2019.06.16 00:13

 このブログはちょうど10年前ーー2009年の6月17日からスタートしました。今日が16日ですから、丸10年経過したことになります。
 ただスタートしたときは中学受験生応援団というブログでした。私は「応援団長」の長野先生になっていた。「団長」という名称は、自分の本質にまったく合わないのでそれはそれで面白く感じたりもしました。「団長」にふさわしい方はいくらでも存在するはずなのですが、なぜか私に書いてみませんか? という話がまわってきました。
 
 当初は約半年間(つまり中学の受験まで)というお話でした。半年ぐらいなら何とかなるかなと思い、受験生であれば毎日勉強するのが当然でしょうから、私も毎日必ず記事を更新しますとお約束した。いろいろな時期がありましたが、そのお約束はいちおう果たすことができました。
 対象は基本的に小学生と保護者の方ですから、現在より若干制約も多かった。それでもけっこう自由に書かせていただいたので、楽しかったですね。
 
 幸せに生きるヒントというタイトルになったのは翌2010年の春からです。週に1回ぐらい更新すればよいという条件でしたが、何となく週に4、5回更新するようになりました。
 以前も書きましたが、まったく偶然にご病気の方が楽しみにしてくださっていることを知って、なるべく書いていきたいという気持ちになりました。明るい話題、前向きなユーモア、優しい励ましですね。大げさなことを書くつもりはないのですが、掌に乗る程度の小さな灯火は大切にしたいとつねに考えています。明るすぎるのもまた疲れますからね。
 
 会社に書かせていただいているので教育ブログという縛りはもちろん存在し、自分自身のブラック・サイド(?)は出せずにいるのですが、それはそれでいいのかなと思っています。「長野先生」というのも1つのキャラクターであり、看板を掲げているかぎりは期待された形を踏襲していくものでしょう。
 数年前には僥倖に恵まれ、書籍まで出していただいた。これだけはまったく予想外のことで、当時お世話になった社内外の多くの方たちにはいまでも感謝しています。
 
 いまは今後のことはまったくわかりません。なるようになるでしょうね。いつでも「起きたこと」がベストだと考えてきました。よりよい日々を期待して、最後までささやかな灯火を提示していくつもりです。
 今後ともよろしくお願いいたします。
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2019年06月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

新着記事

月別アーカイブ