて、終始一貫して『コーラン』に表われている神の意志を実現していくこと、それがイスラームの見る宗教生活なのであります。(本著p41より引用)
**********
「まあまあ、それはそれとして、固いことは言わずに……」というのが通じない世界なんです。



この本を読めば、現在イスラム世界で起こっているあんなことやこんなことのウラがすっきりわかる...というわけでは必ずしもない。
しかしその前段階として、イスラム世界で生きる多くの人々の行動原理を知っておくことは不可欠であろう。
 

~今回取り上げた本~
イスラーム文化−その根柢にあるもの 』井筒俊彦 岩波文庫 
 
※この記事は、「Z会OBOGメルマガ」で連載しているコラム「学人 行動するための読書案内」の2015年4月14日の記事を再編したものです)
Tags :
読書
コラム
ソーシャルブックマーク:

2017.07.25 20:00


8月14日までの間、TOEFL対策講座のキャンペーンを実施しています。


キャンペーン期間中にTOEFL対策講座をお申し込みいただくと、
  ・【TOEFL対策全通信講座の受講料が10%OFF

さらに
海外留学をお考えの方は、
  ・留学カウンセラーとの電話留学相談(無料)をご利用いただけます】

 
 
ご相談をお受けするのは、創立以来25年以上・約8万人もの海外留学支援の実績をもつiss留学ライフ/(株)国際交流センターの留学カウンセラー。
 
8/1~8/31の間、留学に関わる疑問全般から個別の進路相談まで皆さんの疑問・不安にお応えします。
 
キャンペーン割引は、留学目的ではなく国内の大学・大学院入試でTOEFL iBTをお使いになる方ももちろん対象です。
 
ぜひご活用ください!
 
********************

■キャンペーンページ

■iss留学ライフ / (株)国際交流センター
※iss(株)国際交流センターはZ会グループの一員です。

■Z会のTOEFL対策講座
Tags :
キャンペーン
TOEFL
留学
海外大学進学
割引き
ソーシャルブックマーク:

2017.07.24 09:43


先週からさっそく、今年(2017年)大学院入試の合格報告が届いています!
E6FAご報告をいただいた皆さん、おめでとうございます!E6FA

大学院入試講座トップに掲載させていただきました。
20170725_din_top

2017年7月25日現在ご報告をいただいているのはこちらの大学院。



 [国公立]
  ・大阪大学大学院 工学研究科
  ・首都大学東京大学院 社会科学研究科
  ・筑波大学大学院 教育研究科
  ・東京大学大学院 工学系研究科



 [私立]
  ・関西学院大学 文学研究科
  ・法政大学大学院 人間社会研究科 臨床心理学専攻(2名)
  ・早稲田大学公共経営大学院

 


以降も報告をいただき次第、情報を更新していきます。

Z会キャリアアップコース
大学院入試講座 》講座をみる
臨床心理士指定大学院講座 》講座をみる
法科大学院(司法試験講座)》講座をみる
 

Tags :
合格報告
臨床心理士
大学院入試
おめでとうございます!
ソーシャルブックマーク:

2017.07.21 20:39


今週末はTOEIC® L&Rテストの公開試験日ですね。  
受験予定の方は、今回の目標スコアはどれくらいですか?対策はバッチリですか?証明写真の準備はお忘れではありませんか?
 
Z会キャリアアップコースのホームページでは、リスニングおよびリーディングのポイントを簡潔にまとめています。
 
「本番の直前に読めば○○点上がる!」というものでは必ずしもありませんが、今後、学習を重ねていく時にはこのようなコンテンツも参考にしてみてください。
 


 
TOEIC® LISTENING AND READINGテスト 徹底分析と対策
 
 


★また、Adaptieを受講中の方は、受講画面右下(または上部メニュー)の「Review & Repeat!」で、学習ポイントの項目にざっと目を通すだけでもTOEICの問題の全体像をつかむことができます。
 

Adaptie-image
問題を解いてご自身の力を確認する以外にも、試験に臨むにあたって「こういう問題が出る」「こういうことが試される」という事柄を全体的に振り返って、頭の中を整理したり気持ちを落ち着かせる使い方もありますよ。
 
 
また「Review & Repeat!」では、各パートの「学習ポイント」によって得意・不得意な分野が一目で確認でき(↓のイメージ)、
Adaptie-point1
 
 
各「学習ポイント」をクリック(タップ)すると、その学習ポイントを問う問題が繰り返し出題されるので、苦手分野に徹底&集中して取り組むことができます。
Adaptie-point2
 
 
今週末のテストで受験する方も、別の機会に受験する方も、皆さんの努力が結実しますように。
 
Tags :
英語
TOEIC
講座紹介
Adaptie
受講者の方むけ
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
資格取得や自己啓発の情報を発信
TOEIC・TOEFL対策、資格・公務員試験対策、大学院入試対策をサポートする「Z会キャリアアップコース」のスタッフブログ
TEL:0120-919-996
OPEN:月曜日~金曜日 午前9:00~午後5:30(年末年始を除く祝日も受付)~

カレンダー

<<   2017年07月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