Z会キャリアアップコースBLOG

語学、就職、公務員試験、大学院進学、資格取得など自己啓発やキャリアアップに関する情報を発信します。
Z会ブログトップへ

2009.10.30 19:06

11月からスタートの予定でした、

【桃×やまじ×KG×Z会】コラボ・キャンペーン

ですが、

本日より、ひと足早く、CMをご覧いただけるようになりました!!!

DC_V1MwMDAwMDDL9Q.JPG



今回のこのCMは、Web限定となります。

また、期間限定

本日より、来年の2010年1月31日までしか見ることは出来ません。


そして、このWebCM。

「桃バージョン」と「やまじバージョン」の2種類、制作されました。

こちらが桃バージョン↓

DC_V1MwMDAwMDHM9g.JPG


こちらがやまじバージョン↓

DC_V1MwMDAwMDLN9w.JPG


CMで流れるKGさんの曲もそれぞれのバージョンで違う曲。

シーンは似てますが、セリフが違うんです。


見どころは「ストーリーのコラボ」

KGさんのメジャーデビュー曲

『君に言えなかった想い duet with May J.』

のPV(プロモーションビデオ)と

このWebCMは、ストーリーが連動しているんです!

「PVで流れていたあのシーンの裏側ではこんな2人が・・・」

「あの商談のシーンではこんなことを話してたんだ」


PVだけでは分からない、そんな発見があると思いますよ。


WebCM、そしてKGさんのPV、

両方合わせてぜひご覧ください!!!!


■もものオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/momo-minbe/

■やまじのハムハム日記
http://ameblo.jp/yamajikumiko/

■KG OFFICIAL HP
http://www.kginfo.jp/

■KG OFFICIAL blog
http://ameblo.jp/kginfo/

■KG UNIVERSAL MUSIC OFFICIAL HP
http://www.universal-music.co.jp/kg/
Tags :
大学生・社会人
ソーシャルブックマーク:

2009.10.29 21:42

DC_V1MwMDAwMDDL9Q.JPG


もうすぐです!

いよいよ始まります!

Tags :
大学生・社会人
ソーシャルブックマーク:

2009.10.28 17:08

10月18日に行われた宅建試験の合格発表は12月2日ですが、自己採点で合格を確信した受講生の方から、いち早く合格体験記が届きました!!!

Z会スタッフにとってもとっても嬉しいご報告ですし、来年に向けて宅建資格の取得を考えている方の参考にもなるかと思いますので、速報的にこの場でご紹介させていただきます。


体験記をいただいたのは、建築系サービス会社にお勤めのペンネーム「ふなちゃん」さんです。

~~~

2008年は独学で1点差で不合格でした。「今年こそは」の思いでしたが、市販テキストでの独学、資格学校への通学、通信教育、のどれで行くか迷いました。

宅建は、市販テキストの独学でも、学校通学でも、通信教育でも、合格可能な資格だと思います。ただ、独学は、はっきり言って効率が悪く、無駄な時間を過ごしてしまう可能性が大です(私は2年無駄にしました)。

学校通学は、費用が掛かり過ぎると思います。お金や時間に余裕があって、一人ではなかなか勉強に本腰を入れられない人向けかなって思います。

ネットから情報をいろいろ収集しましたが、「『これで落ちたらしょうがない』と思えるものを選択するのが良い」と書いてありました。そこで、ふと思い出したのが、高校の時に「通信受けるならこれ!」だった憧れのZ会の通信教育でした。資料を請求して、「これで落ちることはないな」という信頼感・安心感がなぜかありました。


1点差落ちでの再受験ですから、いわゆる「抜けを補う」のと「得意分野を伸ばす」ことが主眼と思って、テキストを開きました。市販のいわゆる売れ筋の本との比較になると思いますが、1人で勉強しているのに、テキストに登場してくる人物(動物)たちと一緒に勉強している感じがして、内容が頭にすーっと入り、私にはZ会が最適でした。

後は、「章末問題」や「確認テスト」の繰り返しが効果的で、8月くらいからは「総仕上げテスト」と「直前模試」をグルグル回転させました。


通信教育は、相性もあるかもしれませんが、私はZ会を信じて受けました。結果は、Z会の解答速報での自己採点で40点と、昨年のリベンジを達成できたと確信しています。12月2日の発表が待ち遠しいです。

