Z会キャリアアップコースBLOG

語学、就職、公務員試験、大学院進学、資格取得など自己啓発やキャリアアップに関する情報を発信します。
Z会ブログトップへ

2011.10.24 11:45

早稲田大学法科大学院未修コースに合格した、慶應義塾大学に在学中のsolonさんから、合格体験記をいただきました。
kQJgIUz6Oo.jpg
solonさん、ありがとうございます。

solonさんの体験記からの引用はコチラ。

マイページで過去の情報を知ることができ、受験会場の様子や、合格不合格者のスペックなどを知ることができありがたかったです。

そうなんです。マイページ内には、表のwebサイトには出していない情報を載せているのです。何を載せているか、それは受講してからのお楽しみということで。


◇solonさんの合格体験記はコチラです。
小論文は、自分の書くスピードを把握し、時間配分をしっかりとして構成の段階で全てを頭の中で練り上げる必要がある。

◇solonさんが受講した講座はコチラです。
法科大学院小論文
Tags :
大学生・社会人
合格
公務員・就職・資格・大学院
早稲田大学
体験記
ソーシャルブックマーク:

2011.10.19 18:49

公務員として行政に携わっているtanokichiさんから、大学院(広島大学大学院 社会科学研究科マネジメント専攻)合格の体験記をいただきました。tanokichiさん、ありがとうございましす。


tanokichiさんの勉強法は

電車の10分、バスの10分、昼食後の10分など、細切れにすると時間は意外とあるものだなぁと思いました。勉強にあてられる時間を逆算し、時間を有効に利用できるようになったことが、今回の受験における収穫のひとつです。

ビジネス雑誌の勉強法特集とかを読むと「勉強ができる人は細切れ時間を使うのが上手」と書いてあるんですよね。でもそれを「知っている」のと「実際に実行する」のは大違いで、ついつい携帯電話を開いてツイートを見たりネットをみたりしてしまうことが多いです。

tanokichiさん「実際に実行した」という点が、すごいですね。
tanokichiさん、合格おめでとうございました。

◇tanokichiさんの合格体験記はコチラ
電車の10分、昼食後の10分など、細切れ時間を活用して勉強した。

◇tanokichiさんが受講した講座はコチラ

大学院過去問論文添削
社会科学系研究計画書
基礎からの大学院英語

Tags :
大学生・社会人
合格
勉強法
公務員・就職・資格・大学院
体験記
ソーシャルブックマーク:

2011.10.18 16:54

「平成23年度宅地建物取引主任者資格試験」解答速報を掲載しました。大変お待たせして申し訳ありませんでした。ココのページの、コレ(←PDF)です。

昨年よりさらに易しくなったというのが、Z会の宅建講座監修者、大場茂先生の見解です。

大場先生による動画解説は、もう少々お待ちください。
Tags :
大学生・社会人
公務員・就職・資格・大学院
宅建
解答速報
ソーシャルブックマーク:

2011.10.18 11:52

公務員試験特別区に合格したS.Yさんから、合格体験記をいただきました。S.Yさん、おめでとうございます。
4rJ7gC48DD.jpg
S.YさんがZ会の公務員講座をやってみた感想は以下です。

私は経済学を専攻していたので、「ミクロ・マクロ経済学、財政学」については少々物足りなさを感じましたが、「憲法、民法1・2、行政法」についてはとても理解しやすく、役に立ちました。


S.Yさんとは逆に、大学で法律を専攻したかたは、法律系科目で多少物足りなさを感じる場合もあるようです。
しかしこれらは逆に言えば「国家2種・地方上級の公務員試験で求められる専門科目の水準が、大学でしっかり勉強していれば対応できるレベル」ということなのですね。

Z会は「公務員試験の対応として最適レベル」を目指して教材を作っています。「経済」も「法律」もその他の科目も、まったく勉強したことのない人が落伍することなく学習を続けられて、なおかつ充分合格できる実力をつけられるように編集しています。安心して取組んでください。


◇S.Yさんの合格体験記はコチラです。
Z会のテキストは、ゼロからスタートする人にとって理想的だと思った!

◇S.Yさんが受講した講座はコチラです。
公務員 2011年度試験 先取り対策

Tags :
大学生・社会人
合格
公務員・就職・資格・大学院
体験記
ソーシャルブックマーク:

2011.10.11 11:19

こんにちは。
ELBさんから公務員試験合格体験記をいただきました。ELBさんありがとうございます。

ELBさんは元々司法試験を目指しておられました。しかし

昨年9月に司法試験の不合格が判明した時点で今後の進路について考え、司法試験の受験はすっぱりと諦め、来年度は公務員試験に集中しようと決心しました。

というわけで、それから公務員の受験を開始したそうですが、さすがに1カ月ぼどの準備ではうまくいかず、最初の年は全滅だったそうです。

それからZ会の公務員講座を受講して、翌年(今年)は、体験記のページにも記載した通り、たくさんの合格を勝ち取られました。

実はELBさんからは「体験記」とは別にたくさんの有益な情報をいただいていますので、何らかの形で受講者の方に活用していただけるようにするつもりです。


◇ELBさんの体験記はコチラです。
公務員試験で一番辛かったのは、面接の嵐!

