2019.05.18 00:25

 現在の賃貸マンションに暮らしはじめて約20年になります。基本的に私は昔から「住まい」というものにあまり興味がありません。そのときどき快適に暮らせればそれで十分なので、それ以上の要素はまったく求めていないということです。これからも住み続けられるかぎりはここで暮らすのではないかと思います。
 いまは家内と犬しかいませんが、事情があって息子が一時期戻ってくる話が出てきました。それならそれで、私はもちろん歓迎するつもりです。
 
 マンションの周囲はずいぶん変わりました。自宅の前に大きな公園がありますが、来たときはなかった。公園に付随している(逆か)マンション群もなかった。青梅街道まで5分程度で出られるのですが、途中の道筋はいまよりはるかに殺風景でした。
 越してきた当初は青梅街道沿いに商店がいくつか並んでいたのですが、次から次へとなくなっていきました。荻窪と西荻窪のちょうど中間地点なので、皆さんここまでいらっしゃらないのでしょう。酒屋さん、畳屋さん、クリーニング屋さん、スナックなどがなくなりました。
 
 一軒、非常に古い居酒屋さんが残っていました。これがものすごくシブい。おばあさんがやっていました。店名がおばあさんのお名前だったのではないかと思うのですが、何かご迷惑がかかるといけないのでぼかして書くと「おしん」とか「お千代」とか「おみつ」みたいな屋号でした。
 でしたというのは・・・先週、突然看板がなくなっていることに気づきました。あれ? と思ってよく見るとお店自体がなくなっている。
 
 正確には覚えていないのですが、私はそのお店に数回うかがったことがあります。20年間で数回。昔はランチ営業もやっていて、昼間入ったことがありました。ものすごくあたりまえの定食(ご飯、味噌汁、小鉢に焼魚というような)がおいしかったのですが、自宅から数分の場所にわざわざ食べに行くのは何となく不自然な感じがして、その程度の訪問回数になってしまいました。
 お正月の特訓授業のあとにお邪魔したことがあります。
 
 お正月にやっている居酒屋さんも珍しいと興味をひかれ、わざわざ入ってみました。遅い時間帯だったのでお客さんは私1人でした。おばあさんが、お正月も寂しいからお店を開けておいてほしいというひとり者の年配のお客さんがいらっしゃるので、元旦以外は開けているとおっしゃっていた。
 何か食べ物はありますかと言うと、だいたい売り切れてしまってその日はひじきしかないということでした。で、飲みながらひじきだけをむしゃむしゃ食べて帰りました。
 
 おばあさんの姿は比較的最近目撃した記憶があります。お元気だといいのですが。
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2019年05月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着記事

月別アーカイブ