~~~


Tags :
大学生・社会人
ソーシャルブックマーク:

2009.10.27 15:13

11月8日に行われる平成21年度行政書士試験。

行政書士試験研究センターより、新型インフルエンザに関する試験当日の諸注意事項が出ていますので、受験生の皆さんはチェックしてくださいね。

特に、

「試験当日は、マスクを着用してきてください。」

とあります。

必ず持参、着用するようにしましょう。


詳しくは、以下行政書士試験研究センターのページをご確認ください。

>> 新型インフルエンザの流行にともなう平成21年度行政書士試験実施上の対応について
Tags :
大学生・社会人
ソーシャルブックマーク:

2009.10.26 15:02

前回の記事はこちら↓です。

平成21年度宅建試験【問31】についてのZ会の見解



本試験の問31について、先日Z会の見解を公表しましたが、再度検討のうえ、前回の見解についてさらに詳しく説明したいと思います。

解答速報で各指導機関の見解が分かれたのは、下記問31のウの正誤を巡ってです。

---------------------------------------

【問31】宅地建物取引業者Aが自ら売主として、B所有の宅地(以下この問において「甲宅地」という。)を、宅地建物取引業者でない買主Cに売却する場合における次の記述のうち、宅地建物取引業法の規定によれば、誤っているものの組合せはどれか。

(ア・イ略)

ウ Aは、甲宅地の売買が宅地建物取引業法第41条第1項に規定する手付金等の保全措置が必要な売買に該当するとき、Cから受け取る手付金について当該保全措置を講じておけば、Cとの間で売買契約を締結することができる。

1.ア、イ  2.ア、ウ  3.イ、ウ  4.ア、イ、ウ

---------------------------------------


関連条文は、下記の法33条の2と41条です(条文は、必要な限りで簡略化しました)。

---------------------------------------

(自己の所有に属しない宅地又は建物の売買契約締結の制限)

第33条の2  宅地建物取引業者は、自己の所有に属しない宅地又は建物について、自ら売主となる売買契約を、(宅地建物取引業者でない者を買主として)、締結してはならない。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、この限りでない。

(1)宅地建物取引業者が当該宅地又は建物を取得する契約を締結しているとき(予約を含み、その効力の発生が条件に係るものを除く)等(以下取得契約という)

(2)当該宅地又は建物の売買が第41条第1項に規定する売買に該当する場合で当該売買に関して同項第1号又は第2号に掲げる措置が講じられているとき(以下未完成物件手付金等保全措置という)


(手付金等の保全)

第41条  宅地建物取引業者は、宅地の造成又は建築に関する工事の完了前において行う当該工事に係る宅地又は建物の売買で自ら売主となるものに関しては、次の各号のいずれかに掲げる措置(手付金等保全措置)を講じた後でなければ、買主から手付金等を受領してはならない。

(1)銀行等との間において、宅地建物取引業者が受領した手付金等の返還債務を負うこととなった場合において当該銀行等がその債務を連帯して保証することを委託する契約を締結し、かつ、当該保証委託契約に基づいて当該銀行等が手付金等の返還債務を連帯して保証することを約する書面を買主に交付すること。

(2)……以下略

---------------------------------------


アイウ共通の問題設定は、「業者Aが自ら売主として、B所有の宅地を、非業者のCに売却する場合」です。そしてウではさらに、「甲宅地の売買が宅地建物取引業法第41条第1項に規定する手付金等の保全措置が必要な売買に該当するとき」=「未完成宅地の売買」という条件が付加されています。

ただ、いずれにせよB所有ですから、Aの所有に属しない物件であり、33条の2の「(1)取得契約」か、「(2)未完成物件手付金等保全措置」を講じなければ売れません。しかし、ウでは、「(2)未完成物件手付金等保全措置を講じた」となっているので、「Cとの間で売買契約を締結できる」とするウは、正しい記述と解されます。


