2019.08.13 00:05

 今日から夏期講習の後半がスタートします。私自身は午後に授業を担当することになっています。前半は午前と夜の担当でちょっと分裂していたのですが、このあとは午後だけなので少し楽です。楽というのは、たとえばクリニックなんかに寄ってから来たりすることが可能であるという意味です。
 ブログのほうもまた仕事の日は必ず更新します。書くことがあるとかないとかいうより、そうした原則を守りたいという気持ちが強いですね。
 
 先日試しに「高校受験」の項目でZ会ブログを検索してみたら、最新記事の20本がすべて私のものだったときがありました。皆さん、忙しくてなかなか更新できていないのでしょう。私もまた夏は毎日授業はありますからヒマでヒマでという状況ではないものの、こういうことであれば自分だけでも日々更新していかなければと思いましたよ。
 現在、毎日いらしてくださる訪問者数は何百という単位です。ページビュー数が何千という感じでしょうか。
 
 夏休み中、あるデパートで中古のCDを買いました。毎年同じ時期にセールをやっている。以前も買ったことがあります。初期のジェフ・ベック・グループの2枚組のCD(ロッド・スチュアートが歌っているやつ)が500円以下で売られていました。異様に安いなと思いながら購入したのですが、売り場の男の方がこれがこの値段なのは・・・とちょっとびっくりされていた。何かしら値段設定でおかしなところがあったのかもしれません。「2枚組じゃないか」とおっしゃっている。私も不安になってちょっと安すぎるように感じたのですがと言いました。
 
 値段を再設定されるのであればそれでもいいと思ったのですが、相手の方は「いやいや、この値段でもちろんいいのですがちょっと個人的に驚いたので」と苦笑されていました。値をつけられた方はひょっとするとジェフ・ベックがどうのこうのということに詳しい方ではなかったのかもしれません。
 アルバムには「監獄ロック」が入っていました。私が中学生のころ、このベック版が流行っていました。ロッド・スチュアートという個人名は知らないまま友人と「あのヴォーカルはすごいな」などと話しあったものです。
 
 洋楽に対してそういう「場」がありました。私たちは日常的にラジオを聴いていたものです。ヒット・チャートで情報を得る。あちらでもこちらでもジェフ・ベック・グループの「監獄ロック」がかかる。ただ、ぜんぶは流してくれない。途中までです。少ない情報から何かしらすくいあげていって「あのヴォーカルはすごい」というようなことをふと10分間の休み時間に話したりしていました。「とくに2番のエキサイトぶりがすごいよな」と語っていた友人がいました。あれから半世紀か。50年たちますね。
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2019年08月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

新着記事

月別アーカイブ