2020.02.24 08:24

 いよいよ今週でブログはおしまいの予定です。3月中はまだ身分的(?)には社員という形ですので、気が向いたときに何度か更新する機会があるかもしれません。教室に来る日は授業日のみに限られてきますので、何かございましたら渋谷教室にお電話をいただけたらと思います。私が来る日や時間帯は決まっていて、お知らせすることが可能です。もっとも受験の発表日には終日待機しているつもりです。
 2月29日の午後、新教室の川越教室でお話させていただく予定になっています。先日、その下見に行ってきました。
 
 自宅からだとけっこう時間がかかりました。池袋経由でうかがったのですが、1時間半ぐらいかかった。バス→JR→私鉄電車です。東武線というのはふだんあまり使用しないので、とても新鮮な感じがしました。快速というのですか、はやい電車に乗ると池袋の次が成増だったりしてびっくりしました。あいだに10ぐらい駅があるはずですが、すべて停車しない。
 遠い昔中板橋や大山などいくつか下りた記憶がありますが、すべてもう前世紀のことです。
 
 川越教室は思っていたより大きかった。非常に明るく清潔な空間である印象を受けましたが、こういうのはやはり働く方たちの配慮が大きいですね。とくに明るさというのは大切な要素で、現場で働く人間がどんよりした雰囲気で仕事をしていると何もかもそういう色を帯びてしまうので、明るく明るくということは心がけなければいけないと思っています。
 教室内もそういうところがあり、先生が極端に暗かったりすると(ということも珍しいでしょうが)生徒たちも元気が出ません。適度な明るさは必要だと思います。
 
 川越の商店街を少しぶらぶらしました。風呂桶店があり、片手で使える木の桶にかなりの値段がつけられていました。手作りのものとなると、もともとそれぐらいの価値があるものなのでしょう。ほかにもいろいろ珍しいものがありほしかったのですが、思いつきで妙なものを買って帰ると家族にあきれられるような気もしたので断念しました。
 長い商店街にはけっこう大手のチェーン店が多く、個人営業のお店は少なかったように感じました。だんだんそうなってしまったのかもしれません。
 
 自分もお世話になってきた塾がこうした時代もどんどん発展していく姿はやはり誇らしく感じます。今回も教室長や教務の方が突然下見に来ただけの私に対して、非常に親切に対応してくださった。こちらはお仕事の邪魔をしてしまって申し訳ないぐらいに思っているのに、本当にフレンドリーに接してくださったことを感謝しています。ただ「私に」だけではなく、皆さんにそうなのでしょう。
 そのあたり成功の秘訣ですね。人間が教室という「場」を作るわけですから。
 
 
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年02月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

新着記事

月別アーカイブ