ウを誤りとする論者は、「(2)の手付金等保全措置を講じただけでは、Cに売ることはできず、売るためには、(1)の取得契約もしなければならない」と考えます。

その論拠は、「他人所有完成物件の場合には、(1)の取得契約をしなければ売れないのに、他人所有未完成物件の場合には(2)の措置だけで売れてしまうのは、不都合だ」ということです。

しかし法は、「自己所有に属しない物件の場合、(1)か(2)の措置をとれば売ってよい」としているのであり、「(1)(2)のうち、取り得るすべての措置をとらなければ売ってはならない」とはしていません。

未完成他人所有物件の場合、(1)(2)いずれの措置もとることができますが(ただし、後述するように厳密には「(1)取得契約(その効力の発生が条件に係るものを除く)」はとることができない)、法は「そのうち一つをとればよい」としているのです。

結局、「未完成他人所有物件の場合、(1)(2)両方とらなければ売ってはならない」という論は、解釈論としては成り立ちません。


残る問題は、「他人所有物件を、完成物件なら取得契約をしていないと業者は売れないのに、未完成物件なら手付金等保全措置を講じただけで売ることができてよいのか」ということの当否です。これについて、検討します。

33条の2の規制(売主業者は物件の所有権取得が確実になるまで契約もしてはならない)で防止しようとする損害は、買主の「物件を取得できる」という期待の侵害で、それだけなら、それほど大きな損害ではありません。

33条の2は、買主が支払った代金を詐取される等の積極的損害を防止する機能までは持ちません。買主が支払った代金を詐取されることを防止するのは、手付金等保全措置(41条、41条の2)です。

そして、「『物件を取得できる』という買主の期待」を裏切る場合として問題になったのは、「業者が、他人が現に居住している不動産を、売りの依頼を受けてもいないのに、『後で買い取れるだろう』という見込みのもとに勝手に売ってしまって、結局買主に権利移転できなかった」という場合なのでしょう。バブルの頃よく見られた「地上げ」といわれる活動の中で起こる事象です。この場合業者は、物件の買い取りのため、物件の所有者宅に押しかけますから、物件の所有者にも大きな迷惑をかけます。

これに対して、業者が、他人が工事している物件をわざわざ地上げしようとすることは稀と思われますし、未完成物件がもともと分譲目的のものであれば、業者が勝手に売ってしまっても、所有者の迷惑になるということは考えられません。

また、未完成物件の場合、完成した宅地建物は存在しませんので、完成した宅地建物の取得契約をしようとすると、理論上は、完成を停止条件とした取得契約、「条件付き取得契約」とならざるを得ないのです。いうまでもなく、条件付き取得契約は、他人所有物件の売却制限の解除条件となる取得契約としては不十分です(上記33条の2(1)かっこ書き参照)。

こうした、完成他人所有物件と未完成他人所有物件の違い((a)完成他人所有物件を取得契約なしに売ってしまうと、現所有者に迷惑がかかるおそれがあるのに対し、未完成他人所有物件を取得契約なしに売っても、所有者に迷惑がかかる可能性は小さい (b)完成物件では、他人所有物件の売却禁止の解除条件となる無条件の取得契約ができるが、未完成物件では、他人所有物件の売却禁止の解除条件となる無条件の取得契約が、できない)から、立法者は、物件が未完成他人所有の場合には、買主が代金を詐取される等の積極的損害を防止する手段さえ講じておけば、すなわち、手付金等保全措置を講じておけば、「物件を取得できる」という買主の期待の保護に欠けるところがあっても、すなわち取得契約をしていなくとも、非業者に売ってしまって差し支えない、としたと思われます。


あまり実益がある議論ではありませんが、興味のある方は参考になさってください。
Tags :
大学生・社会人
ソーシャルブックマーク:

2009.10.23 17:23

昨日お知らせしましたコラボ・キャンペーン

Web限定のZ会CMでは、オフィスシーンがメインとなるストーリーです。

撮影は10月20日、東京駅そばのオフィスビルで行われました。


早朝の成田空港、そしてZ会スタッフも制作現場を見させていただいたオフィス、その後移動してお台場のとあるカフェ・・・と、朝から翌朝までの長時間に渡る撮影となりました。

そんな撮影風景(オフィスシーンだけですが)を、パチリパチリとシャッターにおさめさせてもらいましたので、Z会のWebCMと合わせて皆さんにご覧いただけるようにしたいと考えています。

桃さん、やまじさん、KGさん、制作スタッフさんの皆さんのおかげで

「こんな風にしてZ会のWebCMが作られました♪」

というステキな写真がたくさん撮れました。

公開までお楽しみに!!!!
Tags :
大学生・社会人
ソーシャルブックマーク:

2009.10.22 13:33

アメブロで大人気のさん、やまじさん。

11月にメジャーデビューされる“デュエットソングのマエストロ”ことKGさん。

そして、Z会。

そんな“コラボレーション”から生まれたWeb限定のCMが11月よりご覧いただけることになりました!!!


このWeb限定CMには、桃さん・やまじさんが出演され、楽曲にKGさんの

『君に言えなかった想い duet with May J.』

を使わせていただくことになっています。

DC_V1MwMDAwMDDL9Q.JPG

>> KG UNIVERSAL MUSIC OFFICIAL SITE
http://www.universal-music.co.jp/kg/index.html

↑曲が試聴できますよ~♪


この『君に言えなかった想い duet with May J.』という曲のPV(プロモーションビデオ)にも、桃さん・やまじさんが出演されているんですが・・・・・・・・、

そう、実はここがコラボ・ポイント!

「PV」×「WebCM」

つまり、PVのストーリーとWebCMのストーリーが連動しているんです♪

PVから“スピンオフ”したのがWebCMという感じでしょうか。

PVを見たら、WebCMも見たくなる

WebCM見たら、PVも見たくなる


そんな面白味を感じてもらえるんじゃないかと思います。


10月20日にPVとWebCMの“超”長時間に渡った撮影が行われました。

その時の様子が桃さん、やまじさん、KGさんのブログでご紹介されていますよ。

>> 桃さん

 「プロモーションビデオ」

 「撮影まだまだ続くよぉ~」


>> やまじさん

 「スーツでKGさんと桃と☆」

 「そうなんです\(^o^)/♪」


>> KGさん

 「PV出演者紹介♪」

 「PV出演者紹介 Pt.2!」

 「PV撮影・・・」


Z会もWebCMのシーンだけ撮影に立ち合わせていただきました。

その時の様子はまた別の機会でご紹介したいと思います♪
Tags :
大学生・社会人
ソーシャルブックマーク:

2009.10.21 16:14

10月18日に行われた平成21年度宅地建物取引主任者資格試験についての、各指導機関の解答がほぼ出揃いましたが、その中で、【問31】【問38】の解答が指導機関によって割れました。

10月21日現在、【問38】については大半の指導機関が「2」としましたが、【問31】については、まだ「1」と「4」とに割れているようです。

試験実施機関の「財団法人 不動産適正取引推進機構」は、合格発表の12月2日以前には、正解や合格率などを一切公表しないとしていますので、それまで「正解」はわかりませんが、ここでZ会の見解を述べておきます。

まず、【問31】は次のような問題です。


---------------------------------------

【問31】宅地建物取引業者Aが自ら売主として、B所有の宅地(以下この問において「甲宅地」という。)を、宅地建物取引業者でない買主Cに売却する場合における次の記述のうち、宅地建物取引業法の規定によれば、誤っているものの組合せはどれか。

ア Aは、甲宅地の造成工事の完了後であれば、Bから甲宅地を取得する契約の有無にかかわらず、Cとの間で売買契約を締結することができる。

イ Aは、Bから甲宅地を取得する契約が締結されているときであっても、その取得する契約に係る代金の一部を支払う前であれば、Cとの間で売買契約を締結することができない。

ウ Aは、甲宅地の売買が宅地建物取引業法第41条第1項に規定する手付金等の保全措置が必要な売買に該当するとき、Cから受け取る手付金について当該保全措置を講じておけば、Cとの間で売買契約を締結することができる。


1 ア、イ

2 ア、ウ

3 イ、ウ

4 ア、イ、ウ

---------------------------------------


この解答が「1」と「4」に割れるのは、記述肢ウを正とするか誤とするかの判断の違いです。

設問では、「業者Aが、B(つまり他人)所有の宅地を非業者Cに売却する」という条件設定をしていますが、ウではさらに「甲宅地の売買が宅地建物取引業法第41条第1項に規定する手付金等の保全措置が必要な売買に該当するとき・・・・・・」として、「当該物件が未完成の場合」という条件を加えています。

そこで、「未完成の他人所有物件を業者が非業者に売る場合の前提条件」が問題となるのですが、法の定め(宅地建物取引業法第33条の2)は次のようになっています。

---------------------------------------

宅地建物取引業者は、自己の所有に属しない宅地又は建物について、自ら売主となる売買契約を締結してはならない。ただし、次の各号の一(ひとつ)に該当する場合は、この限りでない。

一 宅地建物取引業者が当該宅地又は建物を取得する契約を締結しているとき、等。

二 当該宅地又は建物の売買が第41条第1項に規定する売買に該当する場合で当該売買に関して手付金等保全措置が講じられているとき。

---------------------------------------



ウを正しいとする見解では、「ウでは二の措置を講じているから正しい」となります。

これに対し、「未完成の他人所有物件は、未完成ということで二の措置が必要であり、さらに他人所有物件だから一の措置も必要となり、それを怠るウは誤り」という判断をする人がいるのです。

ここは、「次の各号の一(ひとつ)に該当する場合は」となっていることから、条文解釈上どちらか一方の条件を充たせば他方の要件は不要、と考えるのが自然であること、立法者も他人の所有する土地を宅地に造成する場合も含めて手付金等の保全措置の制度を構築していると考えられることなどから、前者の見解が妥当とZ会の宅建講座では判断し、「1」を正解として発表しました。

>> 平成21年度宅地建物取引主任者資格試験 解答速報


合格者発表時にどのような「正解」が発表されるか、注目です。
Tags :
大学生・社会人
ソーシャルブックマーク:

2009.10.20 12:10

ランキング、といっても「Z会ブログ」内でのランキング。

「Z会ブログ」のトップページ右下には「人気ブログランキング」なる機能があります。

DC_MTEx.JPG


これは昨日1日のうちに、多くの方に読まれたブログが順位付けされるもの。

例えば今日表示されている順位は、昨日の集計結果をもとにしたものです。


そこでこの「Z会キャリアアップコースBLOG」が昨日・今日と2日間連続で1位になりました~っ!

正確に言うと、18日と19日のアクセス数が1位だったということですね。

DC_MjIy.JPG


2008年2月のブログ開設以来、なんじゃないかと思います。

読者の皆さまのおかげです。

ありがとうございます。


なんでそんなにアクセスが増えたのか?

理由は、18日に実施された宅建試験です。

「宅建」というキーワードで検索されて訪れていただいた方が多かったようです。

今日はアクセスの勢いがおさまりつつあり、ちょっと物寂しいですが・・・。

これからももっともっと皆さんに読んでいただけるよう、ブログならではの切り口で「Z会キャリアアップコース」をご紹介していきたいと思います!!!
10月20日付のランキングでも1位になってました~。

3日間連続となりました。


10月21日付のランキングでも1位になってました~。

4日間連続となりました。


10月22日付のランキングでも1位になってました~。

5日間連続となりました・・・。

もう追うのを止めにします・・・。
Tags :
大学生・社会人
ソーシャルブックマーク:

2009.10.19 15:02

昨日は宅建試験でしたね。

受験された皆さん、お疲れさまでした!!!


Z会では解答の公開をしていますので是非ご確認ください。

各問題についての講評も記載していますよ。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

平成21年度宅地建物取引主任者資格試験 解答速報
Tags :
大学生・社会人
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
資格取得や自己啓発の情報を発信
TOEIC・TOEFL対策、資格・公務員試験対策、大学院入試対策をサポートする「Z会キャリアアップコース」のスタッフブログ
TEL:0120-919-996
OPEN:月曜日~金曜日 午前9:00~午後5:30(年末年始を除く祝日も受付)~

カレンダー

<<   2009年10月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