2018.02.23 01:33

 連休をいただいて何をしているかというと、これが見事に何もしていません。火曜日は両親の施設に行こうと思っていたのですが、こちらの調子が悪いのでやめておきました。靴だけ直しに荻窪まで出かけた。裏を張り替えてもらったのですが、7千いくらでしたよ。よくよく考えてみたらもともと7千円していない靴だったので、ばかみたい。こういうところで正しい判断ができないのが私のいいところ(?)です。
 靴を直してもらうあいだ、やることがありません。
 
 やることがないときはお酒でも飲むかということで、体調が悪いのに荻窪の立ち飲み屋さんに行きました。このBというチェーン店の立ち飲み屋さんは荻窪と西荻窪に支店があります。同じお店ばかり行くと飽きるので、荻窪店と西荻窪店交互に通っています。
 とにかく安い。赤羽にIという有名な立ち飲み屋さんがありますが、値段設定はそこに倣っている感じですかね。いまどき110円とか130円とかでまともなおつまみを頼めるのは、すごいことだと思います。
 
 荻窪店の店長さんはじつにきびきびしていて気持ちがいい。従業員の仲間にも細かく細かく気を遣っています。いいお店の責任者の方は、皆さんそうですね。開店直後の午後3時すぎでまだ半分準備中みたいな雰囲気でしたが、こちらが注文するとすぐに対応してくださる。そういうの、心の中でこっそり面倒臭いなと考えているだけで伝わるものです。それがまったくない。何かを調べたり作ったりしている手を即座に止めて、こちらのことをやってくださる。
 テレビがついているので、何となくぼーっとしていても時間がつぶせます。
 
 翌日はインターネットで将棋を指しました。まあ遊び半分ですが、ちょっとこだわりがあってここのところあえて1つの戦法だけで指しています。夜は用事があり出かけたのですが、帰りいつものように西荻窪で電車を下りた。歩いて帰るつもりだったのがあまりにも寒いので、ふらふらと今度は西荻窪のBに入りました。
 すると何と、昨日の荻窪店の店長さんがカウンターの中にいらっしゃるではないですか! びっくりしましたよ。何かの都合で今日だけヘルプに来られたらしい。
 
 きのうもお会いしましたね! と笑顔で大きく挨拶されて、は、恥ずかしい~。どうして恥ずかしいのだろうといろいろ考えたのですが、こそこそ交互に出入りしていることが発覚したのが恥ずかしいみたいですね。
 ちょうどテレビではオリンピックの女子団体のスピードスケートをやっていました。金メダルの瞬間お店の中が湧きましたが、私はどうして恥ずかしいのかというような観念的なことばかり考えていてよく見ていませんでした。
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2018年02月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

新着記事

月別アーカイブ