◇ELBさんが受講した講座はコチラです。
公務員 2012年度試験 対策【地方上級・国家一般(行政系)対応】

次々合格するからこその「面接の嵐」ですね。
ELBさん、おめでとうございました。
今後ますますのご活躍を祈念いたします。
Tags :
大学生・社会人
合格
公務員・就職・資格・大学院
体験記
ソーシャルブックマーク:

2011.10.08 14:44

その昔、音楽は演奏家が演奏している場所に行くか、演奏家に来てもらう以外に聞く方法がなかった。

エジソンが蓄音機を発明したことによって、演奏家がその場で演奏していなくても音楽を聴けるようになった。これが第1のイノベーションだ。

その後、演奏機器がある場所(たいていは屋内)で聴くという時代が長く続いたが、1979年にSONYがウォークマンを発売したことによって、人々は「音楽を持ち歩いて好きな場所で聴く」という自由を手に入れた。これが第2のイノベーションだ。

そして2001年のiPodの発売によって、人々は手持ちの音楽を全部持ち歩くというスタイルを手に入れた。これが第3のイノベーションだ。ここでのイノベーションは実はiPodよりiTunesに重要点があるのだが、今は深入りしない。

第1のイノベーションはおおよそエジソンによってもたらされ、第2のイノベーションはSONY社長の盛田昭夫とプロジェクトリーダーの黒木靖夫によって主導された。第3のイノベーションは、先日亡くなったスティーブ・ジョブズによってもたらされたと言って、おおよそいいだろう。


ここに登場した4人のうち黒木を除く3人は自分で会社を作った起業家である。起業家とはサラリーマンではない。多少の紆余曲折はあってもおおよそ最初から社長だ。
サラリーマンが残業してコツコツ企画書を書いて、上司を説得して、幾重もの会議に稟議を通して、、、ということをいくらやっても、このぐらい大きく世の中を変えるようなイノベーションは起こせないということなのだろうか。

いや、でも任天堂は必ずしもカリスマ起業家が主導していなくてもイノベーションを起こしているよな、、、


第4のイノベーションは、手持ちの音楽をクラウドに置くというような形で訪れるのか、そんな矮小なものではなく、音楽とは似てもにつかないような何かと結びついて起こるのか、、、、

スティーブ・ジョブズは次の一手に、どのようなことを考えていたのだろうか。

スティーブ・ジョブズの言葉については既に(多分もっとも)有名なスピーチを引用していますので、今日はコレでお茶を濁します。

今日の引用
===================================
(アイチューンズは)音楽業界の転換点として歴史に残るだろう。これは間違いなく歴史的なものになる。大げさに言っているのではない。
フォーチュン誌2003年5月12日号
===================================
美しい女性を口説こうと思ったとき、ライバルがバラの花を10本贈ったら、君は15本贈るかい。そう思った時点で君の負けだ。ライバルが何をしようと関係ない。その女性が本当に何を望んでいるのかを、見極めることが重要だ。
===================================

追悼文になってないな。
W0lKTicBho.jpg
Tags :
大学生・社会人
公務員・就職・資格・大学院
Apple
引用
ソーシャルブックマーク:

2011.10.05 17:59

7月1日から9月30日まで、Z会のTOEIC通信講座をお申込いただいた人のなかから抽選で3名様にiPad2をプレゼントするキャンペーンを実施していましたが、景品のiPad2がZ会に到着しました!
42Ad_JfvVH.jpg

白が1台、黒が2台です。
これから厳選なる抽選をして、当選者を選定いたします。もう少々お待ちください。

写真の箱にビニールがかかっていませんが、この状態でsoftbankから納品されました。Z会で開けたとか、そういうことではありません。


それはそうと日本時間の本日早朝、iPhone4Sの発表がありましたね。アンドロイド勢に大打撃を与える衝撃のiPhone5が発表されるのではないかと期待した人も多いようですが、実際には、デザインはiPhone4を踏襲。機能面のみのバージョンアップということで、各方面から「がっかり」の声が出ています。新製品のロードマップは数年先まで大筋が決まっているものですし、1年前のiPhone3GSからiPhone4へのジャンプが大きかったですから、1年ちょっとでiPhone5を要求するのは酷なのではないかと思うのですが、、、

しかしココ、メーカーは「性能アップ」を消費者に提示し、消費者は「性能のアップとは違うもの」を求めていたという、まさに今回ばかりはアップルもある意味「イノベーションのジレンマ」みたいな所に陥ったわけですね。


ところでところで、それよりも何よりもiPad3が発表されて、今回のプレゼントのiPad2が旧モデルになることを密かに心配していたのですが、、、、、そうならなくてよかった。W0lKTicBho.jpg
Tags :
大学生・社会人
公務員・就職・資格・大学院
Apple
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
資格取得や自己啓発の情報を発信
TOEIC・TOEFL対策、資格・公務員試験対策、大学院入試対策をサポートする「Z会キャリアアップコース」のスタッフブログ
TEL:0120-919-996
OPEN:月曜日~金曜日 午前9:00~午後5:30(年末年始を除く祝日も受付)~

カレンダー

<<   2011年10月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